87件中 71 - 80件表示
  • ビー (ビーディ・アイのアルバム)

    ビー (ビーディ・アイのアルバム)から見たロビー・ウィリアムズロビー・ウィリアムズ

    ロビー・ウィリアムズはアルバムに関して、「このバンドには指揮官が欠けてるんだよ。"セカンド・バイト・オブ・ジ・アップル"を聴いて、どうして誰もなにも指摘しないのかわからないよ。アルバムを聴いていると、ずっと『頼むからコーラスを入れて。そうしたら最高なのに』っていう調子なんだ。」と発言した。その一方で「『BE』のプロデュースはものすごくいいものになってるよ。フリック・オブ・ザ・フィンガー"はほぼ名曲だ」とコメントしている。ビー (ビーディ・アイのアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • マクフライ

    マクフライから見たロビー・ウィリアムズロビー・ウィリアムズ

    NME誌に掲載されていたバステッドの3人目の募集広告に応募し、最後の2人に残ったが、落ちてしまった。つまりチャーリー(現・ファイトスター)と最後まで残ったのだ。オーディションには落ちてしまったが、元バステッドのジェイムス・ボーン(元・サン・オブ・ドーク)と連絡を取り続けて、大ヒットアルバムの「Present For Everyone」の数曲と映画『サンダーバード』の主題歌「Thunderbirds Are Go」をジェイムスと一緒に書いた。またソングライターとしては、バステッドで3曲、McFlyで7曲と計10曲もの全英1位を記録している。これはクイーンやロビー・ウィリアムズ、オアシスのノエル・ギャラガー、U2をも上回る数字である。ソフトで高い歌声が特徴。2011年にはデビュー前からずっと交際していた彼女と結婚した。躁鬱病を患っていた。バック・トゥ・ザ・フューチャーの大ファンである。マクフライ フレッシュアイペディアより)

  • グレンフェル・タワー火災

    グレンフェル・タワー火災から見たロビー・ウィリアムズロビー・ウィリアムズ

    、リタ・オラ、ルイ・トムリンソン、レオナ・ルイス、ロジャー・ダルトリー、ロビー・ウィリアムズ、など。売上は「ロンドン・コミュニティ・ファンデーション」に全て寄付される予定だという。このチャリティー・ソングは発売から2日間でストリーミング含めて17万ユニットの売上を記録し、英国のヒットチャートで1位を獲得した。グレンフェル・タワー火災 フレッシュアイペディアより)

  • インパクト・ムアントーンターニー

    インパクト・ムアントーンターニーから見たロビー・ウィリアムズロビー・ウィリアムズ

    マイケル・ジャクソン、ローリング・ストーンズ、エリック・クラプトン、エルトン・ジョン、ディープ・パープル、ロジャー・ウォーターズ、ペット・ショップ・ボーイズ、オアシス、リンキン・パーク、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、グリーン・デイ、ロビー・ウィリアムズ、シンプル・プラン、キーン、トラヴィス、カイリー・ミノーグ、ジャネット・ジャクソン、マライア・キャリー、アヴリル・ラヴィーン、スティング、バックストリート・ボーイズ、スコーピオンズ、ブラック・アイド・ピーズ、ファットボーイ・スリム、ビヨンセ、クリスティーナ・アギレラ、グウェン・ステファニー、マルーン5、クリフ・リチャード、トム・ジョーンズ、ブルーノ・マーズ、周杰倫、F4、スーパージュニア、東方神起、JYJ、少女時代、SS501、2PM、BIGBANG、EXO、X JAPAN、L'Arc〜en〜Ciel、LUNA SEA、タタ・ヤン、ONE OK ROCK などインパクト・ムアントーンターニー フレッシュアイペディアより)

  • ブリットポップ

    ブリットポップから見たロビー・ウィリアムズロビー・ウィリアムズ

    その後イギリスの音楽界は、スパイス・ガールズやロビー・ウィリアムズ、S Club 7などのポップアクトが人気を集めるようになり、ブリットポップ期にデビューしたバンドの多くは姿を消していった。また1990年代初頭に結成され、ブリットポップのブームの中で登場したバンド群とは異なる音楽性を持っていたレディオヘッドやザ・ヴァーヴは、双方ともバンドの代表作となるアルバムをリリースしている。ブリットポップ フレッシュアイペディアより)

  • デュエット

    デュエットから見たロビー・ウィリアムズロビー・ウィリアムズ

    フランク・シナトラ & ナンシー・シナトラ 「恋のひとこと(Somethin' Stupid)」(1967年) - ロビー・ウィリアムズ & ニコール・キッドマン、竹内まりや & 大滝詠一、細野晴臣 & アン・サリーによるカバーあり。デュエット フレッシュアイペディアより)

