66件中 41 - 50件表示
  • ロベルト・ペタジーニ

    ロベルト・ペタジーニから見た2001年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    オールスターゲームMVP:2回 (2000年 第1戦、2001年 第2戦)ロベルト・ペタジーニ フレッシュアイペディアより)

  • ロベルト・ペタジーニ

    ロベルト・ペタジーニから見た長打率

    来日1年目から松井秀喜との激しい本塁打争いを演じ、最終的に44本塁打を放ち本塁打王、出塁率.469で最高出塁率のタイトルも獲得。長打力も発揮し長打率.677はリーグ最高記録だった。来日1年目で史上初となる「打率3割・40本塁打」以上を記録した。ロベルト・ペタジーニ フレッシュアイペディアより)

  • ロベルト・ペタジーニ

    ロベルト・ペタジーニから見たベストナイン (日本プロ野球)

    ベストナイン(一塁手部門):4回 (1999年 - 2002年)ロベルト・ペタジーニ フレッシュアイペディアより)

  • ロベルト・ペタジーニ

    ロベルト・ペタジーニから見たパシフィック・リーグ

    4月15日、福岡ソフトバンクホークスへの入団が発表された。背番号は16。日本プロ野球に6年ぶりに復帰することとなり、パ・リーグのチームのユニフォームに初めて袖を通すこととなった。2010年6月9日の対横浜ベイスターズ戦で日本球界復帰後初本塁打をサヨナラ2ラン本塁打で飾った。同時に交流戦で打った初めての本塁打となった。サヨナラ本塁打はヤクルト時代の2001年8月以来、5本目。7月21日の対埼玉西武ライオンズ戦でも自身6度目のサヨナラ2ラン本塁打を打った。このサヨナラ本塁打は球団通算100本目(2リーグ制以降)のサヨナラ本塁打であった。指名打者不在の状況で加入により6番指名打者に定着。ホセ・オーティズ、多村仁志に次ぐOPS.772を記録しリーグ優勝に貢献した。ロベルト・ペタジーニ フレッシュアイペディアより)

  • ロベルト・ペタジーニ

    ロベルト・ペタジーニから見たベネズエラ

    ロベルト・アントニオ・ペタジーニ・エルナンデス(Roberto Antonio Petagine Hernandez、1971年6月2日 - )は、ベネズエラ出身の元プロ野球選手(内野手、外野手)。ロベルト・ペタジーニ フレッシュアイペディアより)

  • ロベルト・ペタジーニ

    ロベルト・ペタジーニから見た出塁率

    来日1年目から松井秀喜との激しい本塁打争いを演じ、最終的に44本塁打を放ち本塁打王、出塁率.469で最高出塁率のタイトルも獲得。長打力も発揮し長打率.677はリーグ最高記録だった。来日1年目で史上初となる「打率3割・40本塁打」以上を記録した。ロベルト・ペタジーニ フレッシュアイペディアより)

  • ロベルト・ペタジーニ

    ロベルト・ペタジーニから見た2000年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    オールスターゲームMVP:2回 (2000年 第1戦、2001年 第2戦)ロベルト・ペタジーニ フレッシュアイペディアより)

  • ロベルト・ペタジーニ

    ロベルト・ペタジーニから見たポータケット・レッドソックス

    、メジャーリーグのボストン・レッドソックス傘下の3Aポータケットと契約。同年8月にメジャーに昇格し、8月5日の対カンザスシティ・ロイヤルズ戦では『4番・一塁手』で先発出場した。ロベルト・ペタジーニ フレッシュアイペディアより)

  • ロベルト・ペタジーニ

    ロベルト・ペタジーニから見たインターナショナルリーグ

    インターナショナルリーグMVP:2回(1997年、1998年)ロベルト・ペタジーニ フレッシュアイペディアより)

  • ロベルト・ペタジーニ

    ロベルト・ペタジーニから見たLGツインズ

    2008年5月に韓国・LGツインズと契約し、4番打者として活躍。ロベルト・ペタジーニ フレッシュアイペディアより)

66件中 41 - 50件表示