230件中 101 - 110件表示
  • コーラ戦争

    コーラ戦争から見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    コカコーラとペプシはロックスターを登場させた。米国での著名なソフトドリンク広告出演者は、キッス、ティナ・ターナー、デヴィッド・ボウイ、ロッド・スチュワート、マイケル・ジャクソン、マドンナ、レイ・チャールズ(以上ペプシ)およびホイットニー・ヒューストン、ポーラ・アブドゥル、アル・ヤンコビック、ジョージ・マイケル、エルトン・ジョン(コカコーラ)。コーラ戦争 フレッシュアイペディアより)

  • オール・ライト・ナウ

    オール・ライト・ナウから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    ロッド・スチュワートは、1984年に発表されたアルバム『カムフラージュ』に「オール・ライト・ナウ」のカヴァーを収録した。アメリカではシングル・カットされ、Billboard Hot 100で72位に達している。オール・ライト・ナウ フレッシュアイペディアより)

  • マギー・ベル

    マギー・ベルから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    ストーン・ザ・クロウズにボーカルとして参加。ロッド・スチュワートのアルバムに参加。映画『クライム・オブ・パッション』の主題歌を歌う。マギー・ベル フレッシュアイペディアより)

  • レコード・プラント・スタジオ

    レコード・プラント・スタジオから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    ロッド・スチュワート:『アウト・オブ・オーダー』(1988年)レコード・プラント・スタジオ フレッシュアイペディアより)

  • アイム・セクシー

    アイム・セクシーから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    「アイム・セクシー」(原題:Da Ya Think I'm Sexy?)は1979年のロッド・スチュワートによるヒット曲である。スチュワートとカーマイン・アピスにより作曲が行われ、トム・ダウドがプロデュースを行った。アイム・セクシー フレッシュアイペディアより)

  • 今夜きめよう

    今夜きめようから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    「今夜きめよう」(原題: Tonight's the Night (Gonna Be Alright))は、ロッド・スチュワートが1976年に発表したシングル。今夜きめよう フレッシュアイペディアより)

  • ウー・ラ・ラ

    ウー・ラ・ラから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    ロッド・スチュワート - lead vocals, rhythm guitarウー・ラ・ラ フレッシュアイペディアより)

  • ステイ・ウィズ・ミー (フェイセズの曲)

    ステイ・ウィズ・ミー (フェイセズの曲)から見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    1971年11月17日発売の3作目のスタジオ・アルバム『馬の耳に念仏』に収録された。ロッド・スチュワートとロン・ウッドが共作した。同年12月にシングルカットされて、フェイセズのシングルとしては初めて全英シングルチャートでトップ100入りを果たし、翌年にはトップ10入りして1972年2月5日付のチャートで最高6位に達した。また、オランダのシングル・チャートでも2週連続4位を記録し、合計5週トップ10入りするヒットとなった。ステイ・ウィズ・ミー (フェイセズの曲) フレッシュアイペディアより)

  • SPECTRUM BRASSBAND CLUB

    SPECTRUM BRASSBAND CLUBから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    ロッド・スチュワートのセイリングのパロディ。SPECTRUM BRASSBAND CLUB フレッシュアイペディアより)

  • ブリング・イット・オン・ホーム・トゥ・ミー

    ブリング・イット・オン・ホーム・トゥ・ミーから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    ロッド・スチュワート - サム・クックの「ユー・センド・ミー」とのメドレーを「君に別離を」との両A面シングルで発売し、全英シングルチャートで7位を記録した。ロッド・スチュワートは、1974年のソロアルバム『スマイラー』に、同じくこの曲と「ユー・センド・ミー」とのメドレーを収録している。ブリング・イット・オン・ホーム・トゥ・ミー フレッシュアイペディアより)

230件中 101 - 110件表示

「ロッド・スチュワート」のニューストピックワード