100件中 71 - 80件表示
  • レブロン・ジェームズ

    レブロン・ジェームズから見た2006-2007シーズンのNBA

    06-07シーズン、チーム戦績は50勝32敗で前シーズンと変わらなかったが、プレーオフでは順調に勝ち上がり、自身初の、またチームとしては1992年以来のカンファレンス決勝に進出。前シーズンに敗れたデトロイト・ピストンズ相手に、ダブルオーバータイムまでもつれたシリーズ第5戦では48得点(オーバータイムではチームの全得点)をあげるなどのスーパースターにふさわしい活躍を見せ、4勝2敗でこのシリーズを制し、自身初の、そしてチーム史上初のNBAファイナルに進出した。夢のチャンピオンリングまであと4勝となったが、ファイナル、サンアントニオ・スパーズとの対戦ではディフェンスのスペシャリストであるブルース・ボウエンのマッチアップと、スパーズの強固なチームディフェンスの前に苦しみ、4戦全敗で敗退。ファイナル中のレブロンはフィールドゴール成功率35%と精彩を欠いた。レブロン・ジェームズ フレッシュアイペディアより)

  • レブロン・ジェームズ

    レブロン・ジェームズから見た入れ墨

    背中にはタトゥーで「Chosen 1(選ばれし者)」と彫られている。レブロン・ジェームズ フレッシュアイペディアより)

  • レブロン・ジェームズ

    レブロン・ジェームズから見た滑り止め

    試合前には解説者席の近くで両手を高々と掲げ宙に滑り止めの粉をばらまくのが恒例となっている。レブロン・ジェームズ フレッシュアイペディアより)

  • レブロン・ジェームズ

    レブロン・ジェームズから見た2003年のNBAドラフト

    セント・ビンセント=セント・メアリー高校を卒業後、レブロンは2003年のNBAドラフト全体1位でクリーブランド・キャバリアーズに指名され、18歳の若さでNBA入りした。この年のドラフトはレブロンの他にもドウェイン・ウェイド、カーメロ・アンソニーなど将来を嘱望される選手が多く、彼らを総称してレブロン世代と呼ぶこともある。レブロン・ジェームズ フレッシュアイペディアより)

  • レブロン・ジェームズ

    レブロン・ジェームズから見たシューティングガード

    背番号は「6」。クリーブランド・キャバリアーズに在籍していたときは、憧れだったマイケル・ジョーダンと同じ「23」を着用していた。身長203cm、体重113kg。ポジションはスモールフォワードだが、ポイントガード、シューティングガード、パワーフォワードもこなせるオールラウンダー。現在のNBAを代表する選手の1人であり、NBA随一のスーパースター。レブロン・ジェームズ フレッシュアイペディアより)

  • レブロン・ジェームズ

    レブロン・ジェームズから見た北京オリンピック

    2008年開催の北京オリンピックでは、全試合安定した成績を残し、スペインを破って見事金メダルを獲得した。レブロン・ジェームズ フレッシュアイペディアより)

  • レブロン・ジェームズ

    レブロン・ジェームズから見たお笑い番組

    人気選手のためメディアへの露出は多く、いわゆるお笑い番組にも出演しており、サタデー・ナイト・ライブではコントに挑戦した。また2007年にはESPNが主催するESPY賞授賞式で、ボビー・ブラウンのコスプレで登場し、歌とダンスを披露。その年のファイナルでレブロンを散々苦しめたブルース・ボウエンを始めとする会場に訪れた著名人達を唖然とさせた。レブロン・ジェームズ フレッシュアイペディアより)

  • レブロン・ジェームズ

    レブロン・ジェームズから見た最優秀選手 (NBA)

    08-09シーズン、レブロンは28.4得点7.6リバウンド7.2アシストを記録し、チームも両リーグトップの66勝16敗をマーク。チームをカンファレンス1位に導きNBA最優秀選手を獲得した。プレーオフに入っても絶好調を維持し、1回戦、カンファレンス準決勝を共に4勝0敗で突破するなど優勝候補の最右翼となった。しかし、一転、オーランド・マジックとのカンファレンス決勝では激戦の末、ホームでの第1戦を落とす。第2戦、2点ビハインドで迎えた残り1秒で、スローインからボールを受けたレブロンが劇的な3ポイントのブザービーターを沈め1勝1敗としたが敵地オーランドで計3敗を喫し、結果として2勝4敗でプレーオフを終えた。試合後、相手のマジックの選手の健闘を称えず無言でコートを後にし、試合後の記者会見も放棄して帰った事で批判を浴びてしまった。レブロンはこの件について「チームは負けたかもしれないが、俺は勝者だ。」などと後に語っている。レブロン・ジェームズ フレッシュアイペディアより)

  • レブロン・ジェームズ

    レブロン・ジェームズから見たコント

    人気選手のためメディアへの露出は多く、いわゆるお笑い番組にも出演しており、サタデー・ナイト・ライブではコントに挑戦した。また2007年にはESPNが主催するESPY賞授賞式で、ボビー・ブラウンのコスプレで登場し、歌とダンスを披露。その年のファイナルでレブロンを散々苦しめたブルース・ボウエンを始めとする会場に訪れた著名人達を唖然とさせた。レブロン・ジェームズ フレッシュアイペディアより)

  • レブロン・ジェームズ

    レブロン・ジェームズから見たサタデー・ナイト・ライブ

    人気選手のためメディアへの露出は多く、いわゆるお笑い番組にも出演しており、サタデー・ナイト・ライブではコントに挑戦した。また2007年にはESPNが主催するESPY賞授賞式で、ボビー・ブラウンのコスプレで登場し、歌とダンスを披露。その年のファイナルでレブロンを散々苦しめたブルース・ボウエンを始めとする会場に訪れた著名人達を唖然とさせた。レブロン・ジェームズ フレッシュアイペディアより)

100件中 71 - 80件表示