66件中 21 - 30件表示
  • ロベルト・ペタジーニ

    ロベルト・ペタジーニから見たゴールデングラブ賞

    ゴールデングラブ賞(一塁手部門):3回 (2000年 - 2002年)ロベルト・ペタジーニ フレッシュアイペディアより)

  • ロベルト・ペタジーニ

    ロベルト・ペタジーニから見た東京ヤクルトスワローズ

    1998年12月2日にヤクルトスワローズと契約。前年に中日ドラゴンズも獲得を検討していたが、投手力を中心とした「守り勝つ野球」を重視する当時監督の星野仙一の意向により、結局中日はペタジーニの獲得を断念し、李鍾範を獲得する方針に切り替えたというエピソードがある。ロベルト・ペタジーニ フレッシュアイペディアより)

  • ロベルト・ペタジーニ

    ロベルト・ペタジーニから見たワシントン・ナショナルズ

    4月4日のモントリオール・エクスポズ戦でメジャーデビュー。ロベルト・ペタジーニ フレッシュアイペディアより)

  • ロベルト・ペタジーニ

    ロベルト・ペタジーニから見たシアトル・マリナーズ

    2006年2月22日に招待選手を経てシアトル・マリナーズとマイナー契約。8月17日に放出され、現役引退した。ロベルト・ペタジーニ フレッシュアイペディアより)

  • ロベルト・ペタジーニ

    ロベルト・ペタジーニから見たニューヨーク・メッツ

    3月17日にトレードでニューヨーク・メッツへ移籍。ロベルト・ペタジーニ フレッシュアイペディアより)

  • ロベルト・ペタジーニ

    ロベルト・ペタジーニから見た読売ジャイアンツ

    150本塁打:2002年8月15日、対読売ジャイアンツ22回戦(東京ドーム)、1回表に入来祐作から右越先制2ラン ※史上122人目ロベルト・ペタジーニ フレッシュアイペディアより)

  • ロベルト・ペタジーニ

    ロベルト・ペタジーニから見た広島東洋カープ

    初盗塁:1999年5月16日、対広島東洋カープ6回戦(長崎ビッグNスタジアム)、7回裏に二盗(投手:小林敦司、捕手:瀬戸輝信)ロベルト・ペタジーニ フレッシュアイペディアより)

  • ロベルト・ペタジーニ

    ロベルト・ペタジーニから見たサンディエゴ・パドレス

    12月28日にトレードでサンディエゴ・パドレスへ移籍。ロベルト・ペタジーニ フレッシュアイペディアより)

  • ロベルト・ペタジーニ

    ロベルト・ペタジーニから見た福岡ソフトバンクホークス

    4月15日、福岡ソフトバンクホークスへの入団が発表された。背番号は16。日本プロ野球に6年ぶりに復帰することとなり、パ・リーグのチームのユニフォームに初めて袖を通すこととなった。2010年6月9日の対横浜ベイスターズ戦で日本球界復帰後初本塁打をサヨナラ2ラン本塁打で飾った。同時に交流戦で打った初めての本塁打となった。サヨナラ本塁打はヤクルト時代の2001年8月以来、5本目。7月21日の対埼玉西武ライオンズ戦でも自身6度目のサヨナラ2ラン本塁打を打った。このサヨナラ本塁打は球団通算100本目(2リーグ制以降)のサヨナラ本塁打であった。指名打者不在の状況で加入により6番指名打者に定着。ホセ・オーティズ、多村仁志に次ぐOPS.772を記録しリーグ優勝に貢献した。ロベルト・ペタジーニ フレッシュアイペディアより)

  • ロベルト・ペタジーニ

    ロベルト・ペタジーニから見た広島市民球場 (初代)

    200本塁打:2004年5月8日、対広島東洋カープ7回戦(広島市民球場)、1回表に河内貴哉から中越3ラン ※史上79人目ロベルト・ペタジーニ フレッシュアイペディアより)

66件中 21 - 30件表示