前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
438件中 1 - 10件表示
  • ロシア・プレミアリーグ 2013-14

    ロシア・プレミアリーグ 2013-14から見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    ロシア・プレミアリーグ 2013-14は、2002シーズンに創設されてから12シーズン目のロシア・プレミアリーグである。ソビエト連邦崩壊後では、1992シーズンから数えて22シーズン目となる。大会名はSOGAZロシア・プレミアリーグ()。2013年7月13日から2014年5月17日まで実施された。2013年12月6日(第19節)から2014年3月6日(第20節)までの間は中断された。ロシア・プレミアリーグ 2013-14 フレッシュアイペディアより)

  • ドミトリ・ロスコフ

    ドミトリ・ロスコフから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    ロコモティフ・モスクワのレジェンドで、長くチームの主将を務めた。2002年と2004年にプレミアリーグで優勝し、2000年と2003年にリーグ得点王、4シーズンでアシスト王に輝いた。2002年と2003年に2年連続でロシア年間最優秀選手に選ばれるなど、多くの個人賞を受賞し、また、ほぼすべてのロコモティフのクラブ記録を塗り替えた。ドミトリ・ロスコフ フレッシュアイペディアより)

  • FCラーダ・トリヤッチ

    FCラーダ・トリヤッチから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    1992年にロシア・ファーストディビジョン(2部)に編入されてからは、頻繁な昇降格を繰り返している。1994と1996シーズンにはトップリーグ(1部)に昇格したが、どちらも最下位に終わり1シーズンで降格した。2002-03シーズンのロシアカップでは準決勝に進んだ。2007年はファースト・ディビジョンで7位となったが、ファーストディビジョンライセンスが取得できなかったためセカンドディビジョン(3部)に降格させられた。FCラーダ・トリヤッチ フレッシュアイペディアより)

  • ゲオルギ・シュチェンニコフ

    ゲオルギ・シュチェンニコフから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    PFC CSKAモスクワの下部組織出身。2008年にトップチームに昇格するが、リザーブチームと掛け持ちしていた。公式戦デビューは2008年8月6日のロシア・カップ・トルペド・ウラジミール戦。同年10月24日、UEFAカップ 2007-08のデポルティーボ・ラ・コルーニャ戦で欧州カップ戦デビュー。2009年シーズンから、当時のジーコ監督に見い出され、当時17歳ので左サイドバックのレギュラーとしてプレーする。その後、ヴァグネル・ラヴ、ユーリ・ジルコフといった主力選手の退団、相次ぐ監督交代など、チームは混乱し、リーグ戦5位に終わったが、シュチェンニコフはシーズン通じて安定した働きを見せ、所属するCSKAではアラン・ジャゴエフ(2008年受賞)に次ぐ、ロシア・プレミアリーグ年間最優秀若手選手賞に輝いた。ゲオルギ・シュチェンニコフ フレッシュアイペディアより)

  • ミルジャラル・カシモフ

    ミルジャラル・カシモフから見たロシア・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    カシモフは2005年、ウズベク・リーグに所属するマシュアル・ムバレクで現役を退いた。カシモフは2005年シーズンのマシュアル・ムバレクにとって必要不可欠な存在であり、クラブも過去最高の2位という成績を挙げた。カシモフはFCパフタコール・タシュケントでクラブキャリアを始め、ロシア・プレミアリーグのFCアラニア・ウラジカフカスに所属したこともあった。現役時代には合計210ゴールを挙げ、国内サッカーリーグにおいて200ゴール以上を挙げたウズベク人選手が選ばれるやプロサッカークラブにおいて100ゴール以上を挙げたウズベク人選手が選ばれるゲンナディ・クラスニツキー・クラブの会員に選ばれている。カシモフは現在に到るまでウズベキスタンで最も有名な選手の一人である。ミルジャラル・カシモフ フレッシュアイペディアより)

