170件中 81 - 90件表示
  • ディスコ・デモリッション・ナイト

    ディスコ・デモリッション・ナイトから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    ダールは大のディスコ嫌いで、当時ディスコ一色だったもう一つの地元ラジオ局WDAIを解雇され、WLUPに移籍した経歴があり、自身も当時大ヒットしたロッド・スチュワートのディスコチューンである、"Da Ya Think I'm Sexy?"(邦題:アイム・セクシー)のパロディを録音したりと様々な『反ディスコ活動』を行っていた。ディスコ・デモリッション・ナイト フレッシュアイペディアより)

  • MODERN TIMES ROCK'N'ROLL

    MODERN TIMES ROCK'N'ROLLから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    オリジナル・アーティスト:Rod Stewart【BONUS TRACK】MODERN TIMES ROCK'N'ROLL フレッシュアイペディアより)

  • ラブ IN ニューヨーク

    ラブ IN ニューヨークから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    エンディングテーマの「That's What Friends Are For」はバート・バカラックとキャロル・ベイヤー・セイガーが書き、ロッド・スチュワートが歌ったが、のちにディオンヌ・ワーウィックらが「ディオンヌ&フレンズ名義」で邦題「愛のハーモニー」としてカヴァーされた。ラブ IN ニューヨーク フレッシュアイペディアより)

  • 第47回グラミー賞

    第47回グラミー賞から見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    『Stardust...The Great American Songbook Volume III』 - ロッド・スチュワート第47回グラミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • ドーナル・ラニー

    ドーナル・ラニーから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    セッション参加 - ケイト・ブッシュ『センシュアル・ワールド』、エルヴィス・コステロ『スパイク』、ロッド・スチュワート『ユーアー・ザ・スター(A Spanner In The Works)』、遊佐未森『roka』、アルタン『アナザー・スカイ』、 ソウル・フラワー・モノノケ・サミット『デラシネ・チンドン』他多数ドーナル・ラニー フレッシュアイペディアより)

  • 絶叫・情熱・感激/西城秀樹

    絶叫・情熱・感激/西城秀樹から見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    セイリング 〜ロッド・スチュワートのカヴァー絶叫・情熱・感激/西城秀樹 フレッシュアイペディアより)

  • テリー・フォックス

    テリー・フォックスから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    ロッド・スチュワートの1981年のアルバム『トゥナイト・アイム・ユアーズ』(Tonight I'm Yours)には、テリー・フォックスに捧げた曲"Never Give Up On A Dream"が収録されている。テリー・フォックス フレッシュアイペディアより)

  • Deeper

    Deeperから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    「Speed」から約2年6か月振りのシングル。初回仕様限定盤【A】のカップリングには、日ごろKenが弾き語っている松山千春の「白い花」、【B】には、Python Lee Jackson Feat. Rod Stewartの「In A Broken Dream」がピアノアレンジで収録されている。Deeper フレッシュアイペディアより)

  • コーラ戦争

    コーラ戦争から見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    コカコーラとペプシはロックスターを登場させた。米国での著名なソフトドリンク広告出演者は、キッス、ティナ・ターナー、デヴィッド・ボウイ、ロッド・スチュワート、マイケル・ジャクソン、マドンナ、レイ・チャールズ(以上ペプシ)およびホイットニー・ヒューストン、ポーラ・アブドゥル、アル・ヤンコビック、ジョージ・マイケル、エルトン・ジョン(コカコーラ)。コーラ戦争 フレッシュアイペディアより)

  • レコード・プラント・スタジオ

    レコード・プラント・スタジオから見たロッド・スチュワートロッド・スチュワート

    ロッド・スチュワート:『アウト・オブ・オーダー』(1988年)レコード・プラント・スタジオ フレッシュアイペディアより)

170件中 81 - 90件表示

「ロッド・スチュワート」のニューストピックワード