ロジャー・フェデラー ニュース&Wiki etc.

ロジャー・フェデラー(Roger Federer 、1981年8月8日 - )は、スイス・バーゼル出身の男子プロテニス選手。身長185cm、体重85kg。右利き、バックハンド・ストロークは片手打ち。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ロジャー・フェデラー」のつながり調べ

  • 2009年全米オープン男子シングルス

    2009年全米オープン男子シングルスから見たロジャー・フェデラー

    全米オープン5連覇中のロジャー・フェデラーと、4大大会決勝に初めて進出したフアン・マルティン・デル・ポトロの決勝となり、デル・ポトロが3?6, 7?6(7?5), 4?6, 7?6(7?4), 6?2で勝利し初優勝。(2009年全米オープン男子シングルス フレッシュアイペディアより)

  • マリン・チリッチ

    マリン・チリッチから見たロジャー・フェデラー

    2014年よりチリッチは母国の先輩ゴラン・イワニセビッチをコーチに迎えた。地元のPBZザグレブ・インドアやデルレイビーチ国際テニス選手権で優勝し復調を見せた。ウィンブルドン選手権で3回戦で第6シードのトマーシュ・ベルディハに7-6(5), 6-4, 7-6(6)で勝利し自身初のベスト8進出。準々決勝でも第1シードのノバク・ジョコビッチに1-6, 6-3, 7-6(4), 2-6, 2-6と敗れるも善戦した。続く北米マスターズ2大会でも善戦し、第14シードで全米オープンを迎えた。全米オープンでは4回戦でジル・シモンに5-7,7-6,6-4,3-6,6-3で4時間13分の激闘の末勝利してベスト8進出を果たすと、準々決勝でベルディハを6-2, 6-4, 7-6で、準決勝でロジャー・フェデラーを6-3, 6-4, 6-4といずれもストレートで下し4大大会では自身初の決勝進出。決勝では、第5シードのミロシュ・ラオニッチ、第3シードのスタン・ワウリンカ、第1シードのジョコビッチを撃破してこちらも自身初めてグランドスラム決勝に進出した錦織圭とお互い初優勝をかけて対戦し、6-3, 6-3, 6-3で破り、グランドスラム初優勝を果たした。大会後のランキングで9位に浮上。さらに10月13日付のランキングで自己最高の8位に浮上した。(マリン・チリッチ フレッシュアイペディアより)

「ロジャー・フェデラー」のニューストピックワード