438件中 71 - 80件表示
  • ウラジーミル・マミノフ

    ウラジーミル・マミノフから見たロシア・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    彼は現役時ロシア・プレミアリーグのFCロコモティフ・モスクワにおいてMFとしてプレーし、現役時代を通して移籍することはなかった。同クラブでは現役時代を通じ400試合以上に出場している。ウラジーミル・マミノフ フレッシュアイペディアより)

  • サトゥルン・ラメンスコーエ

    サトゥルン・ラメンスコーエから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    2011年1月31日、財政難の影響でロシア・プレミアリーグからの撤退を発表した。8億ルーブル(約21億2400万円)以上もの負債を抱えていたことが影響される。その後、リザーブチームが受け継ぐ(事実上の昇格)形で、2011-12シーズンからロシア・セカンドディビジョン(西部)に在籍している。サトゥルン・ラメンスコーエ フレッシュアイペディアより)

  • ロシア年間最優秀サッカー選手賞 (スポルト・エクスプレス)

    ロシア年間最優秀サッカー選手賞 (スポルト・エクスプレス)から見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    ロシア年間最優秀サッカー選手賞(ロシアねんかんさいゆうしゅうサッカーせんしゅしょう)は、ロシア・プレミアリーグで1年を通じて最も優れた選手に贈られる賞である。スポルト・エクスプレス紙が主催する。ロシア年間最優秀サッカー選手賞 (スポルト・エクスプレス) フレッシュアイペディアより)

  • アレクセイ・アリフーリン

    アレクセイ・アリフーリンから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    1980年から1988年までFCロコモティフ・モスクワのユースに在籍をした。1989年8月26日、FCトルペド・モスクワ戦(2-0)でデビューを果たした。1999年12月、オフシーズン中に自動車の事故に遭い足を痛める。半年間の治療により回復したが、2000年8月に1部リーグ(2部相当)所属のFCトルペド-ZILに期限付き移籍をした。FCトルペド-ZILでは11試合に出場。2000年10月26日のガゾヴィク-ガスプロム戦(1-1)では試合終了間際に同点ゴールを挙げたが、これはキャリアにおけるリーグ戦の唯一の得点となった。2001年春、ロシア・プレミアリーグ所属のクリリヤ・ソヴェトフ・サマーラに移籍をして3試合に出場。その3試合でアリフーリンは満足のいくプレーをしたが、コーチ陣にそれら(エフゲニー・ブシュマノフ、ウラジーミル・シュニェイコ)から変更するだけの理由を与えれなかったとインタビューで語った。2001年夏、FCディナモ・モスクワに移籍。ここでも3試合の出場に留まり、12月には移籍リストに載る。その後、サッカー選手としてのキャリアを終了させた。アレクセイ・アリフーリン フレッシュアイペディアより)

  • デニス・ボヤリンツェフ

    デニス・ボヤリンツェフから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    1978年、現ロシアの首都であるモスクワでボヤリンツェフは生まれ、地元の小さなクラブのスメナ・モスクワでサッカー選手としてのキャリアを始めた。1997年、MEPhI・モスクワに移籍。1998年、ロシア・セカンドディビジョン(3部相当)ウラル所属のFCノスタ・ノヴォトロイツクに移籍。クラブは翌年のリーグ戦で1位となり昇格を果たす。2000年、ボヤリンツェフはロシア・ファーストディビジョン(2部相当)で40試合中36試合その内の34試合でフル出場するなどレギュラーとしてプレーしたが、クラブは20チーム中16位(15位と勝ち点2点差)で降格した。2001年、ファーストディビジョン所属のFCルビン・カザンに移籍をして、2002年にルビン初のロシア・プレミアリーグ昇格に貢献した。2003年3月16日、第一節のPFC CSKAモスクワ戦(4-0)でプレミアリーグデビューを飾った。リーグ戦では7得点を挙げ、クラブ3位躍進とUEFAカップ出場権獲得に貢献。2004年8月12日、予選2回戦のSKラピード・ウィーン戦(0-2 win)で欧州カップ戦デビューを果たした。2005年、強豪クラブのFCスパルタク・モスクワに移籍を果たすも無難な成績に留まった。2007年12月、FCシンニク・ヤロスラヴリと契約を締結して移籍。2008年12月25日には2年契約で再びスパルタク・モスクワへ移籍をした。2010年1月15日、サトゥルン・ラメンスコーエと1+1の契約をして移籍した。2011年1月12日、FCジェムチュジナ・ソチへ移籍した。デニス・ボヤリンツェフ フレッシュアイペディアより)

  • アラン・ガタゴフ

    アラン・ガタゴフから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    アラン・マラトヴィチ・ガタゴフ('', 1991年1月23日 - )は、ロシア・ウラジカフカス出身のサッカー選手。ロシア・プレミアリーグ・FCアンジ・マハチカラ所属。ポジションはMF。アラン・ガタゴフ フレッシュアイペディアより)

  • エドガラス・チェスナウスキス

    エドガラス・チェスナウスキスから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    エドガラス・チェスナウスキス(Edgaras Česnauskis、1984年2月5日 - )は、リトアニア、クルシェナイ出身のサッカー選手。ロシア・プレミアリーグ・FCロストフ所属。ポジションはMF。兄のデイヴィダス・チェスナウスキスもサッカー選手である。エドガラス・チェスナウスキス フレッシュアイペディアより)

  • カズベク・ゲテリエフ

    カズベク・ゲテリエフから見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    2005年、アマチュア・サッカーリーグに所属していたFCブレヴェスニクでキャリアをスタートさせた。2007年、ロシア・プレミアリーグに所属するスパルタク・ナリチクに移籍。ナリチクでは83試合に出場し3得点を記録した。2010年12月、ナリチクとの契約が終了。ファーストディビジョンに所属するFCジェムチュジナ・ソチへ移籍をした。2011年7月下旬、ファーストディビジョンで首位に立っているFCアラニア・ウラジカフカスへ移籍をした。カズベク・ゲテリエフ フレッシュアイペディアより)

  • トミスラフ・ドゥイモヴィッチ

    トミスラフ・ドゥイモヴィッチから見たロシア・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    1981年にクロアチアのザグレブで生まれた。ユース時代は強豪のNKディナモ・ザグレブに所属していた。クロアチアのリーグ、プルヴァHNLで4つのクラブを転々とした、後の2006年ロシア・プレミアリーグに所属するFCアムカル・ペルミに移籍をした。移籍後すぐにチームに馴染み、同じ守備的MFのニコラ・ドリンチッチと共に頑丈な守備を形成し、アムカル4位という成績を残した。2008年のシーズン終了後、アムカルとは契約更新をせず、ロコモティフ・モスクワへ移籍をした。2010年8月16日、同じモスクワを本拠地とする、ライバルクラブのディナモ・モスクワへ3年契約で移籍をした。トミスラフ・ドゥイモヴィッチ フレッシュアイペディアより)

  • 欧州サッカー通信

    欧州サッカー通信から見たロシアサッカー・プレミアリーグロシアサッカー・プレミアリーグ

    i-mode、ezweb、Yahoo!ケータイで閲覧可能な携帯電話公式サイト。欧州サッカーに特化し、プレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラ、セリエA、ブンデスリーガの4大リーグの他、ロシアプレミアリーグ、ポルトガルスーペル・リーガなど欧州全域のサッカー情報を配信している。欧州サッカー通信 フレッシュアイペディアより)

438件中 71 - 80件表示

「ロシア・プレミアリーグ」のニューストピックワード