167件中 81 - 90件表示
  • 2010年ゲリー・ウェバー・オープンシングルス

    2010年ゲリー・ウェバー・オープンシングルスから見たロジャー・フェデラーロジャー・フェデラー

    前年度優勝者のトミー・ハースは大会不出場。決勝は第8シードのレイトン・ヒューイットと、同大会5度の優勝を誇る大会第1シードロジャー・フェデラーの対戦となり、ヒューイットがフェデラーを3?6,7?6(4),6?4のフルセットの接戦で下し優勝。フェデラーの同大会シングルス連勝記録を「29」で止め、 ヒューイットの対フェデラー戦連敗記録も「15」で止まった。2010年ゲリー・ウェバー・オープンシングルス フレッシュアイペディアより)

  • ジミー・ジャンプ

    ジミー・ジャンプから見たロジャー・フェデラーロジャー・フェデラー

    2009年6月7日、フランスで行われた、テニス全仏オープンの決勝戦、ロジャー・フェデラー対ロビン・セーデリングの試合中にコートに乱入。フェデラーに旗をかぶせようとしたところを警備員によって取り押さえられた。ジミー・ジャンプ フレッシュアイペディアより)

  • リスベス・トリケット

    リスベス・トリケットから見たロジャー・フェデラーロジャー・フェデラー

    尊敬するスポーツ選手は、ロジャー・フェデラーリスベス・トリケット フレッシュアイペディアより)

  • 小林尊

    小林尊から見たロジャー・フェデラーロジャー・フェデラー

    初めは日本のテレビ番組、『TVチャンピオン』や『フードバトルクラブ』などで活躍し、「プリンス」の愛称で人気を得た。さらに、アメリカ独立記念日である7月4日に毎年ニューヨーク市で開催される、『ネイサンズ国際ホットドッグ早食い選手権』への出場によって広く知られるようになった。同大会では2001年からの6連覇を果たし、"The Tsunami (ザ・ツナミ)" のニックネームで呼ばれるようになるとともに、アメリカでは幾つかのCMやキャンペーンなどにも出演した。また、同地のテレビチャンネル、FOXスポーツネットでは、マイク・タイソンやロジャー・フェデラーらと共に、「スポーツ界で最も恐れられている選手10人」に選出されている。現在日本での活動は行っておらず、ニューヨーク市に暮らしている。小林尊 フレッシュアイペディアより)

  • ジャパン・オープン・テニス選手権

    ジャパン・オープン・テニス選手権から見たロジャー・フェデラーロジャー・フェデラー

    ロジャー・フェデラーは参加表明後に疲労を理由に2007年と2009年に欠場している。ジャパン・オープン・テニス選手権 フレッシュアイペディアより)

  • ジレット

    ジレットから見たロジャー・フェデラーロジャー・フェデラー

    イギリスの経済新聞『エコノミスト』に、「ジレットの呪い」という記事が掲載された。同社のCMに起用された一流アスリートが災難に遭うという。タイガー・ウッズは不倫スキャンダルがプレーにも悪影響を及ぼした。テニスのロジャー・フェデラーは2011年にグランドスラム優勝から遠ざかった。サッカーのティエリ・アンリは2010年南アフリカW杯欧州予選プレーオフで故意にハンドを冒した決勝点のアシストを非難され、善人のイメージが崩れた。『サッカーマガジン』は、この3人に加え松坂大輔も一例にあげた。ジレット フレッシュアイペディアより)

  • アンディ・ラム

    アンディ・ラムから見たロジャー・フェデラーロジャー・フェデラー

    2012年7月のロンドン五輪で3度目のオリンピックに出場した。2回戦では前回金メダルを獲得したスイスのロジャー・フェデラー&スタニスラス・ワウリンカ組に 1-6, 7-6(5), 6-3 で勝利しベスト8に進出した。準々決勝ではアメリカのボブとマイクのブライアン兄弟組に 6-7(4), 6-7(10) で敗れた。9月のデビスカップワールドグループのプレーオフでは日本と対戦しイスラエルは3勝2敗で勝利し3年ぶりのワールドグループ復帰を果たした。アンディ・ラム フレッシュアイペディアより)

  • 2004年ウィンブルドン選手権

    2004年ウィンブルドン選手権から見たロジャー・フェデラーロジャー・フェデラー

    ロジャー・フェデラー def. アンディ・ロディック, 4?6, 7?5, 7?6(3), 6?42004年ウィンブルドン選手権 フレッシュアイペディアより)

  • 2011年カタール・エクソンモービル・オープンシングルス

    2011年カタール・エクソンモービル・オープンシングルスから見たロジャー・フェデラーロジャー・フェデラー

    決勝は前年度優勝者で今大会第4シードのニコライ・ダビデンコと第2シードのロジャー・フェデラーの対戦となり、フェデラーがダビデンコを6?3,6?4のストレートで下し、同大会5年ぶり3度目の優勝を果たした。2011年カタール・エクソンモービル・オープンシングルス フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンオリンピック (2012年) におけるテニス競技・男子ダブルス

    ロンドンオリンピック (2012年) におけるテニス競技・男子ダブルスから見たロジャー・フェデラーロジャー・フェデラー

    2008年北京五輪金メダリストのロジャー・フェデラー&スタニスラス・ワウリンカ組は2回戦でイスラエルのジョナサン・エルリック&アンディ・ラム組に敗退した。ロンドンオリンピック (2012年) におけるテニス競技・男子ダブルス フレッシュアイペディアより)

167件中 81 - 90件表示