940件中 31 - 40件表示
  • 阿久津健太郎

    阿久津健太郎から見たロッテロッテ

    1996年5月22日、妹の阿久津愛(当時18歳)をメインヴォーカルに据えた兄妹2人組ユニットZEROとしてシングル「ゼロから歩き出そう」をリリース。安室奈美恵出演のロッテ「シュガーレスチョコレートZERO」「シュガーレスアイスZERO」のCMソングに起用された事もあり約30万枚を売り上げた。阿久津健太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 電気グルーヴ

    電気グルーヴから見たロッテロッテ

    4月18日 - シングル「SHAMEFUL」をリリース。ロッテの「ZEUS」のCMソングとしても使われた。電気グルーヴ フレッシュアイペディアより)

  • 篠原ともえ

    篠原ともえから見たロッテロッテ

    君んち。 - ロッテ スムージー、日本テレビ系 「TVおじゃマンボウ」 エンディング・テーマ (1999年)篠原ともえ フレッシュアイペディアより)

  • 小澤真利奈

    小澤真利奈から見たロッテロッテ

    ロッテ(チューイングライフ)小澤真利奈 フレッシュアイペディアより)

  • 玉置宏

    玉置宏から見たロッテロッテ

    1958年、三橋美智也の勧めでフリーに転身。司会を中心にテレビ・ラジオ・舞台などで活動。同年から1977年までTBS『ロッテ歌のアルバム』を19年・1,000回、1967年からNET(現・テレビ朝日)『象印スターものまね大合戦』を10年務める。冒頭の挨拶「一週間のご無沙汰でした。玉置宏でございます。お口の恋人、ロッテ提供、『ロッテ歌のアルバム』…」は当時流行語になる。『スターものまね大合戦』でも「一週間の…」のくだりは言う。『玉置宏の笑顔でこんにちは!』(ニッポン放送)や『にっぽんの歌』『昭和歌謡大全集』(テレビ東京)、『ラジオ名人寄席』(NHKラジオ第1)など多くの長寿番組の司会を手掛ける。玉置宏 フレッシュアイペディアより)

  • ポッキー

    ポッキーから見たロッテロッテ

    日本のメーカーでは1970年代初頭にカバヤ食品が「カバヤ プレッツェル」という名で「ポッキー」と「プリッツ」を模したプレッツェル菓子を発売している。他に明治製菓の「ラッキースティック」や「フラン」、ロッテの「トッポ」がある。ポッキー フレッシュアイペディアより)

  • IKKO

    IKKOから見たロッテロッテ

    ロッテ「レモビタのど飴」IKKO フレッシュアイペディアより)

  • ロッテリア

    ロッテリアから見たロッテロッテ

    1972年、ロッテグループのファーストフード事業としてロッテリアを創業。当時はロッテのアイスを食べてもらうためのアイスクリーム屋として企画されたものだった。1号店は1972年9月に東京都日本橋高島屋で開店。名前の由来はグループ企業のロッテ(Lotte)とカフェテリア(Cafeteria)を組み合わせた造語で、Lotteriaとも表記される。アメリカのチェーンストアを参考に、同一ブランド商標ロゴ・全店均一価格・マニュアル化した接客サービスを取り入れたチェーン展開を実施する。ロッテリア フレッシュアイペディアより)

  • PARADISE TRAIN

    PARADISE TRAINから見たロッテロッテ

    前作に引き続きロッテガムのCFソングとなり、同時に毎日放送・TBS系で放送されたドラマ『野々山家の人々』のオープニングテーマにも起用された。PARADISE TRAIN フレッシュアイペディアより)

  • ヨンア

    ヨンアから見たロッテロッテ

    2010年にロッテの美容系飲料のテレビコマーシャルで同じく韓国出身の女優チェ・ジウと共演。これを受けて“第二のユンソナ”の評を与えたメディアもあった。ちょうどバラエティ番組『紳助社長のプロデュース大作戦!』にレギュラー出演を開始するなど活動の幅を広げ始めた時期のことであった。ヨンア フレッシュアイペディアより)

940件中 31 - 40件表示

「ロッテホールディングス」のニューストピックワード