1 2 3 次へ
28件中 21 - 28件表示
  • ゼンノロブロイ

    ゼンノロブロイから見たロジユニヴァースロジユニヴァース

    この時期のゼンノロブロイは骨膜炎を発症しており、調教師の藤沢和雄は強い負荷をかける調教を施さない方針をとっていたが、3戦2勝の成績で臨んだ東京優駿(日本ダービー)トライアルの青葉賞を制し、重賞初制覇を達成。横山をして「(日本ダービーは)この馬で勝てなきゃ、当分勝てない」と言わしめた。東京優駿では終始2番手を進み先頭を伺う競馬を見せたが直線でネオユニヴァースに交わされ、2着に敗れた(ちなみに、横山はこの6年後ネオユニヴァースの仔ロジユニヴァースでダービーを初勝利している)。ゼンノロブロイ フレッシュアイペディアより)

  • 大竹正博

    大竹正博から見たロジユニヴァースロジユニヴァース

    萩原清厩舎で調教助手をしていたときにのちにダービー馬となるロジユニヴァースの調教などに携わっている。ロジユニヴァースが栗東留学をする際には大竹がロジユニヴァースに同行をした。大竹正博 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の日本競馬

    2013年の日本競馬から見たロジユニヴァースロジユニヴァース

    ロジユニヴァース(JRA)が競走馬登録を抹消し引退。今後は種牡馬に。2013年の日本競馬 フレッシュアイペディアより)

  • ドゥラメンテ

    ドゥラメンテから見たロジユニヴァースロジユニヴァース

    また、関東馬のダービー馬は2009年に制したロジユニヴァース以来6年ぶり、関東馬のクラシック二冠馬は1997年のサニーブライアン以来、実に18年ぶりとなった。ドゥラメンテ フレッシュアイペディアより)

  • ブエナビスタ (競走馬)

    ブエナビスタ (競走馬)から見たロジユニヴァースロジユニヴァース

    この後はファン投票で1位となった宝塚記念へ出走。ドリームジャーニーやジャガーメイルといった有力馬が出そろったが、1番人気に支持された。レースでは同期の日本ダービー優勝馬ロジユニヴァースを見る形でレースを進めた。直線に入ると内からアーネストリーを交わして一旦先頭に立ったが、外から追い込んできたナカヤマフェスタに交わされ2着に敗れた。ブエナビスタ (競走馬) フレッシュアイペディアより)

  • ノーザンファーム

    ノーザンファームから見たロジユニヴァースロジユニヴァース

    ロジユニヴァース(2006年産:2009年東京優駿)ノーザンファーム フレッシュアイペディアより)

  • サンデーサイレンス系

    サンデーサイレンス系から見たロジユニヴァースロジユニヴァース

    | |ロジユニヴァース 2006サンデーサイレンス系 フレッシュアイペディアより)

  • 萩原清

    萩原清から見たロジユニヴァースロジユニヴァース

    2009年5月31日、第76回東京優駿(日本ダービー)を管理馬のロジユニヴァースが優勝し、厩舎開業14年目にしてJpn1競走初制覇をダービーで果たした。萩原清 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 次へ
28件中 21 - 28件表示

「ロジユニヴァース」のニューストピックワード