230件中 71 - 80件表示
  • ベック・ボガート & アピス

    ベック・ボガート & アピスから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    このセッション企画が持ち上がったのは1969年。ベックは当時「ジェフ・ベック・グループ」を率いていたが、「バニラ・ファッジ」で活動していたボガートとアピスによる強力なリズム・セクションに衝撃を受ける。一方ボガートとアピスは既にベックの才能を知っていたため、この話を聞いてセッションに招くことにした。この時バニラ・ファッジはコカ・コーラ社の音楽を依頼されていたが、ギタリストのヴィンス・マーテルが怪我をしていたため、代役としてベックに参加を要請したのである。ニューヨークではレッド・ツェッペリンのメンバーなどを交えて一度だけのライブも行い、互いの力量を確かめ合った。その結果ジェフ・ベック・グループのボーカリストであったロッド・スチュワートを加えた4人で新グループ結成に動くが、スチュワートは「フェイセズ」に加入してしまい、結局3人でバンドを始動することで決まる。ベック・ボガート & アピス フレッシュアイペディアより)

  • リリアン・ミューラー

    リリアン・ミューラーから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    ミューラーは、化学教師役でヴァン・ヘイレンの「Hot for Teacher」のビデオに出演した。また、1978年のロッド・スチュワートの「Da Ya Think I'm Sexy?」のビデオで彼の恋人を演じた。リリアン・ミューラー フレッシュアイペディアより)

  • ベック・ボガート & アピス・ライヴ・イン・ジャパン

    ベック・ボガート & アピス・ライヴ・イン・ジャパンから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    プリンス/ショットガン(メドレー) - Plynth / Shotgun (Medley) (Hopkins, Wood, Stewart, Autry DeWalt)ベック・ボガート & アピス・ライヴ・イン・ジャパン フレッシュアイペディアより)

  • アメリカン・アイドル (シーズン5)

    アメリカン・アイドル (シーズン5)から見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    テーマ:アメリカン・スタンダード(ゲスト&指導 ロッド・スチュワートアメリカン・アイドル (シーズン5) フレッシュアイペディアより)

  • アブソルートリー・ライヴ (ロッド・スチュワートのアルバム)

    アブソルートリー・ライヴ (ロッド・スチュワートのアルバム)から見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    『アブソルートリー・ライヴ』(Absolutely Live)は、ロッド・スチュワートが1982年に発表したライブ・アルバム。ソロ名義では初のライブ・アルバムで、LPは2枚組、CDは1枚で発売された。アブソルートリー・ライヴ (ロッド・スチュワートのアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • ストレート・アップ

    ストレート・アップから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    ロッド・スチュワート - カヴァー・アルバム『グレイト・ロック・クラシックス』(2006年)に収録。ストレート・アップ フレッシュアイペディアより)

  • アンプラグド (ロッド・スチュワートのアルバム)

    アンプラグド (ロッド・スチュワートのアルバム)から見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    『アンプラグド』(原題:Unplugged...and Seated)は、ロッド・スチュワートが1993年に発表したライヴ・アルバム。1993年2月5日に行われた、MTVアンプラグドのための演奏を録音した内容。アンプラグド (ロッド・スチュワートのアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • トム・ダウド

    トム・ダウドから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    1970年代前半には、マイアミのCriteria Recording Studiosを拠点としてサザン・ロックの隆盛に貢献。特に、かねてからデュアン・オールマンと親交があったこともあり、オールマン・ブラザーズ・バンドとの関係は2000年代に至るまで続くこととなる。1970年にはデレク・アンド・ザ・ドミノスのアルバム制作にも関わった。1974年にはエリック・クラプトンの第一線への復帰に貢献し、クラプトンとは1980年代中期まで、断続的ではあるが共同作業を行う。ジェイムス・ギャングのアルバム『マイアミ』(1974年)では、プロデュースのみならずキーボードの演奏でも参加。1975年に渡米したロッド・スチュワートも、トムがプロデュースしたアルバム『アトランティック・クロッシング』を大ヒットさせ、1970年代後半を通してトムをプロデューサーに起用し続けた。トム・ダウド フレッシュアイペディアより)

  • 第47回グラミー賞

    第47回グラミー賞から見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    『Stardust...The Great American Songbook Volume III』 - ロッド・スチュワート第47回グラミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • 田中豊雪

    田中豊雪から見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    THE SQUARE在籍時、武道館でのイベントで演奏中にステージから飛び降りたという逸話がある。武道館のステージは非常に高く出来ており、危険なため飛び降りるミュージシャンはまずいない。1985年年末のTHE SQUARE武道館ライブにおいて和泉宏隆より「武道館のステージから飛び降りたのはロッド・スチュワート、大友康平、そして田中豊雪だ」とこの逸話が紹介された。田中豊雪 フレッシュアイペディアより)

230件中 71 - 80件表示

「ロッド・スチュワート」のニューストピックワード