  • クイーン (バンド)

    クイーン (バンド)から見たロビー・ウィリアムズロビー・ウィリアムズ

    フレディ・マーキュリーという超個性派ヴォーカリストの後任としてマーキュリーとは似ても似つかない男、ロジャースが選出されたことは世界中から疑問の声が挙がったが、メイは「僕は誰かをフレディの代役に立てるという意見にはずっと反対だった。でもフレディの代わりを務めようなんてこれっぽっちも思っていない男に出会ったんだ。ポールは彼だけの色を持ったフレディには似ても似つかない男さ」と述べた。『愛にすべてを』をカヴァーしたジョージ・マイケル、『伝説のチャンピオン』をカヴァーしたロビー・ウィリアムズなどがクイーンの新ヴォーカルに相応しいのではないかという意見があった。実際、メンバーもウィリアムズをクイーンの新ヴォーカルとして迎え入れる話はしていたそうだが「やはり違う気がする」ということでロジャースを選出した。クイーン (バンド) フレッシュアイペディアより)

  • ボーイ・バンド

    ボーイ・バンドから見たロビー・ウィリアムズロビー・ウィリアムズ

    人気を得ていたボーイ・バンドから飛び出して個人がソロのアーティストとしてより大きな成功を達成する場合がある。通常はこうした動きは潜在的な再結成までグループの終焉として受け止められる。ジャクソン5のマイケル・ジャクソン、のダニー・オズモンド、メヌードのリッキー・マーティン、イン・シンクのジャスティン・ティンバーレーク、ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックの、そしてボーイゾーンのローナン・キーティングが具体例である。ボーイ・バンドから出てソロ活動をして成功したスターは、テイク・ザットのリード・シンガーゲイリー・バーロウと対比されるロビー・ウィリアムズの様に、時々メンバーではない場合がある。何人かのボーイ・バンドのメンバーはメディアの至る所で成功した経歴に移動した。モンキーズのミッキー・ドレンツはテレビ番組のプロデューサーとして成功し、やといったITVのフランチャイズで仕事をしている。ボーイ・バンド フレッシュアイペディアより)

  • LIVE 8

    LIVE 8から見たロビー・ウィリアムズロビー・ウィリアムズ

    出演 : ボブ・ゲルドフ(ホストと6、17、23番手に登場でU2と同時トップバッター)、ポール・マッカートニー(トップバッター、大トリ45番手)、U2(ボブ・ゲルドフとトップバッター)、コールドプレイ、デヴィッド・ウォリアムス、エルトン・ジョン、ビル・ゲイツ(最初のスペシャルゲスト)、ダイド、ユッスー・ンドゥール、ステレオフォニックス、リッキー・ジャーヴェイス、R.E.M.、コフィー・アナン(2人目のスペシャルゲスト)、Ms. Dynamite、キーン、ウィル・スミス(3人目のスペシャルゲスト、フィラデルフィアフィラデルフィア美術館野外特設ステージから衛星中継で出演)、トラヴィス、ブラット・ピット(4人目のスペシャルゲスト)、アニー・レノックス、UB40、スヌープ・ドッグ、レイザーライト、マドンナ、スノウ・パトロール、ザ・キラーズ、ジョス・ストーン、シザー・シスターズ、ヴェルヴェット・リヴォルヴァー、Lenny Henry(5人目のスペシャルゲスト)、スティング、Dawn French(6人目のスペシャルゲスト)、マライア・キャリー、デビッド・ベッカム(7人目で最後のスペシャルゲスト)、ロビー・ウィリアムズ、Peter Kay、ザ・フー、ピンク・フロイドLIVE 8 フレッシュアイペディアより)

  • エンジェルス (曲)

    エンジェルス (曲)から見たロビー・ウィリアムズロビー・ウィリアムズ

    エンジェルス(Angels)はアイルランド人作詞家、レイ・ヘファーナンを作詞に、ガイ・チャンバースをピアノ演奏にむかえ、ロビー・ウィリアムズが1997年にリリースしたシングル曲。以降、ジェシカ・シンプソン、ビヴァリー・ナイト、デクラン・ガルブレイス、デヴィッド・アーチュレッタなどがカバーをした世界的にも有名な楽曲。この曲によってウィリアムズは成功を収め、世界中で2百万枚を売り上げた。エンジェルス (曲) フレッシュアイペディアより)

87件中 71 - 80件表示

「ロビー・ウィリアムズ」のニューストピックワード