  • アレクサンドル・ケルジャコフ

    アレクサンドル・ケルジャコフから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    2001年、ロシアのアマチュアチーム、スヴェトゴレツ・スヴェトゴルスクからロシア・プレミアリーグのFCゼニト・サンクトペテルブルクに移籍。ここでレギュラーポジションを掴み取ると、2002年以降はアンドレイ・アルシャヴィンと2トップを組む機会が増えた、2003年にチェコ人指揮官、ウラスティミル・ペトルジェラに重宝され、2004年にはロシア・プレミアリーグの得点王を獲得、UEFAカップでの活躍もあり、国外の複数のクラブから注目を集めるようになる。アレクサンドル・ケルジャコフ フレッシュアイペディアより)

  • ロラン・グセフ

    ロラン・グセフから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    1977年、現トルクメニスタンの首都アシガバードにて生まれた。9歳の時に現ロシアの首都モスクワへ移住。1987年にプロサッカークラブのFCディナモ・モスクワに入団。1997年にディナモでプロとしてのキャリアを始め、2001年まで在籍をした。2002年にモスクワを本拠地とするライバルチームのPFC CSKAモスクワへ移籍をして移籍1年目に15得点を挙げチームメートであったドミートリー・キリチェンコと共にロシア・プレミアリーグ得点王を獲得した。その後CSKAでは数々の賞を獲得したが、2006年頃からベンチを暖める日々が続き、2007年11月28日にウクライナのFCドニプロへ移籍。ロシアでは270試合出場の55ゴールを挙げた。初の海外移籍となったドニプロでは出場機会には恵まれず、2009年FCアルセナル・キエフへレンタル移籍をした。2010年12月にはアルセナル・キエフへ完全移籍を果たすも翌年に契約更新はされなかったためクラブを退団。そしてサッカー選手としてのキャリアを終えた。ロラン・グセフ フレッシュアイペディアより)

  • ロシア・プレミアリーグ 2015-2016

    ロシア・プレミアリーグ 2015-2016から見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    ロシア・プレミアリーグ 2015-2016は、ソビエト連邦崩壊後の1992シーズンから数えて24シーズン目のロシア最上位サッカーリーグ、2002シーズンに創設されてから14シーズン目のロシア・プレミアリーグである。2015年7月17日から2016年5月21日まで行われた。2015年9月17日、ロスゴスストラフが大会の冠スポンサーに付いた。ロシア・プレミアリーグ 2015-2016 フレッシュアイペディアより)

  • セルゲイ・セマク

    セルゲイ・セマクから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    セマクは、ウクライナのルハンシク州・シチャンスケ村で生まれた。1992年、FCプレスニャ・モスクワでプロデビュー。同年の後半には、FCカレリア・ペトロザヴォドスクでプレーするが、1993年にFCプレスニャ・モスクワに復帰する(後にプレスニャ・モスクワはアスマラル・モスクワと改称している)。1994年、PFC CSKAモスクワへ移籍。キャプテンとして、ロシア・リーグ1回、ロシア・カップ2回、2004-05シーズンのUEFAカップ制覇に貢献した。2005年、フランスのパリ・サンジェルマンFCへ移籍。それなりの出場機会を与えられたものの、わずか1年でロシアへ帰国し、2006年、FCモスクワへ移籍。2008年、FCルビン・カザンへ移籍。1年目ながらも、キャプテンとしてルビン・カザン躍進の立役者として初のリーグ優勝に貢献した。2010年8月、ルビン・カザンでチームメイトであったアレクサンドル・ブハロフと共にFCゼニト・サンクトペテルブルクへ移籍。セルゲイ・セマク フレッシュアイペディアより)

  • ブラゴイ・ゲオルギエフ

    ブラゴイ・ゲオルギエフから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    ブラゴイ・ジョレフ・ゲオルギエフ(, 1981年12月21日 - )は、ブルガリア・ソフィア出身のサッカー選手。ブルガリア代表。ロシア・プレミアリーグのFKオレンブルク所属。ポジションはMF。ブラゴイ・ゲオルギエフ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
438件中 1 - 10件表示

「ロシア・プレミアリーグ」のニューストピックワード