前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
329件中 1 - 10件表示
  • アレクサンドル・ケルジャコフ

    アレクサンドル・ケルジャコフから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    2001年、ロシアのアマチュアチーム、スヴェトゴレツ・スヴェトゴルスクからロシア・プレミアリーグのFCゼニト・サンクトペテルブルクに移籍。ここでレギュラーポジションを掴み取ると、2002年以降はアンドレイ・アルシャヴィンと2トップを組む機会が増えた、2003年にチェコ人指揮官、ウラスティミル・ペトルジェラに重宝され、2004年にはロシア・プレミアリーグの得点王を獲得、UEFAカップでの活躍もあり、国外の複数のクラブから注目を集めるようになる。アレクサンドル・ケルジャコフ フレッシュアイペディアより)

  • FCラーダ・トリヤッチ

    FCラーダ・トリヤッチから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    1992年にロシア・ファーストディビジョン(2部)に編入されてからは、頻繁な昇降格を繰り返してる。1994と1996シーズンにはトップリーグ(1部)に昇格したが、どちらも最下位に終わり1シーズンで降格した。2002-03シーズンのロシアカップでは準決勝に進んだ。2007年はファースト・ディビジョンで7位となったが、ファーストディビジョンライセンスが取得できなかったためセカンドディビジョン(3部)に降格させられた。FCラーダ・トリヤッチ フレッシュアイペディアより)

  • ミルジャラル・カシモフ

    ミルジャラル・カシモフから見たロシア・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    カシモフは2005年、ウズベク・リーグに所属するマシュアル・ムバレクで現役を退いた。カシモフは2005年シーズンのマシュアル・ムバレクにとって必要不可欠な存在であり、クラブも過去最高の2位という成績を挙げた。カシモフはFCパフタコール・タシュケントでクラブキャリアを始め、ロシア・プレミアリーグのFCアラニア・ウラジカフカスに所属したこともあった。現役時代には合計210ゴールを挙げ、国内サッカーリーグにおいて200ゴール以上を挙げたウズベク人選手が選ばれるやプロサッカークラブにおいて100ゴール以上を挙げたウズベク人選手が選ばれるの会員に選ばれている。カシモフは現在に到るまでウズベキスタンで最も有名な選手の一人である。ミルジャラル・カシモフ フレッシュアイペディアより)

  • ドミトリ・ロスコフ

    ドミトリ・ロスコフから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    ロシアサッカー・プレミアリーグ: 2 (2002, 2004)ドミトリ・ロスコフ フレッシュアイペディアより)

  • ユーリー・コフトゥン

    ユーリー・コフトゥンから見たロシア・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    コフトゥンは警告や退場が多い選手として知られている。ロシア・プレミアリーグでは、97枚のイエローカードに10枚のレッドカードを提示された。リーグ戦、カップ戦、UEFAが主催する大会、ロシア代表を合算すると、141枚のイエローカードに14枚のレッドカードを受けた。ユーリー・コフトゥン フレッシュアイペディアより)

  • オスカルス・クラヴァ

    オスカルス・クラヴァから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    オスカルス・クラヴァ(Oskars Kļava、1983年8月8日 - )は、ラトビア・リエパーヤ出身のサッカー選手。ロシア・プレミアリーグ、FCヒムキ所属。ポジションはDF。オスカルス・クラヴァ フレッシュアイペディアより)

  • ドミトリー・アレニチェフ

    ドミトリー・アレニチェフから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    1994年、夢であったスパルタク・モスクワへ移籍をした。スパルタク・モスクワ5年間の在籍期間中ではロシア・プレミアリーグ優勝4回、ロシア・カップ優勝2回に貢献をした。1997年にはリーグ戦で20のアシストを決め、キャリア初となるロシア年間最優秀サッカー選手賞に選出された。ドミトリー・アレニチェフ フレッシュアイペディアより)

  • ドミトリー・フレストフ

    ドミトリー・フレストフから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    1971年、現ロシアの首都モスクワで生まれた。モスクワにあるスメナ・スポーツ・スクールでサッカーを学んだ。1989年、FCスパルタク・モスクワに入団した。スパルタクではレギュラーとして出場してロシア・プレミアリーグ優勝7回の栄光を掴んだ。、1994 FIFAワールドカップでは監督とロシアサッカー連合に反旗を翻す手紙に署名をしたが、その後は招集され出場をした。UEFA EURO '96では負傷により招集はされなかった。ドミトリー・フレストフ フレッシュアイペディアより)

  • ゲオルギ・デメトラーゼ

    ゲオルギ・デメトラーゼから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    FCディナモ・トビリシのユース出身。1992年にFCカヘティ・テラヴィでプロキャリアを始め、1994年にユース時代を過ごしたFCディナモ・トビリシへ移籍。1996/97シーズンでは26得点を挙げチームトップの成績を残した。1997年にはオランダのフェイエノールトに6ヶ月間のレンタル移籍を経験した。1998年、ロシア・プレミアリーグのFCアラニア・ウラジカフカスへ移籍すると、2シーズン目を迎えた1999年にロシア・プレミアリーグで21得点を挙げ得点王に輝いた。2000年、ウクライナ・プレミアリーグの強豪FCディナモ・キエフに移籍をし26試合15得点という結果を残した。2001年、これらの活躍が認められて、リーガ・エスパニョーラの最上位リーグに属するレアル・ソシエダに500万ドルで移籍をしたが膝の怪我もあり十分な活躍が出来ないまま、ロシアリーグふたつのクラブへレンタル移籍をした。2003年、冬の移籍市場でFCメタルルフ・ドネツクに移籍。2003/04シーズンでは18得点を挙げ得点王を獲得した。2010年、故郷のグルジアに戻りスパルタキ・ツヒンヴァリで現役生活を終えた。ゲオルギ・デメトラーゼ フレッシュアイペディアより)

  • ヌクリ・レヴィシュヴィリ

    ヌクリ・レヴィシュヴィリから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    1987年、グルジアのクタイシにて生まれ、地元FCトルペド・クタイシのアカデミーで育つ。2004年に同クラブでプロとしてのキャリアを始めた。2006年、グルジアの最優秀若手GKに選ばれ、同年にロシア・プレミアリーグ所属のFCルビン・カザンへ移籍するも、正GKのセルゲイ・リジコフからレギュラーを奪取出来ず、2009年のシーズン終了後にルビンは契約更新を提示しなかったため退団した。ヌクリ・レヴィシュヴィリ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
329件中 1 - 10件表示

「ロシア・プレミアリーグ」のニューストピックワード