65件中 21 - 30件表示
  • コディ・ロス

    コディ・ロスから見たロイ・ハラデイロイ・ハラデイ

    ディビジョンシリーズでは全4試合に右翼で先発出場した。第4戦では6回表に同点本塁打を放つなど、チーム3勝のうち2試合で決勝点を打った。チャンピオンシップシリーズでは第1戦目でロイ・ハラデイから2本の本塁打を放つなど、計3本塁打を放ちMVPを獲得した。ワールドシリーズでも第3戦でコルビー・ルイスからソロ本塁打を放つなど、チームのワールド・チャンピオンに貢献した。コディ・ロス フレッシュアイペディアより)

  • ブラッド・ミルズ (投手)

    ブラッド・ミルズ (投手)から見たロイ・ハラデイロイ・ハラデイ

    、ダスティン・マゴワン、ショーン・マーカムの故障離脱を受けて、球団はAA級までの経験しかないミルズを先発候補の1人に挙げ、スプリングトレーニングで先発4,5番手の座をリッキー・ロメロ、スコット・リッチモンドと争わせたが、ミルズはオープン戦で終始制球に苦しみ、3月31日にAAA級ラスベガス・フィフティワンズへ降格した。AAA級ラスベガスでも13試合に先発して1勝8敗、防御率4.48と不振であったが、エースのロイ・ハラデイが故障者リストに入ると、その代役としてメジャーに昇格し、6月18日のフィラデルフィア・フィリーズ戦でメジャー初登板を果たした。しかし、制球難に苦しみ、2試合に先発して防御率14.09という散々な結果に終わり、再びマイナーへ降格した。マイナー降格後の初戦を8回無失点と好投したが、その後肋骨の打撲傷で戦線を離脱し、そのままシーズンを終えた。ブラッド・ミルズ (投手) フレッシュアイペディアより)

  • アーバダ (コロラド州)

    アーバダ (コロラド州)から見たロイ・ハラデイロイ・ハラデイ

    ロイ・ハラデイ(1977年? )、メジャーリーグベースボールの選手、サイ・ヤング賞受賞者アーバダ (コロラド州) フレッシュアイペディアより)

  • 2009 ワールド・ベースボール・クラシック・アメリカ合衆国代表

    2009 ワールド・ベースボール・クラシック・アメリカ合衆国代表から見たロイ・ハラデイロイ・ハラデイ

    ロイ・ハラデイ(トロント・ブルージェイズ / 右投手):MLBレギュラーシーズンへ向けての調整を優先するため辞退。2009 ワールド・ベースボール・クラシック・アメリカ合衆国代表 フレッシュアイペディアより)

  • ロイ・ハラディ

    ロイ・ハラディから見たロイ・ハラデイロイ・ハラデイ

    ロイ・ハラディ フレッシュアイペディアより)

  • J.P.リッチアーディ

    J.P.リッチアーディから見たロイ・ハラデーロイ・ハラデイ

    はエースのロイ・ハラデーにトレード話が浮上し、高年俸選手のスコット・ローレン、アレックス・リオスを相次いで放出するなど、再建モードに入ったが、同年10月3日、契約を1年残したまま、GMを解任された。在任8年間で勝率5割以上を4度マークしたが、悲願のプレーオフ進出は最後まで実現できなかった。後任にはアレックス・アンソポロスが就任した。J.P.リッチアーディ フレッシュアイペディアより)

  • ダスティン・マゴワン

    ダスティン・マゴワンから見たロイ・ハラデイロイ・ハラデイ

    は開幕から先発投手としてロイ・ハラデイ、A.J.バーネットに次ぐ3番手として起用された。7月8日のオリオールズ戦で右肩関節唇を痛め、翌9日から故障者リスト入り。7月31日に手術を受け、シーズンを終えることになった。ダスティン・マゴワン フレッシュアイペディアより)

  • カルロス・ルイーズ (野球)

    カルロス・ルイーズ (野球)から見たロイ・ハラデイロイ・ハラデイ

    は、ロイ・ハラデイが5月29日にフロリダ・マーリンズ戦で完全試合、10月6日にシンシナティ・レッズとのディビジョン・シリーズでノーヒットノーランを記録した際に捕手を務めた。キャリアハイの打率.302を記録した。カルロス・ルイーズ (野球) フレッシュアイペディアより)

  • アダム・ウェインライト

    アダム・ウェインライトから見たロイ・ハラデーロイ・ハラデイ

    はさらに好調で、自身初となる20勝を皮切りに213奪三振、防御率2.42、BB/9が2.2、K/9が8.3、K/BB3.80が全てキャリアハイとなった。サイ・ヤング賞の投票ではロイ・ハラデーが好成績を残したため2位に甘んじた。アダム・ウェインライト フレッシュアイペディアより)

  • フィラデルフィア・フィリーズ

    フィラデルフィア・フィリーズから見たロイ・ハラデイロイ・ハラデイ

    2010年にはリーを含む三角トレードでロイ・ハラデイを獲得。また同7月29日には、ヒューストン・アストロズからJ・A・ハップら3選手とのトレードでロイ・オズワルトを獲得し、4年連続の地区優勝を果たしたが、リーグチャンピオンシップシリーズでサンフランシスコ・ジャイアンツに敗れ、リーグ3連覇を逃した。フィラデルフィア・フィリーズ フレッシュアイペディアより)

65件中 21 - 30件表示