ロビー・ウィリアムズ ニュース&Wiki etc.

ロビー・ウィリアムス(、本名: Robert Peter Maximilian Williams, 1974年2月13日 - )は、イギリス・イングランドのストーク・オン・トレント出身のポップシンガーである。全欧的な人気を誇る。 (出典:Wikipedia)

「ロビー・ウィリアムズ」Q&A

  • Q&A

    ロビーウィリアムズって日本でライブとかしたことあるんですか? take thatを最…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2015年11月19日 15:42

  • Q&A

    ロビーウィリアムズのcandyという曲のミュージックビデオなんですが http://…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2014年9月22日 12:45

  • Q&A

    One DirectionとTake That、 どちらもイギリスの5人組ポップグル…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2013年1月6日 21:56

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ロビー・ウィリアムズ」のつながり調べ

  • ウェン・ウィー・ワー・ヤング

    ウェン・ウィー・ワー・ヤングから見たロビー・ウィリアムズ

    「ウェン・ウィー・ワー・ヤング」("When We Were Young")はイギリスのポップ・グループ、テイク・ザットのシングルである。『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』のテーマソングでもある。リード・ボーカルはロビー・ウィリアムズとゲイリー・バーロウ。(ウェン・ウィー・ワー・ヤング フレッシュアイペディアより)

  • タウンハウス・スタジオ

    タウンハウス・スタジオから見たロビー・ウィリアムズ

    タウンハウス・スタジオでレコーディングをしたアーティストには、エルトン・ジョン、クイーン、フィル・コリンズ、ザ・ジャム、エイジア、ブライアン・フェリー、コールドプレイ、ミューズ、デュラン・デュラン、ジャミロクワイ、カイリー・ミノーグ、オアシス、XTC、ロビー・ウィリアムズなどがいる。「ストーン・ルーム」と呼ばれたスタジオ2は、ドラムのレコーディングで1980年代に特に人気があった場所であるが、これは世界中のラジオを席巻し、ポップ史最大のヒット曲の一つに数えられるフィル・コリンズの「夜の囁き」のドラムが、ヒュー・パジャムのプロデュースのもと、ここスタジオ2で収録されていたことによるものである。(タウンハウス・スタジオ フレッシュアイペディアより)

「ロビー・ウィリアムズ」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「ロビー・ウィリアムズ」のニューストピックワード