127件中 51 - 60件表示
  • デビッド・シーマン

    デビッド・シーマンから見たロナウジーニョロナウジーニョ

    また、イングランド代表としては1988年11月のサウジアラビア戦でデビュー。1998年のフランスW杯、2002年の日韓W杯にそれぞれ出場したが、日韓W杯では準々決勝のブラジル戦でロナウジーニョにフリーキックからのゴールを許して敗退した。2003年にはアーセナルからマンチェスター・シティに移籍したが、シーズン途中に、肩の負傷のため40歳で現役を引退している。通算75試合出場は、ピーター・シルトンの125試合に次ぐイングランド代表GK歴代2位。シーマンの代表引退後、イングランド代表は慢性的な正守護神不足に陥ったと言われている。デビッド・シーマン フレッシュアイペディアより)

  • ヒデ (お笑い芸人)

    ヒデ (お笑い芸人)から見たロナウジーニョロナウジーニョ

    同期のロンドンブーツ1号2号の田村淳には、「サッカーばか蔵」と呼ばれることが多い。『ロンドンハーツ』出演時に、度々そのキャラを売りにしている(何事もサッカーに例えて話す、「わかりました」という意味で「ロナウジーニョ」と言う、など)。プライベートでは、淳は通常「ヒデさん」と呼ぶ(年齢が2つ上だから)。また、同番組内の「カミングアウト温泉」で、ワッキーの口からがん保険や自動車保険など、多くの生命保険・損害保険に加入している等、堅実(悪く言えば堅物)な面も発覚した。ヒデ (お笑い芸人) フレッシュアイペディアより)

  • ロベルト・リベリーノ

    ロベルト・リベリーノから見たロナウジーニョロナウジーニョ

    現在の使い手としては同じブラジルのロナウジーニョがあまりにも有名。彼によってエラシコの名が一躍有名になったと言っても過言ではない。ロベルト・リベリーノ フレッシュアイペディアより)

  • 宮市亮

    宮市亮から見たロナウジーニョロナウジーニョ

    フェイエノールト時代、オランダの新聞では「日本のメッシ」「スシキング」「リオディーニョ(ブラジル代表、ロナウジーニョを引き合いにした造語。リオはRyoのオランダ語読み)」などのニックネームを付けられ、入団早々の目覚しい活躍を絶賛された。宮市亮 フレッシュアイペディアより)

  • サッカー漫画

    サッカー漫画から見たロナウジーニョロナウジーニョ

    は1970年代に世界最高のサッカー選手と呼ばれていたペレを少年風にアレンジした『』というキャラクターを作り、1976年から新聞や雑誌上で作品を発表した。ソウザは1980年代にはアルゼンチンのディエゴ・マラドーナを少年風にアレンジした『ディエギート』というキャラクターを創作したが、作品として公式に発表されることはなかった。ソウザは、2005年8月15日にマラドーナが司会を務めるアルゼンチンのテレビ番組『10番の夜』にペレが出演した際に、これを記念してペレジーニョとディエギートの二人を共演させた。また、2006年にはロナウジーニョを少年風にアレンジした『』を発表した。サッカー漫画 フレッシュアイペディアより)

  • 二川孝広

    二川孝広から見たロナウジーニョロナウジーニョ

    好きなサッカー選手はという問いには「見てて面白いから」という理由で、ブラジル代表のロナウジーニョを挙げている。二川孝広 フレッシュアイペディアより)

  • 中島 知子

    中島知子から見たロナウジーニョロナウジーニョ

    すっぴんに関しては落武者、アボカド、ロナウジーニョ等と言われ、下半身の太さはケンタウルスと言われたと語る。自らではスッピン状態を「ロン毛のおっさんみたい」体型については「全身が干し柿みたい」と語る。しかし最新の機器を導入したエステティックサロンに足繁く通っており、成果も上がっているという。中島知子 フレッシュアイペディアより)

  • エジミウソン・ジョゼ・ゴメス・ジ・モラエス

    エジミウソン・ジョゼ・ゴメス・ジ・モラエスから見たロナウジーニョロナウジーニョ

    2007年12月にはバルセロナのテレビでのインタビューにて所属していたバルセロナのチームメイトの中に「黒い羊」(はみ出し者の意)がいる、とやる気のないチームメイトを批判し、長引く不調のバルセロナで話題となった。(このときのチームメイトとは、当時夜遊び疑惑のあったロナウジーニョではないか、という意見が地元紙の大半であった。)エジミウソン・ジョゼ・ゴメス・ジ・モラエス フレッシュアイペディアより)

  • 登録名

    登録名から見たロナウジーニョロナウジーニョ

    本名の一部が変化したものから、容姿等を由来とするものまで様々である。ペレ、ジーコ、ロナウジーニョ、カカなど、ブラジル人のサッカー選手に多く見られる。登録名 フレッシュアイペディアより)

  • ダビド・シルバ

    ダビド・シルバから見たロナウジーニョロナウジーニョ

    UEFA欧州選手権2008後は、クラブの財政難からFWダビド・ビジャ、MFホアキン・サンチェスらと共に移籍の噂が絶えなかった。FCバルセロナがACミランへ移籍したロナウジーニョの後釜として、マンチェスター・ユナイテッドFCが獲得を試み、リヴァプールFCもシルバ獲得を試みていた。こうした各クラブの獲得の動きがあったものの、2007-08シーズン終了後に就任したビセンテ・ソリアーノ(Vicente Soriano)会長は、断固として彼を売却しない意思を表明してこれらのオファーを拒否し、2008年8月には契約を5年間延長した。ダビド・シルバ フレッシュアイペディアより)

127件中 51 - 60件表示

「ロナウジーニョ」のニューストピックワード