ロビーニョ ニュース&Wiki etc.

ロビーニョ(Robinho)ことロブソン・デ・ソウザ(Robson de Souza, 1984年1月25日 - )は、ブラジル・サンパウロ州サン・ヴィセンテ出身のサッカー選手。スュペル・リグ・スィヴァススポル所属。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ロビーニョ」のつながり調べ

  • ジュリオ・セーザル・クレメンテ・バチスタ

    ジュリオ・セーザル・クレメンテ・バチスタから見たロビーニョ

    2005年7月25日、レアル・マドリードと5年契約を交わした。移籍金は2000万ユーロ(1380万ポンド)であり、2450万ユーロ(1690万ポンド)まで上昇する可能性があった。この時はイングランドのクラブに移籍したくなかったと語り、スペインにとどまったことでスペイン国籍を取得する権利を得た 。レアル・マドリードでは背番号8を与えられた。レアル・マドリードはサントスFCからロビーニョを、セビージャからセルヒオ・ラモスを獲得しており、2005-06シーズンはトロフィー獲得の期待が大きかった。ジネディーヌ・ジダンやグティなどと一緒にプレーするために、本来のポジションではない左ウイングで起用されることが多く、セビージャでの出来とは程遠かった。リーグ戦では8得点に終わり、クラブにとっても失望の残るシーズンとなった。(ジュリオ・セーザル・クレメンテ・バチスタ フレッシュアイペディアより)

  • ダマルカス・ビーズリー

    ダマルカス・ビーズリーから見たロビーニョ

    2010 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海予選最終予選のトリニダード・トバゴ戦でキャリア初となる左SBを務めて90分プレーしたように不慣れなポジションを任されたり、クラブレベルでの負傷に悩まされていたことから度々メンバー落ちをする等、苦しい時期を過ごしており、特にブラジルとのFIFAコンフェデレーションズカップ2009グループリーグ第2戦では、1点を追いかける中で相手陣内でのドノバンのコーナーキックからのショートパスを受け取り損ねる失態を犯し、そのボールをアンドレ・サントスに奪われ、カウンター攻撃の起点としてロビーニョの追加点をもたらしてしまった。なお、この失態もあり後半開始時には交代させられ、以後の試合に出場することなく準優勝に貢献することは出来なかった。(ダマルカス・ビーズリー フレッシュアイペディアより)

「ロビーニョ」のニューストピックワード