70件中 21 - 30件表示
  • サンボードロモ・ダ・マルケス・ジ・サプカイ

    サンボードロモ・ダ・マルケス・ジ・サプカイから見たロビー・ウィリアムズロビー・ウィリアムズ

    ここで演奏したアーティストには、フィル・コリンズ、ボブ・ディラン、ローリング・ストーンズ、キッス、アイアン・メイデン、コールドプレイ、エルトン・ジョン, ロクセット、ジェームス・ブラント、ホイットニー・ヒューストン、レディオヘッド、ロビー・ウィリアムズ、ロジャー・ウォーターズ、エリック・クラプトン、ニルヴァーナ、パール・ジャム、ガンズ・アンド・ローゼズ、カルロス・サンタナ、アヴリル・ラヴィーン、ジョナス・ブラザーズ、デミ・ロヴァート、a-haらがいる。サンボードロモ・ダ・マルケス・ジ・サプカイ フレッシュアイペディアより)

  • プログレスド

    プログレスドから見たロビー・ウィリアムズロビー・ウィリアムズ

    当初ロビー・ウィリアムズのテイク・ザットへの復帰は『プログレス』とプログレス・ライヴのみの限定的なものだと噂されていたが、2011年3月29日に「最初は僕たち全員も5人での活動はアルバム1枚だけ、と考えていた。だが今は新しい曲を書いている」とゲイリー・バーロウが発言し、近いうちにニューアルバムが出ることを示唆した。プログレスド フレッシュアイペディアより)

  • ザ・メスカレロス

    ザ・メスカレロスから見たロビー・ウィリアムズロビー・ウィリアムズ

    オリジナル・ドラマーのゲド・リンチは『X-レイ・スタイル』が完成する前に脱退、スマイリー(元ロビー・ウィリアムズのドラマー)が呼ばれた。シールズとスラットリーは何度もの交渉を通じて加入。ザ・メスカレロス フレッシュアイペディアより)

  • ザ・シャーラタンズ

    ザ・シャーラタンズから見たロビー・ウィリアムズロビー・ウィリアムズ

    2007年に英DJ・プロデューサーのマーク・ロンソンにより「ジ・オンリー・ワン・アイ・ノウ」がカバーされた。このカバー曲はマーク・ロンソン名義の全曲カバーアルバム「Version」に収録されている。同曲のボーカルはゲスト参加の英ポップシンガー、ロビー・ウィリアムズ(元テイク・ザット)。2007年6月にグラストンベリー・フェスティバルで行われたロンソンのライブには、ウィリアムズではなく、バージェス本人が飛び入り出演し、ボーカルをとった。ザ・シャーラタンズ フレッシュアイペディアより)

  • シャイン (テイク・ザットの曲)

    シャイン (テイク・ザットの曲)から見たロビー・ウィリアムズロビー・ウィリアムズ

    歌詞はマークが担当し、その内容は暗にテイク・ザットの元メンバーロビー・ウィリアムズに向けたものである。これは、ロビーの脱退後もメンバーで唯一連絡を取っていたマークからのロビーに対するエールであった。またロビーとの関係が最も悪かったゲイリーも、歌詞の意味については薄々気が付いていた。シャイン (テイク・ザットの曲) フレッシュアイペディアより)

  • シュガーベイブス

    シュガーベイブスから見たロビー・ウィリアムズロビー・ウィリアムズ

    2004年にコールドプレイ、ダイド、ロビー・ウィリアムズなど多数の著名アーティストと共に2004年版のバンド・エイドを結成し"Do They Know It's Christmas?"を12月にリリース。1週目で20万枚を売り上げUKチャート1位を記録した。売上金のすべてがスーダンのダルフールの飢饉へと贈られた。シュガーベイブス フレッシュアイペディアより)

  • 女神(アフロディーテ)の宝石 〜ベスト・オブ・カイリー・ミノーグ〜

    女神(アフロディーテ)の宝石 〜ベスト・オブ・カイリー・ミノーグ〜から見たロビー・ウィリアムズロビー・ウィリアムズ

    ロビー・ウィリアムズとのデュエット女神(アフロディーテ)の宝石 〜ベスト・オブ・カイリー・ミノーグ〜 フレッシュアイペディアより)

  • イアン・デューリー

    イアン・デューリーから見たロビー・ウィリアムスロビー・ウィリアムズ

    2001年には、ポール・マッカートニー、ロビー・ウィリアムス、マッドネス、シニード・オコナーなど豪華メンバーが参加したトリビュート・アルバム『Brand New Boots & Panties』がリリースされた。イアン・デューリー フレッシュアイペディアより)

  • Progress Live

    Progress Liveから見たロビー・ウィリアムズロビー・ウィリアムズ

    1995年にロビー・ウィリアムズがテイク・ザットを脱退してから、16年ぶりに5人が揃ったコンサートである。そのためチケットは発売開始から24時間後に134万枚を売り上げ、イギリス国内ではマイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」の30倍の売り上げ速度を記録した。シティ・オブ・マンチェスター・スタジアムとウェンブリー・スタジアムでは8公演行われ、これもマイケル・ジャクソンの持つ「Bad World Tour」の最多講演記録を更新した。Progress Live フレッシュアイペディアより)

  • アシュレイ・ハミルトン

    アシュレイ・ハミルトンから見たロビー・ウィリアムズロビー・ウィリアムズ

    2003年、シングル曲「Wimmin」をリリースし、全英シングルチャートで27位となった。この曲はイギリスの歌手、ロビー・ウィリアムズと共同で書いた。ハミルトンは2003年のウィリアムズのシングル「Come Undone」も共同で書いた。ハミルトンはまた、「She's Madonna」も共同で書いたが、ウィリアムズが印刷物からは名前を消したと主張している。アシュレイ・ハミルトン フレッシュアイペディアより)

70件中 21 - 30件表示

「ロビー・ウィリアムズ」のニューストピックワード