ロッククライミング ニュース&Wiki etc.

ロッククライミング(Rock Climbing )は、岩壁をよじ登ること。岩壁登攀(がんぺきとうはん)。 (出典:Wikipedia)

「ロッククライミング」Q&A

  • Q&A

    最強のSASUKE vs 20人の挑戦者5 #109-2 天候・・・晴れ 気温11…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月15日 19:08

  • Q&A

    ロッククライミングのホールドで公共施設でよく見かけるゴム製の物を探してますがどこで買…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月12日 23:03

  • Q&A

    学校の課題で『体験したことを作品にしなさい』というので、ロッククライミングみたいなの…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月5日 20:22

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ロッククライミング」のつながり調べ

  • 杜若高等学校

    杜若高等学校から見たロッククライミング

    自然研究部 - ロッククライミングの練習や矢作川での釣り(杜若高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • サンクト・アントン・アム・アールベルク

    サンクト・アントン・アム・アールベルクから見たロッククライミング

    サンクト・アントンのみならず、アールベルク峠全体で最も重要な産業は観光産業である。今日では10000以上のベッド数を誇り、毎年110万泊以上の観光客宿泊数を記録するサンクト・アントンは、1970年代までは冬のみならず、夏の観光シーズンでも「アルプスの避暑地」として人気が高く、ヨーロッパ中から観光客が訪れていた。しかし1970年代後半から北アフリカやアジア、アメリカなどヨーロッパ以外の地域への旅行が増加し、サンクト・アントンを夏に訪れる観光客は徐々に減少する。そのためこの時期に「サンクト・アントンは冬のリゾート地」としてのイメージがついたが、1990年代前半からは再びアルプスでのハイキング、トレッキング、マウンテンバイク、ノルディックウォーキングなどが盛んになり、夏でも主に登山を目的とした観光客が多く訪れるようになった。このような傾向によって夏の観光シーズンでも再びゴンドラやリフトが運行されるようになり、多くのホテルや貸し別荘が夏の観光客向けの様々なサービスやパッケージを提供するようになった。また、村の中心部にある最新のスポーツ施設を利用しながら高地トレーニングができるため、テニスやサッカー、バレーボール、ロッククライミングのチームなどがサンクト・アントンで合宿を行うようになっている。(サンクト・アントン・アム・アールベルク フレッシュアイペディアより)

「ロッククライミング」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「ロッククライミング」のニューストピックワード