230件中 61 - 70件表示
  • レア・バード

    レア・バードから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    マーク・アシュトンはレア・バード脱退後ドラムを止めシンガーソングライターの道に進み、1974年から1988年までにヘッドストーンと言うバンドやソロ活動で5枚のアルバムを発表。ヘッドストーンでのメンバーは、ギタリストにアトミック・ルースターのスティーヴ・ボルトン、又ヘッドストーンの後にロッド・スチュワートの「アイム・セクシー」でベースを弾いているフィリップ・チェンなど豪華な顔ぶれが揃っている。アシュトンは1996年頃から絵画の道を究め、現在音楽活動と共に「マーク・アシュトン・ヴェイ」の名で国際的画家としても活躍中。レア・バード フレッシュアイペディアより)

  • ザ・セブンズ

    ザ・セブンズから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    コンサートとしての開催も多く、これまでにロッド・スチュワート、デュラン・デュラン、ジャスティン・ビーバー、ワン・ダイレクションらがライブを行った。ザ・セブンズ フレッシュアイペディアより)

  • ラブ IN ニューヨーク

    ラブ IN ニューヨークから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    エンディング・テーマ「That's What Friends Are For」はロッド・スチュワートがしっとりと歌いあげ、感動的に締めくくったが、特にシングル化されずファンの間で密かに親しまれていた。この曲は後にロッドのベスト盤「Encore: The Very Best of - Vol. 2」に収録された。ラブ IN ニューヨーク フレッシュアイペディアより)

  • ブライアン・オーガー

    ブライアン・オーガーから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    独学でキーボードをマスターし、1963年にジャズ・ピアニストとしてプロ活動を始める。その後ジミー・スミスの影響を受け、ハモンド・オルガンを弾くようになる。1965年、ロッド・スチュワート、ヴォーカルのジュリー・ドリスコール等とスティームパケットを結成。R&Bを主体としたソウルフルな革新的なジャズ・ロックサウンドを追求し、イギリス国内で注目された。その後トリニティを結成し、新たなユニットに移行し、1968年にはモントルー・ジャズ・フェスティバルに出演を果たす。ここでも時代を先取りしたクロスオーバーサウンドを展開していく。バンドにはゲイリー・ボイル等も在籍していた。1970年にはオブリヴィオン・エクスプレスを結成。オーガーは一貫してジャズ、ブルース、ロックのサウンドを土台にアヴァンギャルド的な色彩を取り入れ、大衆的なジャズ・ロックを展開してきた。ブライアン・オーガー フレッシュアイペディアより)

  • ディック・ワグナー

    ディック・ワグナーから見たロッド・ステュアートロッド・スチュワート

    ワグナーは、1970年代から1990年代にかけて、エアロスミス、バートン・カミング、キッス、ミートローフ、スティーブ・ペリー、リンゴ・スター、エタ・ジェームス、ピーター・ガブリエル、ロッド・ステュアート、ティナ・ターナー、エア・サプライ、ホール&オーツ、ロイ・オービソン、ジェリー・リー・ルイス、リトル・リチャード等、数多くのアーティンストの作品でギターをプレイし、曲を提供した。ディック・ワグナー フレッシュアイペディアより)

  • レイチェル・ハンター

    レイチェル・ハンターから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    ロックバンド・ウィンガーのリーダー、キップ・ウィンガーと交際していたが、彼を振って21歳のとき、24歳年上の歌手ロッド・スチュワートと結婚する。一男一女を産むが、1999年に別居し、2006年に離婚した。レイチェル・ハンター フレッシュアイペディアより)

  • Brand New Map

    Brand New Mapから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    作詞・作曲:ロッド・スチュワート、編曲:福山泰史Brand New Map フレッシュアイペディアより)

  • ボブ・エズリン

    ボブ・エズリンから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    2010年現在、40年間にわたるプロデューサーとしてのキャリアの中で、アリス・クーパー、キッス、ピンク・フロイド、ルー・リード、ハノイ・ロックス、ロバータ・フラック、ピーター・ガブリエル、ドクター・ジョン、ニルス・ロフグレン、カンサス、ロッド・スチュワート、ベルリン、ナイン・インチ・ネイルズ、ジュリアン・レノンなど、数多くのアーティストの作品を手掛けた。ボブ・エズリン フレッシュアイペディアより)

  • メルクリン

    メルクリンから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    世界中にコレクター・収集家がおり、ロッド・スチュワートやアメリカのロナルド・レーガン元大統領も愛好者だったとされている。元F1ドライバー、リカルド・パトレーゼは自宅に膨大なコレクションを保有しており、世界でも屈指のコレクターとして知られている。初期の製品はオークションにて高値で取引されている。メルクリン フレッシュアイペディアより)

  • マルメ・スタディオン

    マルメ・スタディオンから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    またコンサートとしての開催も多くあり、エルトン・ジョンやドリー・パートン、イーグルス、キッス、ロッド・スチュワートらがコンサートを行った。マルメ・スタディオン フレッシュアイペディアより)

230件中 61 - 70件表示

「ロッド・スチュワート」のニューストピックワード