148件中 71 - 80件表示
  • ジュニーニョ・ペルナンブカーノ

    ジュニーニョ・ペルナンブカーノから見たロナウジーニョロナウジーニョ

    ルシェンブルゴ代表監督時代の1999年3月28日、親善試合韓国戦で国際Aマッチ初出場、続いて行われた、日本戦にも出場。コパ・アメリカ2001出場した。スコラーリ監督が代表監督に就任後は代表から遠ざかった。またFIFAコンフェデレーションズカップ2005などの代表メンバーに選出されているが、同年代にカカ、ロナウジーニョという稀代の名選手がおり、控えに回ることが多かった。ジュニーニョ・ペルナンブカーノ フレッシュアイペディアより)

  • アレクサンドロ・デ・ソウザ

    アレクサンドロ・デ・ソウザから見たロナウジーニョロナウジーニョ

    シドニー五輪ブラジル代表キャプテンで元A代表選手。五輪では苦杯をなめ、スランプに陥るも、クルゼイロで復活する。ロナウジーニョ、ゼ・ロベルト、エメルソン、カカが並ぶ2006年ごろの代表ミッドフィールダー陣の中では脇役であったが、技術ではカカにも劣らない。アレクサンドロ・デ・ソウザ フレッシュアイペディアより)

  • エジミウソン・ジョゼ・ゴメス・ジ・モラエス

    エジミウソン・ジョゼ・ゴメス・ジ・モラエスから見たロナウジーニョロナウジーニョ

    2007年12月にはバルセロナのテレビでのインタビューにて所属していたバルセロナのチームメイトの中に「黒い羊(はみ出し者の意)」がいる、とやる気のないチームメイトを批判し、長引く不調のバルセロナで話題となった(このときのチームメイトとは、当時夜遊び疑惑のあったロナウジーニョではないか、という意見が地元紙の大半であった)。クリスマスに黒い羊をプレゼントされ、ロッカールームの爆笑を誘った。誰が黒い羊をプレゼントしたかは未だ不明である。エジミウソン・ジョゼ・ゴメス・ジ・モラエス フレッシュアイペディアより)

  • 二川孝広

    二川孝広から見たロナウジーニョロナウジーニョ

    好きなサッカー選手はという問いには「見てて面白いから」という理由で、元ブラジル代表のロナウジーニョを挙げている。二川孝広 フレッシュアイペディアより)

  • バイシクル・キック

    バイシクル・キックから見たロナウジーニョロナウジーニョ

    バイシクル・キックはその高い難易度と見た目の華麗さから、サッカーを象徴するプレーの一つとされている。1994 FIFAワールドカップ・コロンビア戦でアメリカ代表のマルセロ・バルボアがみせたバイシクル・キックは、アメリカでのサッカー人気の上昇に一役買った。元マンチェスター・シティFCのポール・レイク曰く、デニース・タアートのバイシクル・キックをまねしようとして多くのファンが負傷した。イタリア代表のマリオ・バロテッリはユース時代にロナウジーニョ、ジネディーヌ・ジダンにあこがれ、バイシクル・キックの練習ばかりをしていたという。バイシクル・キック フレッシュアイペディアより)

  • ロベルト・デ・アシス・モレイラ

    ロベルト・デ・アシス・モレイラから見たロナウジーニョロナウジーニョ

    ロベルト・デ・アシス・モレイラ(Roberto de Assis Moreira、1971年1月10日 - )は、ブラジル・リオ・グランデ・ド・スル州ポルトアレグレ出身の元サッカー選手、代理人、サッカークラブオーナー。ロナウジーニョは弟。ロベルト・デ・アシス・モレイラ フレッシュアイペディアより)

  • 2008年北京オリンピックのサッカー競技

    2008年北京オリンピックのサッカー競技から見たロナウジーニョロナウジーニョ

    男子サッカーでは前回王者であり、2005年と2007年のFIFA U-20ワールドカップを連覇した時のメンバーであるメッシやアグエロらを擁し、オーバーエイジでマスチェラーノ、リケルメらを加えたメンバーで前評判が最も高かったアルゼンチン代表の戦いぶりと、オリンピックでは一度も金メダルを獲得をしたことがなく、オーバーエージ枠でロナウジーニョらを招集し臨戦態勢で臨んだブラジル代表の戦いぶりが注目を集めた。両チームは準決勝で対戦してアルゼンチンが圧勝、その後アルゼンチンは決勝でナイジェリアを下して連覇を達成した。一方ブラジル代表は3位決定戦でベルギー代表に勝利し銅メダルを獲得した。得点王には4得点をあげたイタリア代表のジュゼッペ・ロッシが選ばれた。2008年北京オリンピックのサッカー競技 フレッシュアイペディアより)

  • ピラメキーノ

    ピラメキーノから見たロナウジーニョロナウジーニョ

    ロナウジーニョと呼ぶな!AD牧田の逆襲!!ピラメキーノ フレッシュアイペディアより)

  • 人名

    人名から見たロナウジーニョロナウジーニョ

    また、ブラジルでは、名字で呼ぶ習慣がないため、名前で呼ぶことが多い(特にサッカー選手の登録名など)が、名前の種類が少ないため、名前の一部を変化させた愛称(ロナウジーニョ)や、出身地の地名などに由来する愛称(ジュニーニョ・パウリスタ、パウリスタは「サンパウロの」という意味)など、愛称も含めて呼称されることも多い。また、名字も含めて表記される場合もあるが、その場合多くはポルトガルと同様、ファーストネーム - 第二姓(父方の姓)と表記されることが多い。人名 フレッシュアイペディアより)

  • ダニエウ・アウヴェス

    ダニエウ・アウヴェスから見たロナウジーニョロナウジーニョ

    南米ユース選手権の活躍が認められ、2003年1月にセビージャFCに移籍した。すぐさま主力として活躍し、2005-06シーズンのUEFAカップでは優勝を果たしてMVPを獲得した。2006-07シーズンは、リーグ戦開幕前に行われたUEFAスーパーカップでFCバルセロナと対戦。相対するロナウジーニョの裏のスペースを激しく突く動きを繰り返し、チームの勝利に大きく貢献した。(この試合を観戦したイビチャ・オシムは、「ダニエウ・アウヴェスの動きがセビージャ勝利の要因となった」と発言している。ダニエウ・アウヴェス フレッシュアイペディアより)

148件中 71 - 80件表示

「ロナウジーニョ」のニューストピックワード