438件中 91 - 100件表示
  • ロシア・プレミアリーグカップ

    ロシア・プレミアリーグカップから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    トーナメントにはプレミアリーグの16チームが参加し、決勝を含むすべてのラウンドがホーム・アンド・アウェーのノックアウト方式で行われた。優勝チームへの特典(たとえばUEFAカップ出場権)は何もなく、大会日程は代表チームの試合日に合わせて組まれた。これらは多くのクラブに最高のチームで参加することを阻ませる要因となり、試合に出場したのはリザーブとの混成チームやリザーブチームになった。そのために大会は人気を得られず、2003年の第1回が最後になった。ロシア・プレミアリーグカップ フレッシュアイペディアより)

  • ロシアサッカー連合

    ロシアサッカー連合から見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    ロシアサッカー連合(ロシア・サッカー同盟、、略称: (RFS)、、略称:RFU)は、ロシアのサッカーを統括する団体である。ロシアプレミアリーグやサッカーロシア代表を組織する。本部はモスクワにある。帝政時代の1912年に全ロシアサッカー連合(全ロシア・サッカー同盟)として発足した。1917年から1992年までの時期のロシアのサッカーはソビエト連邦サッカー連盟が統括していた。ロシアサッカー連合 フレッシュアイペディアより)

  • スプリットシステム

    スプリットシステムから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    ロシアサッカー・プレミアリーグ(2011-12シーズンで採用 2012-13シーズン以後「秋春制」に移行する準備のため)スプリットシステム フレッシュアイペディアより)

  • ヴィクトル・パンチェンコ

    ヴィクトル・パンチェンコから見たロシア・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    1963年にゲオルギエフスクで生まれた。1980年スタヴロポリ地方の中心都市に本拠地を構える、FCディナモ・スタヴロポリに入団をした。その後、幾つものクラブを渡り歩き、1988年、名門FCロコモティフ・モスクワへ移籍をしたが、11試合に出場し1得点と振るわず、1年で他クラブへ移籍をした。1991年、KAMAZへ移籍。ロシア・ファーストディビジョン(実質2部)で得点王のオレグ・テリョヒン(27得点)に次ぐ得点(26得点)を挙げクラブの昇格に貢献。1993年には、よりレベルの高いリーグでゴールを量産。シーズン終了までに21得点を挙げロシアリーグ得点王に輝いた。1994年3月24日、スパルタク・カフカス相手に驚異の5得点を挙げた。他に5得点を挙げているのはロシアリーグ得点王を3度獲得したオレグ・ヴェレテンニコフだけである。1997年、出身地のクラブ、FCトルペド・ゲオルギイェフスクに移籍し、そこで現役生活に別れを告げた。1999年、FCトルペド・ゲオルギイェフスクの監督に就任。8月から12月のシーズン終了まで指揮を執った。現在はFCディナモ・モスクワでスカウトの業務に携わっている。息子のキリル・パンチェンコはプロサッカー選手である。ヴィクトル・パンチェンコ フレッシュアイペディアより)

  • ヴェリ・ガスモフ

    ヴェリ・ガスモフから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    1968年にアゼルバイジャン・ソビエト社会主義共和国(現アゼルバイジャン)のギャンジャで生まれた。、FCメタリスト・ハルキウなどでプレーし、1987年にネフチ・バクーに移籍をした。ネフチでは3年目から芽が出始め、ソビエト連邦崩壊後の1992年にはロシアの名門FCスパルタク・モスクワへ移籍した。スパルタクでは6試合に出場して無得点と結果を出せないまま、同年にFCディナモ・モスクワへ移籍をした。移籍後はゴールを量産。シーズン終了するまでに16得点を挙げ、ロシアリーグに移行後初の得点王を獲得した。ヴェリ・ガスモフ フレッシュアイペディアより)

  • アレクセイ・メドヴェージェフ

    アレクセイ・メドヴェージェフから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    1999年、ロシア・プレミアリーグへ昇格を果たしたサトゥルン・ラメンスコーエへ移籍をした。4月3日、開幕戦のFCロコモティフ・ニジニ・ノヴゴロド戦(1-0)の後半23分にセルゲイ・ナタルシュコとの交代でピッチに立ちトップリーグデビューをした。第2節のFCチョルノモレツ・ノヴォロシースク戦(1-1)では後半43分にロシア・プレミアで初の得点挙げた。アレクセイ・メドヴェージェフ フレッシュアイペディアより)

  • デニス・ポポフ

    デニス・ポポフから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    地元のクラブFCチェルノモレツ・ノヴォロシースクに入団。1996年5月4日、第10節のFCジェムチュジナ・ソチ戦でロシア・プレミアリーグデビューを果たした。その後、チェルノモレツではロシア・セカンドディビジョン(実質3部)に属していたリザーブチームでプレーをした。1997年、アマチュア・フットボールリーグZone 2のクバン スラビャンスク-ナ-クバーニに移籍をし、16得点を挙げ得点王を獲得。1998年にキャリアを始めたFCチェルノモレツ・ノヴォロシースクに移籍を果たす。2000年シーズンにはチームの中心選手として19試合に出場し8得点を挙げ、モスクワに本拠地を置くPFC CSKAモスクワへ移籍をした。在籍期間中にはリーグ戦とロシア・カップ、2つのタイトルを獲得した。しかし新監督に迎えられたアルトゥール・ジョルジェのコンセプトに適合できなかった事から、2004年にFCクバン・クラスノダールへ移籍をしたが、クバンではプレーに精彩を欠き3つのクラブにレンタル移籍をした。2008年、ロシア・ファーストディビジョン所属のFCチェルノモレツ・ノヴォロシースクに移籍をし、シーズン中盤にFCトルペド・モスクワへ移籍をした。チェルノモレツでは15得点、トルペドでは9得点の計24得点を挙げ、ファーストディビジョン得点王に輝いた。デニス・ポポフ フレッシュアイペディアより)

  • グロズヌイ

    グロズヌイから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    FCテレク・グロズヌイがロシアサッカー・プレミアリーグに所属している。アフマド・アレーナを本拠とする。グロズヌイ フレッシュアイペディアより)

  • アフマド・アレーナ

    アフマド・アレーナから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    アフマド・アレーナ () はロシアのチェチェン共和国、グロズヌイにあるスタジアム。ロシア・プレミアリーグに所属しているFCテレク・グロズヌイがホームスタジアムとして使用している。アフマド・アレーナ フレッシュアイペディアより)

  • ラシム・タギルベコフ

    ラシム・タギルベコフから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    2003年以降、クラブは長らくファーストディビジョンに所属していたが、2009年に1位となりロシア・プレミアリーグ昇格を果たす。タギルベコフは全40試合中36試合にフル出場をしてクラブの昇格に貢献。シーズン終了後には、ファーストディビジョンの最優秀ディフェンダーに選ばれるなど活躍した。2007年から2010年までアンジの指揮を執ったオマリ・テトラーゼはタギルベコフの事について、潜在的なロシア代表選手と評価している。クラブでは以前、主将や副主将を務めていた経験を持っている。ラシム・タギルベコフ フレッシュアイペディアより)

438件中 91 - 100件表示

「ロシア・プレミアリーグ」のニューストピックワード