230件中 121 - 130件表示
  • キーフ

    キーフから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    ロッド・スチュワート / 『An Old Raincoat Won't Ever Let You Down - ロッド・スチュワート・アルバム』 (1970年)キーフ フレッシュアイペディアより)

  • ロジャー・テイラー

    ロジャー・テイラーから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    クイーン初期においては、フレディ・マーキュリーやブライアン・メイが作る典型的クイーンサウンドとは異なるロック色の強い楽曲をアルバム毎に1、2曲提供し、ロッド・スチュワートにも比較されるハスキーな声でリードヴォーカルもとった。代表的な曲として、『オペラ座の夜』に収録された「アイム・イン・ラヴ・ウィズ・マイ・カー」などが挙げられる。また自分がヴォーカルをとらない際には、少年時代に聖歌隊で磨いた高音で、ドラミングをしながらのバックコーラスに徹した。ロジャー・テイラー フレッシュアイペディアより)

  • フレンズ (ディオンヌ・ワーウィックのアルバム)

    フレンズ (ディオンヌ・ワーウィックのアルバム)から見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    アリスタ・レコードの社長クライヴ・デイヴィスがエグゼクティブ・プロデューサーを務め、バート・バカラックとキャロル・ベイヤー・セイガーの夫婦が10曲中5曲をプロデュースした。そのうち「愛のハーモニー」は、元々はロッド・スチュワートが映画『ラブ IN ニューヨーク』で歌唱した曲のリメイクで、本作ではスティーヴィー・ワンダー、グラディス・ナイト、エルトン・ジョンの3人がゲスト参加する運びとなった。また、「愛は果てしなく」はセイガー自身がアルバム『真夜中にくちづけ』(1981年)で発表した曲のリメイクで、セイガーのオリジナル・ヴァージョンは全米30位を記録している。フレンズ (ディオンヌ・ワーウィックのアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • 夜のドラマハウス

    夜のドラマハウスから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    あばずれ女のバラード(ロッド・スチュワート) - 作:清田英夫、田中のぶ 他夜のドラマハウス フレッシュアイペディアより)

  • ビヨンド・ザ・シー

    ビヨンド・ザ・シーから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    ウエストライフは2004年にイギリスでこの曲をデジタルダウンロードリリースし、バリー・マニロウは2006年のアルバムThe Greatest Songs of the Fiftiesで、ロッド・スチュワートは2010年のアルバムFly Me to the Moon... The Great American Songbook Volume Vでこの曲を録音している。ケルティック・ウーマンは2枚のアルバム、A New JourneyとThe Greatest Journey: Essential Collectionでこの曲をリリースしている。ディーナ・マーティンは2013年にこの曲を録音し、2013年にBig Fish RecordsからリリースされたアルバムDestination Moonに収録された。ビヨンド・ザ・シー フレッシュアイペディアより)

  • エヴリ・ピクチャー・テルズ・ア・ストーリー

    エヴリ・ピクチャー・テルズ・ア・ストーリーから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    『エヴリ・ピクチャー・テルズ・ア・ストーリー』(Every Picture Tells a Story)は、ロッド・スチュワートが1971年に発表したサード・アルバム。エヴリ・ピクチャー・テルズ・ア・ストーリー フレッシュアイペディアより)

  • 北国の少女

    北国の少女から見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    ロッド・スチュワート - 1974年のアルバム『スマイラー』に収録。北国の少女 フレッシュアイペディアより)

  • シカゴ・ソウル

    シカゴ・ソウルから見たロッド・スチュアートロッド・スチュワート

    ギター・作曲のカーティスが率いたインプレッションズが所属。後にブルース・スプリングスティーンがカバーした"Gypsy Woman"、ジェフ・ベック、ロッド・スチュアート、ボブ・マーリーがカバーした"People Get Ready"などがヒット。ほかに ("I Do")がいた。シカゴ・ソウル フレッシュアイペディアより)

  • ジャスト・マイ・イマジネーション (ランニング・アウェイ・ウィズ・ミー)

    ジャスト・マイ・イマジネーション (ランニング・アウェイ・ウィズ・ミー)から見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    ローリング・ストーンズが1978年発表のアルバム『女たち』でカヴァーした他、ラリー・カールトンやブッカー・T&ザ・MG's、ボーイズIIメン、マドンナ、ロッド・スチュワートなどが取り上げている。ジャスト・マイ・イマジネーション (ランニング・アウェイ・ウィズ・ミー) フレッシュアイペディアより)

  • 我が愛の至上

    我が愛の至上から見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    ロッド・スチュワート - アルバム『グレイト・ロック・クラシックス』(2006年)に収録。我が愛の至上 フレッシュアイペディアより)

230件中 121 - 130件表示

「ロッド・スチュワート」のニューストピックワード