ロジユニヴァース ニュース&Wiki etc.

ロジユニヴァース () は日本の競走馬、種牡馬。2009年の東京優駿を制した。馬名の意味は冠名の「ロジ」と父・ネオユニヴァースの馬名の一部である「ユニヴァース」を組み合わせたもの。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ロジユニヴァース」のつながり調べ

  • リーチザクラウン

    リーチザクラウンから見たロジユニヴァース

    そして迎えた重賞初挑戦となるラジオNIKKEI杯2歳ステークス。ここで、鞍上には主戦の武が戻った。レースはオーバーペースで逃げてしまったため、最後の直線ではロジユニヴァースに交わされ、初重賞制覇を逃した。(リーチザクラウン フレッシュアイペディアより)

  • セイウンワンダー

    セイウンワンダーから見たロジユニヴァース

    3歳となっての始動戦は3月8日の弥生賞に出走することになった。無敗馬ロジユニヴァースとの初の直接対決に注目が集まり、ロジユニヴァースに続く2番人気に支持されたが、レースでは馬体重プラス12キロが響いたのか、最後の直線で失速しロジユニヴァースに敗れて8着という結果に終わった。(セイウンワンダー フレッシュアイペディアより)

「ロジユニヴァース」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「ロジユニヴァース」のニューストピックワード