ロビーニョ ニュース&Wiki etc.

ロビーニョ(Robinho)ことロブソン・デ・ソウザ(Robson de Souza, 1984年1月25日 - )は、ブラジル・サンパウロ州サン・ヴィセンテ出身のサッカー選手、同国代表。セリエA・ACミラン所属。ポジションはFW。攻撃的なポジションなら大抵こなすことができる。世界最高クラスのドリブルの名手。高い得点力と… (出典:Wikipedia)

「ロビーニョ」Q&A

  • Q&A

    初投稿です! 〜サッカー〜 シザースが上手い選手といったらロビーニョ選手が浮かぶと思…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2017年3月8日 00:04

  • Q&A

    wccfについての質問です! 縛り無しのチームを新しく立ち上げたいと思っていて、改善…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2017年1月22日 10:28

  • Q&A

    ロビーニョは何が問題で大成しなかったのですか? ペレからもその才能を認められ、レアル…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2017年1月20日 17:11

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ロビーニョ」のつながり調べ

  • ホルヘ・バルディビア

    ホルヘ・バルディビアから見たロビーニョ

    2007年にSEパルメイラスで好プレーを披露し、コパ・アメリカ2007のメンバーに選出された。グループリーグ初戦のエクアドル戦(3-2)に出場し、バルディビアが受けたファールがカルロス・ビジャヌエバの直接フリーキックによる決勝点につながった。2戦目のブラジル戦では試合中にロビーニョと激しい口論になり、エラーノとの接触によって負傷した。この負傷により、最終戦のメキシコ戦を欠場することとなったが、チリ代表は2戦目までに準々決勝進出を決めた。バルディビア、レイナルド・ナビア、アルバロ・オルメーニョ、ホルヘ・バルガス、ロドリゴ・テージョ、パブロ・コントレラスの6人は準々決勝進出を祝おうとしたが、彼らはプエルト・オルダスのホテルで2人のウェイトレスをレイプしたとカナル13に報じられた。この出来事の後、醜聞に関与した6人の選手たちはチリサッカー連盟によって20試合の出場停止処分を受けた(後に処分は10試合に軽減)。準々決勝では再びブラジルと対戦したが、1-6で敗れて敗退した。(ホルヘ・バルディビア フレッシュアイペディアより)

  • 2003 FIFAワールドユース選手権

    2003 FIFAワールドユース選手権から見たロビーニョ

    当初は3月25日から4月16日までの開催予定であったが、イラク戦争の影響により開催延期となった。これによりイングランドのルーニー、ブラジルのロビーニョ、ジエゴ、アルゼンチンのテベスらの選手達が大会出場を辞退している。(2003 FIFAワールドユース選手権 フレッシュアイペディアより)

「ロビーニョ」のニューストピックワード