前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
170件中 1 - 10件表示
  • ロアッソ熊本

    ロアッソ熊本から見た中山悟志

    韓国から車智鎬を完全移籍で、G大阪から中山悟志をレンタル移籍で獲得。あとは高校生2人(吉田智志、網田慎)を獲得した。JFL昇格時のメンバーを中心としたメンバー構成で戦った1年目はシーズン終盤には8試合無敗となるなど、10勝13分19敗で12位の結果を残した。5月12日に九州産交取締役を務めた経験のある岡英生が社長に就任。8月12日には、池谷友良がゼネラルマネージャー(GM)を兼任する事が発表された。ロアッソ熊本 フレッシュアイペディアより)

  • ロアッソ熊本

    ロアッソ熊本から見た廣井友信

    高木体制2年目。神戸よりエジミウソン、横浜FCより岩丸史也、根占真伍を完全移籍で、FC岐阜SECONDより片山朗を獲得。清水より長沢駿及び廣井友信、柏より武富孝介が期限付き移籍。新卒では中京大学体育会サッカー部より齊藤和樹、大阪教育大学体育会サッカー部より田中俊一、柏U-18より仲間隼斗が入団した。この他、元福岡の通訳である早川エジソン正吉が正規スタッフとなった。ロアッソ熊本 フレッシュアイペディアより)

  • ロアッソ熊本

    ロアッソ熊本から見た藤田俊哉

    池谷が監督を退任しGM職に専念する事となったため、後任として北野誠が就任した。レンタル移籍だった中山悟志、松岡康暢が完全移籍。京都から石井俊也を、甲府から宇留野純を、名古屋から元日本代表の藤田俊哉を完全移籍で獲得。G大阪から木下正貴をレンタル移籍で獲得した。リーグ戦は前年を下回る14位の成績であり、シーズン終了後に北野が監督を退任した。ロアッソ熊本 フレッシュアイペディアより)

  • ロアッソ熊本

    ロアッソ熊本から見た飯倉大樹

    2006年8月にJリーグ準加盟が承認。JFLリーグ戦は5位の成績。また、横浜FMからGK飯倉大樹がレンタルで加入した。ロアッソ熊本 フレッシュアイペディアより)

  • ロアッソ熊本

    ロアッソ熊本から見た吉田靖

    監督に、U-20サッカー日本代表元監督の吉田靖が就任。また、ロアッソ熊本アカデミーコーチの山口武士がトップチームコーチに、ロアッソ熊本ユースの非常勤トレーナーである松本純一がフィジカルコーチ、徳島で通訳経験のある神山敦史が通訳にそれぞれ就任した。ロアッソ熊本 フレッシュアイペディアより)

  • ロアッソ熊本

    ロアッソ熊本から見た宇留野純

    池谷が監督を退任しGM職に専念する事となったため、後任として北野誠が就任した。レンタル移籍だった中山悟志、松岡康暢が完全移籍。京都から石井俊也を、甲府から宇留野純を、名古屋から元日本代表の藤田俊哉を完全移籍で獲得。G大阪から木下正貴をレンタル移籍で獲得した。リーグ戦は前年を下回る14位の成績であり、シーズン終了後に北野が監督を退任した。ロアッソ熊本 フレッシュアイペディアより)

  • ロアッソ熊本

    ロアッソ熊本から見た藏川洋平

    シーズン開幕後、3月30日に練習生として参加していた元柏の藏川洋平、5月25日に柏の北嶋秀朗の期限付き移籍が発表された。ロアッソ熊本 フレッシュアイペディアより)

  • ロアッソ熊本

    ロアッソ熊本から見た藤本主税

    補強は、C大阪から高橋祐太郎、川崎から昨シーズン甲府にレンタル移籍した養父雄仁、岡山から白谷建人、大宮から藤本主税、栃木から崔根植を完全移籍で獲得、関西サッカーリーグ・アイン食品サッカー部に所属していた畑実及びFC琉球に所属していた経験のある田島翔が新加入した。また、ロアッソユース創設以来、初のトップチーム昇格で甲斐敬介が加入。新卒では宮崎産業経営大学サッカー部所属の五領淳樹が加入した。前年から引き続き九州産業大学サッカー部所属の田中達也、新たに鹿屋体育大学サッカー部に所属している山崎侑輝が特別指定選手となった。ロアッソ熊本 フレッシュアイペディアより)

  • ロアッソ熊本

    ロアッソ熊本から見た養父雄仁

    補強は、C大阪から高橋祐太郎、川崎から昨シーズン甲府にレンタル移籍した養父雄仁、岡山から白谷建人、大宮から藤本主税、栃木から崔根植を完全移籍で獲得、関西サッカーリーグ・アイン食品サッカー部に所属していた畑実及びFC琉球に所属していた経験のある田島翔が新加入した。また、ロアッソユース創設以来、初のトップチーム昇格で甲斐敬介が加入。新卒では宮崎産業経営大学サッカー部所属の五領淳樹が加入した。前年から引き続き九州産業大学サッカー部所属の田中達也、新たに鹿屋体育大学サッカー部に所属している山崎侑輝が特別指定選手となった。ロアッソ熊本 フレッシュアイペディアより)

  • ロアッソ熊本

    ロアッソ熊本から見た長沢駿

    高木体制2年目。神戸よりエジミウソン、横浜FCより岩丸史也、根占真伍を完全移籍で、FC岐阜SECONDより片山朗を獲得。清水より長沢駿及び廣井友信、柏より武富孝介が期限付き移籍。新卒では中京大学体育会サッカー部より齊藤和樹、大阪教育大学体育会サッカー部より田中俊一、柏U-18より仲間隼斗が入団した。この他、元福岡の通訳である早川エジソン正吉が正規スタッフとなった。ロアッソ熊本 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
170件中 1 - 10件表示

「ロアッソ熊本」のニューストピックワード