55件中 11 - 20件表示
  • J-XX (航空機)

    J-XX (航空機)から見たロバート・ゲーツロバート・ゲーツ

    アメリカ合衆国のロバート・ゲーツ国防長官による2009年7月報告報告書によると、国防総省は、中国が2020年から2025年の間に少数の第5世代を配備する、との予想をした。J-XX (航空機) フレッシュアイペディアより)

  • 東日本大震災に対する北アメリカの対応

    東日本大震災に対する北アメリカの対応から見たロバート・ゲーツロバート・ゲーツ

    在日米軍横田基地は、成田空港に着陸予定だった10機以上の民間機を受け入れた。在沖縄海兵隊も支援態勢を整えた。ロバート・ゲーツ国防長官は在日米軍について「すべての部隊に異常はなく、艦船や施設も極めて良好な状態だ」と、大きな被害は受けていないとの見方を示した。アメリカ合衆国国際開発庁 (USAID) は11日、日本政府の要請に応じ、約150人からなる2つの救援隊の派遣を発表。救援用資機材約150トン分と救助犬十数頭が出発した。東日本大震災に対する北アメリカの対応 フレッシュアイペディアより)

  • ジョージタウン大学

    ジョージタウン大学から見たロバート・ゲーツロバート・ゲーツ

    ロバート・ゲーツ - 第22代アメリカ国防長官、アメリカ中央情報局長官、テキサスA&M大学学長ジョージタウン大学 フレッシュアイペディアより)

  • バラク・オバマ政権の外交政策

    バラク・オバマ政権の外交政策から見たロバート・ゲイツロバート・ゲーツ

    2008年12月1日、大統領に選出されたオバマはかつてのライバルであったヒラリー・クリントン上院議員を国務長官に任命し、ロバート・ゲイツ国防長官を留任させた。彼はジェームズ・L・ジョーンズ退役海兵隊大将(元NATO軍最高司令官)を国家安全保障担当補佐官に、ジャネット・ナポリターノアリゾナ州知事を国土安全保障省長官に任命した。バラク・オバマ政権の外交政策 フレッシュアイペディアより)

  • ロバート・ギブズ

    ロバート・ギブズから見たロバート・ゲーツロバート・ゲーツ

    ジョージ・W・ブッシュがクネセト(イスラエル議会)に対するコメントの中で、外交にフォーカスを置くオバマの対外政策に対して疑問を呈すると、ギブズはブッシュのコメントを「驚くべき」「外国における前代未聞の攻撃」であると応酬した。ギブズは、ブッシュの政策は彼自身の防衛長官であるロバート・ゲーツによって度外視された「カウボーイ外交」そのものであると評し、ゲーツの「我々は影響力を持つための方法を見つけ出す必要がある…その後交渉のテーブルに着く…もし議論が予定されているなら、彼らもまた何かを必要とするだろう。彼らが我々から何も必要としていないと感じる限り、我々は議論を行うことはできないし、請求者になることもまったくない」という言葉を引用した。ギブズは、激烈な民主党予備選挙の後、オバマとヒラリー・クリントンが最初に会談している間記者を「人質にとっていた」として、ニュース・メディアの幹部から広く非難された。しかしギブズは「とにかくそれは欺いたのではなく、ただのプライベートな会談だったのです」と反論した。ロバート・ギブズ フレッシュアイペディアより)

  • ウィリアム・マクレイヴン

    ウィリアム・マクレイヴンから見たロバート・ゲーツロバート・ゲーツ

    2011年3月1日、ロバート・ゲーツ国防長官(当時)はマイケル・マレン統合参謀本部議長と行った定例記者会見の冒頭で、オバマ大統領に対し、マクレイヴンを退役するエリック・オルソン海軍大将の後任となる第9代特殊作戦軍司令官に推薦したことを発表した。この推薦を受けて、オバマ大統領は同年4月6日付で、マクレイヴンを大将への昇任と併せて次期特殊作戦軍司令官に指名した。ウィリアム・マクレイヴン フレッシュアイペディアより)

  • アメリカサイバー軍

    アメリカサイバー軍から見たロバート・ゲーツロバート・ゲーツ

    2009年6月23日、ロバート・ゲーツ国防長官は、従来からサイバー作戦・防衛任務を担っていた戦略軍の当時の司令官、ケヴィン・P・チルトン空軍大将に対して、新たにアメリカサイバー軍(USCYBERCOM)を設立するよう指示した。その後設立に向けた準備が進められ、翌年2010年5月21日に初期作戦能力(Initial Operational Capability, IOC)の整備・付与が完了したことにより、USCYBERCOMは公式に始動する運びとなった。同日USCYBERCOMの本拠地となるメリーランド州フォート・ミード陸軍基地で挙行された活動開始式典(activation ceremony)には、ゲーツ国防長官のほか中央軍司令官(当時)のデイヴィッド・ペトレイアス陸軍大将が同席した。アメリカサイバー軍 フレッシュアイペディアより)

  • 在欧アメリカ空軍

    在欧アメリカ空軍から見たロバート・ゲーツロバート・ゲーツ

    また、直近では世界金融危機に端を発したアメリカの不況と財政赤字・債務残高の増大に伴って、オバマ政権は歳出の大幅な削減を進めており、国防分野についても削減が進められている。在欧空軍についても例外ではなく、2011年1月には合理化策の一環として、司令官ポストを将来的にこれまでの大将級(4つ星)から中将級(3つ星)に改めることで部隊の事実上の規模縮小・格下げを実施する予定であることがロバート・ゲーツ国防長官(当時)より発表されている。在欧アメリカ空軍 フレッシュアイペディアより)

  • ウィキリークス

    ウィキリークスから見たロバート・ゲーツロバート・ゲーツ

    2010年7月25日、ウィキリークスにてアフガニスタン紛争に関するアメリカ軍や情報機関の機密資料約75000点以上が公表された。提供された資料は9万点以上に及ぶという。これは2004年から2009年にかけての記録で、パキスタンの情報機関「ISI」とアフガン武装勢力との関係や、未公表の民間人死傷案件、アフガン側のアメリカへの情報提供者の身元情報が含まれていた。これに対しアメリカのロバート・ゲーツ国防長官はFBIに捜査協力を要請した。国防総省内の内部告発者のみならず、ウィキリークス側にも捜査の手を広げようという意図がある言われている。ウィキリークス フレッシュアイペディアより)

  • 首都圏第3空港構想

    首都圏第3空港構想から見たロバート・ゲーツロバート・ゲーツ

    在日米軍再編に絡む横田基地の軍民共用化は「検討開始から12か月以内に終了する」という日米の合意に沿って2006年10月より検討会において協議されてきている。しかし、2007年10月半ば、日本政府関係者の報道人への発言によれば、米側は横田基地への民間機乗り入れに難色を示しており、2007年11月8日、来日中のゲーツ米国防長官と高村外相との会談において、協議の継続を求めた高村外相の要請にも難色を示された。米国防副次官は航空自衛隊の入間基地かアメリカ海軍の厚木基地の軍民共用化を逆提案している。首都圏第3空港構想 フレッシュアイペディアより)

55件中 11 - 20件表示

「ロバート・ゲーツ」のニューストピックワード