329件中 31 - 40件表示
  • ロマン・アダモフ

    ロマン・アダモフから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    FCシャフタール・ドネツクに在籍した経験を持つが、出場機会に恵まれず。FCロストフ、FCテレク・グロズヌイでのプレーを経て、FCモスクワでは、ロマン・パヴリュチェンコ(当時FCスパルタク・モスクワ所属)とともに2007年シーズンのロシアサッカー・プレミアリーグ得点王(14得点)に輝いた。ロマン・アダモフ フレッシュアイペディアより)

  • ゲオルギ・シュチェンニコフ

    ゲオルギ・シュチェンニコフから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    PFC CSKAモスクワの下部組織出身。2008年にトップチームに昇格するが、リザーブチームと掛け持ちしていた。公式戦デビューは2008年8月6日のロシア・カップ・トルペド・ウラジミール戦。同年10月24日、UEFAカップ 2007-08のデポルティーボ・ラ・コルーニャ戦で欧州カップ戦デビュー。2009年シーズンから、当時のジーコ監督に見い出され、当時17歳ので左サイドバックのレギュラーとしてプレーする。その後、ヴァグネル・ラヴ、ユーリ・ジルコフといった主力選手の退団、相次ぐ監督交代など、チームは混乱し、リーグ戦5位に終わったが、シュチェンニコフはシーズン通じて安定した働きを見せ、所属するCSKAではアラン・ジャゴエフ(2008年受賞)に次ぐ、ロシア・プレミアリーグ年間最優秀若手選手賞に輝いた。ゲオルギ・シュチェンニコフ フレッシュアイペディアより)

  • ラシャ・サルクヴァーゼ

    ラシャ・サルクヴァーゼから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    ラシャ・サルクヴァーゼ(Lasha Salukvadze、1981年12月21日 - )は、グルジア、トビリシ出身のサッカー選手。ロシア・プレミアリーグ・FCヴォルガ・ニジニ・ノヴゴロド所属。ポジションはDF。ラシャ・サルクヴァーゼ フレッシュアイペディアより)

  • ヴァレリー・ケチノフ

    ヴァレリー・ケチノフから見たロシア・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    ケチノフはウズベキスタンの首都タシュケントで生まれ、地元のクラブであるパフタコール・タシュケントでプレーを始めた。ウズベキスタン独立後初めて開催されたウズベク・リーグにも参加、初年度の得点王となった。その後拠点をモスクワに移し、スパルタク・モスクワに入団。スパルタク・モスクワでは6回のロシア・プレミアリーグ優勝と1回のロシア・カップ優勝を経験した。ヴァレリー・ケチノフ フレッシュアイペディアより)

  • ルスラン・ニグマトゥーリン

    ルスラン・ニグマトゥーリンから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    2005年、ロシア・プレミアリーグに昇格を果たしたFCテレク・グロズヌイに移籍をし、レギュラーとしてプレーをした。しかしクラブは2部リーグのファーストディビジョンへ降格をした。2005年、現役から退く事を発表。引退後はスポーツ・ジャーナリストやビジネスを生業としたが、この内のスポーツ・ジャーナリストの仕事は本人にとって苦痛であった。ルスラン・ニグマトゥーリン フレッシュアイペディアより)

  • ヴィクトル・ブラトフ

    ヴィクトル・ブラトフから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    1990年にヴォルガル-ガスプロムでプレー。1992年にフットサルクラブのMFCフェニックスに移籍して、1992/93シーズンのリーグ戦において3位という成績を収めた。1993年、ヴォルガル-ガスプロムのコーチをしていたウラジーミル・ユーリギンと共にブルガリアのFCディミトロヴグラトに入団して左サイドでプレーをした。1994年にFCディナモ・スタヴロポリに移籍をしてロシア・プレミアリーグデビューを果たした。1998年に所属したFCトルペド・モスクワではリーグ戦においてチーム内トップとなる9得点を挙げた。その後、強豪クラブのFCスパルタク・モスクワに移籍をして3シーズンを過ごし3度の優勝を経験。ヴィクトル・ブラトフ フレッシュアイペディアより)

