37件中 11 - 20件表示
  • ロシアサッカー・プレミアリーグ

    ロシアサッカー・プレミアリーグから見たFCアムカル・ペルミ

    FCアムカル・ペルミ (Амкар Пермь)ロシアサッカー・プレミアリーグ フレッシュアイペディアより)

  • ロシアサッカー・プレミアリーグ

    ロシアサッカー・プレミアリーグから見たホーム・アンド・アウェー

    リーグ戦は16チームによるホーム・アンド・アウェーの2回総当り方式で争われている。 下位2チームは翌シーズンに1部リーグ()の上位2チームと入れ替わる。ロシアサッカー・プレミアリーグ フレッシュアイペディアより)

  • ロシアサッカー・プレミアリーグ

    ロシアサッカー・プレミアリーグから見たFCヴォルガ・ニジニ・ノヴゴロド

    FCヴォルガ・ニジニ・ノヴゴロド (Волга Нижний Новгород)ロシアサッカー・プレミアリーグ フレッシュアイペディアより)

  • ロシアサッカー・プレミアリーグ

    ロシアサッカー・プレミアリーグから見たウクライナ

    かつてはソビエト連邦リーグといい、15の連邦構成共和国の強豪チームが名を連ね、スパルタク、ディナモ、CSKAの首都・モスクワ勢のチームや、FCディナモ・キエフ(ウクライナ)といったチームがヨーロッパのカップ戦などにも進出し、ナショナルチームとともに東欧諸国の雄といわれた。ロシアサッカー・プレミアリーグ フレッシュアイペディアより)

  • ロシアサッカー・プレミアリーグ

    ロシアサッカー・プレミアリーグから見たクリリヤ・ソヴェトフ・サマーラ

    クリリヤ・ソヴェトフ・サマーラ (Крылья Советов Самара)ロシアサッカー・プレミアリーグ フレッシュアイペディアより)

  • ロシアサッカー・プレミアリーグ

    ロシアサッカー・プレミアリーグから見たモスクワ州

    ゼニト・サンクトペテルブルクが優勝した2007年シーズンでも2位から7位までをモスクワ市ないしモスクワ州のクラブが占め、プレミアリーグでのモスクワ勢優位を裏付けている。ロシアサッカー・プレミアリーグ フレッシュアイペディアより)

  • ロシアサッカー・プレミアリーグ

    ロシアサッカー・プレミアリーグから見たグリニッジ標準時

    一方、2006年シーズンにルチ・エネルギア・ウラジオストクが13年ぶりにプレミアリーグ(当時はヴィシャヤリーガ)へ復帰し、極東連邦管区地域で唯一のプレミア所属となった。ウラジオストクはモスクワ時間(GMT+3)よりも7時間早いウラジオストク時間(GMT+10)の地域にあり、ロシアプレミアリーグは世界一時差の大きなトップリーグとなっている(1部リーグでは東西8時間の時差がある)。ロシアサッカー・プレミアリーグ フレッシュアイペディアより)

  • ロシアサッカー・プレミアリーグ

    ロシアサッカー・プレミアリーグから見た時差

    一方、2006年シーズンにルチ・エネルギア・ウラジオストクが13年ぶりにプレミアリーグ(当時はヴィシャヤリーガ)へ復帰し、極東連邦管区地域で唯一のプレミア所属となった。ウラジオストクはモスクワ時間(GMT+3)よりも7時間早いウラジオストク時間(GMT+10)の地域にあり、ロシアプレミアリーグは世界一時差の大きなトップリーグとなっている(1部リーグでは東西8時間の時差がある)。ロシアサッカー・プレミアリーグ フレッシュアイペディアより)

  • ロシアサッカー・プレミアリーグ

    ロシアサッカー・プレミアリーグから見たFoot!

    このため、2011-12年度のシーズンはまず、11月まで16チーム2回総当りで予選リーグを開催し、その後次年度の出場チーム順位を決定するための「決勝リーグ」をまず2011年11月に2試合のみを行い、ウィンターブレークを挟んで2012年3-5月に残りの12試合を行う。1-8位のチームが「優勝決定プレーオフ」、9-16位が「残留・降格決定プレーオフ」としてそれぞれに8チームが出場して行う。(Foot!2011年11月1日放送の説明より)これは、スコットランド「スコティッシュ・プレミアリーグ」とほぼ同じ仕組みである。ロシアサッカー・プレミアリーグ フレッシュアイペディアより)

  • ロシアサッカー・プレミアリーグ

    ロシアサッカー・プレミアリーグから見たFCクバン・クラスノダール

    FCクバン・クラスノダール (Кубань Краснодар)ロシアサッカー・プレミアリーグ フレッシュアイペディアより)

37件中 11 - 20件表示

「ロシア・プレミアリーグ」のニューストピックワード