前へ 1 2 3 4 5 6
51件中 1 - 10件表示
  • エラーノ・ブルメル

    エラーノ・ブルメルから見たロビーニョロビーニョ

    2001年にサントスFCでプロデビュー。ジエゴ、ロビーニョ、アレックスらとともにプレーした。コパ・リベルタトーレス準優勝、リーグ優勝を果たし、在籍した3年間で34ゴールを挙げた。エラーノ・ブルメル フレッシュアイペディアより)

  • 黄金のカルテット

    黄金のカルテットから見たロビーニョロビーニョ

    2006年のブラジル代表はロナウド、ロナウジーニョ、アドリアーノ、カカ、ロビーニョの5人から攻撃的MFとFWあわせて4人を起用して、これをQuarteto Magico(カルテット・マジコ=魔法の4人組)と呼んでいた(5人全員を起用した場合はQuintet Magico(クインテット・マジコ=魔法の5人組)になる)。黄金のカルテット フレッシュアイペディアより)

  • ネイマール

    ネイマールから見たロビーニョロビーニョ

    13歳の時にロビーニョの年末チャリティマッチに参加。試合はテレビ中継されたこともあり、一躍有名になる。その後幾度となくサッカー番組などに出演し、サポーターからも一軍でのデビューを期待されるようになった。ネイマール フレッシュアイペディアより)

  • フットサル

    フットサルから見たロビーニョロビーニョ

    ブラジルでは、「サロンフットボール」と呼ばれていた時代より、サッカー以上に身近なスポーツとして普及していた。そのためフットサルへのルール変更も、比較的スムーズに行われた。競技レベルでは、ロナウジーニョやロビーニョなど多くのプロサッカー選手が、フットサルでキャリアをスタートさせている。一方、「リーガ・ナシオナル」と呼ばれる全国リーグの他、各州でプロリーグが盛んに行われ、スペインやイタリアのフットサルチームに移籍する選手も多い。当然のことながら、セレソン(ブラジル代表)はフットサルにおいても常に世界最強の強さを誇る。2000年、2004年はワールドカップの王座をスペインに奪われていたが、2008年の自国開催大会において決勝でスペインを破り優勝した。また、2005年から、招待国が参加するフットサルグランプリ(:en:Grand Prix de Futsal)が毎年ブラジルで開催されている。フットサル フレッシュアイペディアより)

  • 2003 FIFAワールドユース選手権

    2003 FIFAワールドユース選手権から見たロビーニョロビーニョ

    当初は3月25日から4月16日までの開催予定であったが、イラク戦争の影響により開催延期となった。これによりイングランドのルーニー、ブラジルのロビーニョ、ジエゴ、アルゼンチンのテベスらの選手達が大会出場を辞退している。2003 FIFAワールドユース選手権 フレッシュアイペディアより)

  • ロブソン・デ・ソウザ

    ロブソン・デ・ソウザから見たロビーニョロビーニョ

    ロブソン・デ・ソウザ フレッシュアイペディアより)

  • 安保"Suginho"一生

    安保"Suginho"一生から見たロビーニョロビーニョ

    "Suginho"とは、新メンバーとして加入直後のflow-warのファンクラブイベントで出されたカクテルの名前に由来する。お酒が飲めない為ノンアルコールで、メンバーの中で一番「子供っぽい」ということで、スペイン語で「?の子供」という意味の"-nho"と、旧芸名をくっつけて作られた。お気に入りのサッカー選手、Ronaldinhoの名前に引っ掛けてある。彼が前事務所を辞めた後の活動名にこの愛称を入れ込んだ理由は「全く知名度のない本名とかつての芸名との落しどころ」。また、セレソンのジュニーニョやロビーニョから来ているとも語っている。安保"Suginho"一生 フレッシュアイペディアより)

  • レナト・カルロス・マルティンス・ジュニオール

    レナト・カルロス・マルティンス・ジュニオールから見たロビーニョロビーニョ

    ロビーニョ2世との異名を持つ。実際ロビーニョとは仲が良いと、公式プロフィールで語っている。レナト・カルロス・マルティンス・ジュニオール フレッシュアイペディアより)

  • マルティン・ペトロフ

    マルティン・ペトロフから見たロビーニョロビーニョ

    2季目では、EBストレイムルとのUEFAカップ 2008-09予選1回戦第1戦(アウェイ2-0)でマイケル・ジョンソンのアシストで先制点を挙げると、続く第2戦でダリウス・ヴァッセルのクロスから再び先制点を挙げた。また、セルティックFCとのシーズン前の親善試合でもエリア内から得点を挙げていた。このように序盤戦は好調さを見せていたのだが、10月15日の代表戦で膝の靭帯損傷により離脱が決定し、さらに11月5日には膝半月板の手術を受けるため2009年3月までの約4ヶ月離脱することがマーク・ヒューズ監督から発表された。アウェイでのニューカッスル・ユナイテッドのリザーブチームとの試合で負傷から復帰して45分出場し、FCバルセロナとの親善試合(1-0)で得点を挙げる。2009年4月12日のフラム戦で公式戦に復帰を果たし、ロビーニョと交代するまで63分出場した。マルティン・ペトロフ フレッシュアイペディアより)

  • 1984年のスポーツ

    1984年のスポーツから見たロビーニョロビーニョ

    1月25日 - ロビーニョ(ブラジル、サッカー)1984年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
51件中 1 - 10件表示

「ロビーニョ」のニューストピックワード

  • RS NO.9 Carnaby

  • スティール・ホイールズ・ライヴ−アトランティック・シティ/ニュージャージー

  • スティール・ホイールズ・ライブ−アトランティック・シティ/ニュージャージー