  • アンヘル・デアルベルト

    アンヘル・デアルベルトから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    アンヘル・デアルベルト・イバニェス(Ángel Dealbert Ibáñez、1983年1月1日 - )は、スペイン・バレンシア州・カステリョン県出身のサッカー選手。ロシア・プレミアリーグ・FCクバン・クラスノダール所属。ポジションはDF(センターバック)。バレンシア州選抜の経験がある。アンヘル・デアルベルト フレッシュアイペディアより)

  • アレハンドロ・ダミアン・ドミンゲス

    アレハンドロ・ダミアン・ドミンゲスから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    アルゼンチン国内では、CAリーベル・プレートなどでプレー。A代表歴はないが、2001 FIFAワールドユース選手権では、ハビエル・サビオラ、アンドレス・ダレッサンドロを擁したU-20代表の一員として、優勝を経験している。2004年、FCルビン・カザンへ加入。2005・2006年にはコパ・ラ・マンガ制覇に貢献し、ドミンゲス自身も2006年シーズンのロシア・プレミアリーグ最優秀外国人選手賞に輝いた。2007年、当時の移籍金で最高金額となる700万ユーロでFCゼニト・サンクトペテルブルクへ移籍。ゼニトでは主に右ウイングとして活躍し、ドミンゲスの最大のハイライトは、UEFAカップのバイエルン・ミュンヘン戦(2nd leg)で得点を挙げ、4-0と大金星を成し遂げたことだった。しかし、2009年に入ると、ディック・アドフォカート監督との確執が囁かれ、同年3月12日に古巣ルビンへ復帰することとなった。ルビンではセンターフォワード並びに攻撃的MFとしてプレーしている。夏場には6試合連続でPKによる得点を決め、得点ランキング上位を維持し、ルビン・カザンの優勝に貢献した。9月29日、UEFAチャンピオンズリーグ第2節のインテル・ミラノ戦ではルシオとワルテル・サムエルを交わして角度のないところからシュートを決め、その後もきわどいFKや鋭いクロスで相手ゴールを脅かした。アレハンドロ・ダミアン・ドミンゲス フレッシュアイペディアより)

  • イーゴリ・シムテンコフ

    イーゴリ・シムテンコフから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    1973年、ロシアの首都モスクワで生まれた。1981年にモスクワにあるスメナ・スポーツ・スクールでサッカーを始め、ウラジーミル・ロパンディンから指導を受けた。1985年から1989年まではSK EShVSM Moscowで過ごした。1990年、FCディナモ・モスクワと契約しプロキャリアをスタート。1994年、ロシア・プレミアリーグで21得点を叩き出してリーグ得点王に輝き、ロシア年間最優秀サッカー選手賞も受賞した。その後は、セリエA所属のACレッジャーナ1919やスペインのCDテネリフェに在籍をした。2002年、MLS所属のカンザスシティ・ウィザーズへ移籍をし、MLS初のロシア人プレイヤーとなり、3シーズンプレーした。2005年、母国ロシアのFCルビン・カザンへ移籍するも、怪我で1シーズンの出場は1試合15分に留まった。スポルト・エクスプレス紙のインタビューで、ルビンのサポートに感謝の意を表し現役引退を発表したが、その後、ロシア・セカンドディビジョン所属のFCディナモ・ヴォロネジと契約。そこで現役生活にピリオドを打った。イーゴリ・シムテンコフ フレッシュアイペディアより)

  • マラト・イズマイロフ

    マラト・イズマイロフから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    2000年、FCロコモティフ・モスクワでプロデビュー。翌2001年シーズンでブレイクし、ロシア・リーグ2位、ロシア・カップ優勝に貢献し、さらに、イズマイロフ自身、ロシア・リーグ新人王に選出された。マラト・イズマイロフ フレッシュアイペディアより)

329件中 31 - 40件表示

「ロシア・プレミアリーグ」のニューストピックワード