14680件中 41 - 50件表示
  • ロシアのクラシック音楽史

    ロシアのクラシック音楽史から見たロシアロシア

    ロシア帝国やソビエト連邦時代を中心としたロシアのクラシック音楽の歴史について述べる。ロシアのクラシック音楽史 フレッシュアイペディアより)

  • 南オセチア

    南オセチアから見たロシアロシア

    ジョージアの行政区画においてはシダ・カルトリ州とその周辺とされているが、南オセチア「自治州」は1921年から1991年までのグルジア・ソビエト社会主義共和国(グルジアSSR)の時代に置かれた自治州で領域はシダ・カルトリ地区北半とその周辺だった。1991年のグルジア共和国独立で「南オセチア自治州」が消滅したことにオセット人が反発して自治権を要求した南オセチア紛争で「南オセチア自治州」が再設立され、同じ領域をもって南オセチア共和国(、首都はツヒンヴァリ)として独立を主張し、ジョージアからの分離、ロシア連邦への加入を目指している。ただし、独立は国際的には承認されていなかった。南オセチアと南オセチア自治州・南オセチア共和国の領域の相違は、カフカースの民族分布図と「南オセチア自治州」詳細図及びジョージア国の行政区画(シダカルトリ地区)を参照。南オセチア フレッシュアイペディアより)

  • 2013年

    2013年から見たロシアロシア

    1月22日 - ロシアの小型衛星BLITSがスペースデブリに衝突。BLITSは衛星としての機能を喪失。当初は2007年1月11日に破壊された中国の気象衛星風雲1号Cの破片と思われていた。2013年 フレッシュアイペディアより)

  • 超大国

    超大国から見たロシアロシア

    しかし、テロリズムや、ロシア、中華人民共和国が2007年までにアメリカのほとんどを射程とする大陸間弾道ミサイルを配備することで、この優位が弱まりつつある。超大国 フレッシュアイペディアより)

  • Su-25 (航空機)

    Su-25 (航空機)から見たロシアロシア

    Su-25(スホーイ25、スホイ25;(ロシア語:スー・ドヴァーッツァチ・ピャーチ)は、ソ連のスホーイ設計局が開発した攻撃機(シュトゥルモヴィーク)である。ソ連での愛称はグラーチュ(:ミヤマガラス。ロシアやウクライナに生息する小型のカラスの仲間)。北大西洋条約機構(NATO)の使用したNATOコードネームは「フロッグフット」()。Su-25 (航空機) フレッシュアイペディアより)

  • T-80

    T-80から見たロシアロシア

    T-80の運用において、整備性や稼働率、寿命、燃費などの点で問題が生じたため改良が重ねられ、T-80A(オブイェークト-219A)を経て、実用的なガスタービンエンジンであるGTD-1250(1,250馬力)を搭載したT-80Uを開発している。T-80UはT-90の上位車種としてソ連時代末期に開発され、その後独立したロシア連邦で開発が継続されている。しかし、ロシア連邦の経済および政治的混乱の影響で、いまだ全面的配備には至っていない。T-80 フレッシュアイペディアより)

  • シリア

    シリアから見たロシアロシア

    シリアはアラブ世界ではエジプトに次ぐ軍事大国として知られる。シリアは徴兵制が敷かれており、男子の兵役義務がある。また敵国であるイスラエルの侵攻を防ぐために、旧東側諸国の武器を重装備しており、主に友好国であるロシアから武器を調達している。シリア フレッシュアイペディアより)

  • ベラルーシ

    ベラルーシから見たロシアロシア

    ベラルーシ共和国(ベラルーシきょうわこく、、)、通称ベラルーシは、東ヨーロッパに位置する共和制国家。日本語では白ロシア(はくロシア)とも呼ばれる。東にロシア、南にウクライナ、西にポーランド、北西にリトアニア、ラトビアと国境を接する、世界最北の内陸国である。首都はミンスク。ソビエト連邦から独立した。国際連合にはウクライナと共に、ソ連時代からソ連とは別枠で加盟していた。また、ヨーロッパ州で最も北にある内陸国の一つでもある。ベラルーシ フレッシュアイペディアより)

  • コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3

    コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3から見たロシアロシア

    5年前、ソープとプライスは、激戦の末にロシアの超国家主義派のリーダー、ザカエフを倒した。しかし、彼には"狂犬"と呼ばれる恐るべき後継者、マカロフがいた。マカロフは、アメリカ人に成りすましてロシアの国際空港で無差別テロを実行し、アメリカとロシアの二大国間の全面戦争のきっかけを作る。コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3 フレッシュアイペディアより)

  • ルノー

    ルノーから見たロシアロシア

    2011年現在、韓国のルノーサムスン自動車、ルーマニアのダチア、ロシアのアフトヴァースの株式を保有し、これらを傘下に収めている。また日本の日産自動車とお互いの株式を持ち合い名目上は対等の「ルノー=日産アライアンス」を構成しているが、日産はフランスの国内法の制限により議決権を行使できないため、ルノーが事実上傘下に収めている。これらの傘下に収めたグループ企業を含めると、2011年度の新車販売台数の実績では、日本のトヨタグループを抜いて、アメリカのGMとドイツのフォルクスワーゲングループに次いで世界第3位の規模の会社となる。また商用車製造社の世界的再編では、商用車専門の子会社のルノーV.Iをボルボに売却する一方、ボルボの株を20%保有し影響力を保持している。ルノー フレッシュアイペディアより)

14680件中 41 - 50件表示

「ロシア」のニューストピックワード