1 2 3 次へ
30件中 21 - 30件表示
  • ロビー・ウィリアムズ

    ロビー・ウィリアムズから見たドイツ

    2003年11月には、ドイツ・フランス・イギリス・イタリア・スペインなど全欧3万人を対象としたデジタル・テレビ・チャンネルのミュージック・チョイス (Music Choice) の調査で「ヨーロッパで最もよく聴かれているチャート・スター」に選ばれた。ロビー・ウィリアムズ フレッシュアイペディアより)

  • ロビー・ウィリアムズ

    ロビー・ウィリアムズから見たエヴリシング・チェンジズ

    1992年、アイドル・ポップ・グループのテイク・ザット (Take That) のメンバーの一員としてメジャー・デビュー。セカンドボーカルとして、イギリスを含めヨーロッパ中のアイドルとして活躍、全英1位を獲得した「エヴリシング・チェンジズ」でもリード・ヴォーカルを務めている。しかしメンバー間の不和などが原因となり1995年に脱退。その後、1996年2月13日に解散することを発表、皮肉な事にその日はロビーの誕生日であった。ロビー・ウィリアムズ フレッシュアイペディアより)

  • ロビー・ウィリアムズ

    ロビー・ウィリアムズから見たフランス

    2003年11月には、ドイツ・フランス・イギリス・イタリア・スペインなど全欧3万人を対象としたデジタル・テレビ・チャンネルのミュージック・チョイス (Music Choice) の調査で「ヨーロッパで最もよく聴かれているチャート・スター」に選ばれた。ロビー・ウィリアムズ フレッシュアイペディアより)

  • ロビー・ウィリアムズ

    ロビー・ウィリアムズから見た俳優

    2001年には、アカデミー賞女優のニコール・キッドマンとデュエットした「サムシン・ステューピッド (Somethin' Stupid) 」(フランク・シナトラとナンシー・シナトラのオリジナルをカヴァーしたもの)がヒット。その曲が納められたアルバム"Swing When You're Winning"は1950年代・60年代のスウィング・ジャズの曲をカバーし、ジェーン・ホロックス、ルパート・エヴェレット、ジョン・ロヴィッツなどともデュエットしている。ロビー・ウィリアムズ フレッシュアイペディアより)

  • ロビー・ウィリアムズ

    ロビー・ウィリアムズから見たプログレス

    2010年7月15日、テイク・ザットに復帰することが正式に発表、11月に『ノーバディ・エルス』(1995年)以来のロビー参加のアルバム『プログレス』が発表された。ロビー・ウィリアムズ フレッシュアイペディアより)

  • ロビー・ウィリアムズ

    ロビー・ウィリアムズから見たスペイン

    2003年11月には、ドイツ・フランス・イギリス・イタリア・スペインなど全欧3万人を対象としたデジタル・テレビ・チャンネルのミュージック・チョイス (Music Choice) の調査で「ヨーロッパで最もよく聴かれているチャート・スター」に選ばれた。ロビー・ウィリアムズ フレッシュアイペディアより)

  • ロビー・ウィリアムズ

    ロビー・ウィリアムズから見たデュエット

    2001年には、アカデミー賞女優のニコール・キッドマンとデュエットした「サムシン・ステューピッド (Somethin' Stupid) 」(フランク・シナトラとナンシー・シナトラのオリジナルをカヴァーしたもの)がヒット。その曲が納められたアルバム"Swing When You're Winning"は1950年代・60年代のスウィング・ジャズの曲をカバーし、ジェーン・ホロックス、ルパート・エヴェレット、ジョン・ロヴィッツなどともデュエットしている。ロビー・ウィリアムズ フレッシュアイペディアより)

  • ロビー・ウィリアムズ

    ロビー・ウィリアムズから見たイングランド

    ロビー・ウィリアムス(、本名: Robert Peter Maximilian Williams, 1974年2月13日 - )は、イギリス・イングランドのストーク・オン・トレント出身のポップシンガーである。全欧的な人気を誇る。ロビー・ウィリアムズ フレッシュアイペディアより)

  • ロビー・ウィリアムズ

    ロビー・ウィリアムズから見たヨーロッパ

    2003年11月には、ドイツ・フランス・イギリス・イタリア・スペインなど全欧3万人を対象としたデジタル・テレビ・チャンネルのミュージック・チョイス (Music Choice) の調査で「ヨーロッパで最もよく聴かれているチャート・スター」に選ばれた。ロビー・ウィリアムズ フレッシュアイペディアより)

  • ロビー・ウィリアムズ

    ロビー・ウィリアムズから見たサムシン・ステューピッド

    2001年には、アカデミー賞女優のニコール・キッドマンとデュエットした「サムシン・ステューピッド (Somethin' Stupid) 」(フランク・シナトラとナンシー・シナトラのオリジナルをカヴァーしたもの)がヒット。その曲が納められたアルバム"Swing When You're Winning"は1950年代・60年代のスウィング・ジャズの曲をカバーし、ジェーン・ホロックス、ルパート・エヴェレット、ジョン・ロヴィッツなどともデュエットしている。ロビー・ウィリアムズ フレッシュアイペディアより)

1 2 3 次へ
30件中 21 - 30件表示

「ロビー・ウィリアムズ」のニューストピックワード