66件中 31 - 40件表示
  • 統合打撃戦闘機計画

    統合打撃戦闘機計画から見たロバート・ゲーツロバート・ゲーツ

    開発は、アメリカ、イギリス、イタリア、オランダ、トルコ、オーストラリア、ノルウェー、デンマークにより共同出資予定である。2009年4月6日にロバート・ゲーツ国防長官は、アメリカは合計2,443機のJSFを購入する予定であることを公告した。また、F-16採用国での導入も見込まれており、最終的な生産数は5,000機を上回るとされている。統合打撃戦闘機計画 フレッシュアイペディアより)

  • ハート・ロッカー

    ハート・ロッカーから見たロバート・ゲーツロバート・ゲーツ

    ゲイツ元国防長官は好評したが、2010年時点で現役のEODチーム兵士の意見は異なる。また、国防総省は当初、撮影に協力し現場にトッド・ブレスシール中佐(Todd Breasseale)を送ることになっていたが問題が発覚したという。ハート・ロッカー フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ軍内部における性的暴行

    アメリカ軍内部における性的暴行から見たロバート・ゲーツロバート・ゲーツ

    2011年2月、アメリカ合衆国の復員兵17名が強姦が不平等に報告され処罰される軍における文化を許容したと主張してペンタゴンやロバート・ゲーツ国防総省長官、前任のドナルド・ラムズフェルド長官を相手取って訴訟を起こした。原告の事件には被害者が性的暴行を報告した後にその強姦者と働くことを強要された事件が数件あった。部隊指揮官が軍内部の強姦事件に対して強い影響力を行使する場合も少なくなく、5分の1未満が起訴されている。この事件はで引用されている。アメリカ軍内部における性的暴行 フレッシュアイペディアより)

  • 六者会合

    六者会合から見たロバート・ゲーツロバート・ゲーツ

    1月、アメリカは、スティーブン・ボズワース北朝鮮政策特別代表が3日から7日までの日程で韓国、中国、日本を順に訪問。続いてゲーツ国防長官も9日から14日にかけ、韓国、中国、日本を訪問。中国の楊潔篪外相もクリントン米国務長官の招きで、3日から7日まで訪米。日本の前原誠司外相は14、15の両日、韓国を訪問。4日のアメリカのボズワースと中国の武大偉特別代表との会談を受けて、北朝鮮は「対話と交渉のみが、現在の難局を打開できる」などと、韓国側に無条件での会談を提案した。六者会合 フレッシュアイペディアより)

  • ウィリアム・マクレイヴン

    ウィリアム・マクレイヴンから見たロバート・ゲーツロバート・ゲーツ

    2011年3月1日、ロバート・ゲーツ国防長官(当時)はマイケル・マレン統合参謀本部議長と行った定例記者会見の冒頭で、オバマ大統領に対し、マクレイヴンを退役するエリック・オルソン海軍大将の後任となる第9代特殊作戦軍司令官に推薦したことを発表した。この推薦を受けて、オバマ大統領は同年4月6日付で、マクレイヴンを大将への昇任と併せて次期特殊作戦軍司令官に指名した。ウィリアム・マクレイヴン フレッシュアイペディアより)

  • メダル・オブ・オナー (2010年のゲーム)

    メダル・オブ・オナー (2010年のゲーム)から見たロバート・ゲーツロバート・ゲーツ

    また、本作のタリバン問題に対して、今度はジャック・トンプソン元弁護士が本作を批判。ジャック・トンプソン元弁護士は過去にDOOMなど有名ゲームタイトルの暴力表現に反対し訴訟を起こし、また更には過激な発言などの行動で問題になった人物で、2008年9月に行われたRockstar GamesのBULLYを相手に取った訴訟では、提出した証拠に虚偽があった事から弁護士の資格を剥奪された事でも有名。ジャック・トンプソン元弁護士はアメリカ合衆国のロバート・ゲーツ国防長官に対し、発売に反対するファックスを送りつけ、米軍がゲームの開発に協力したとして批判した。メダル・オブ・オナー (2010年のゲーム) フレッシュアイペディアより)

  • レオン・パネッタ

    レオン・パネッタから見たロバート・ゲーツロバート・ゲーツ

    2011年4月、バラク・オバマ大統領から国防長官に指名され、2011年6月21日にアメリカ合衆国連邦議会上院本会議でCIA長官の時と同じく、全会一致で承認された。7月1日よりロバート・ゲーツに代わって国防長官に就任した。レオン・パネッタ フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・F・ケネディ (空母・2代)

    ジョン・F・ケネディ (空母・2代)から見たロバート・ゲーツロバート・ゲーツ

    ジョン・F・ケネディは本来は2018年に竣工する予定であったが、2009年に当時のロバート・ゲーツ国防長官が建造期間を5年に延ばすことで「より財政的な余裕ができる」として2020年竣工に延長された。その後2012年に建造中に遅れが発生し、海軍省が調査をしたためエンタープライズ (CVN-80)とこの艦の両方の建造期間が2年延び竣工予定は2022年となった。ジョン・F・ケネディ (空母・2代) フレッシュアイペディアより)

  • ジョージ・W・ブッシュ

    ジョージ・W・ブッシュから見たロバート・ゲーツロバート・ゲーツ

    2006年11月8日に行われた中間選挙ではイラク戦争に対する有権者の批判や同性愛のスキャンダルに加えて宗教保守派が大幅に離反したことなどから、与党共和党は民主党に大敗し連邦議会上下両院の多数派の座を奪われた。このため、ブッシュはイラク政策の責任者であったラムズフェルドが国防長官を辞任(事実上の更迭)させ、後任にロバート・ゲーツ(元CIA長官)を指名した。ジョージ・W・ブッシュ フレッシュアイペディアより)

  • デヴィッド・ペトレイアス

    デヴィッド・ペトレイアスから見たロバート・ゲーツロバート・ゲーツ

    ロバート・ゲーツ国防長官が2011年6月末で退任することが決定したのにあわせ、オバマ大統領は後任としてレオン・パネッタ中央情報局 (CIA) 長官を指名、ペトレイアスはそのパネッタ長官の後任として、2011年4月にCIA長官に指名された。CIA長官指名にあたっては、退役し文民として長官職に就くことが公表され、37年にわたる軍歴に終止符が打たれることとなった。同年6月23日には、CIA長官就任に必要となる上院の承認を得るための公聴会に出席して証言、1週間後の6月30日に上院本会議で行われた採決の結果、94対0の全会一致(残りの6名は反対ではなく、欠席等のため投票しなかった)で承認された。デヴィッド・ペトレイアス フレッシュアイペディアより)

66件中 31 - 40件表示