前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1285件中 1 - 10件表示
  • サイエンス・フィクション

    サイエンス・フィクションから見たロボットロボット

    大森望は、SFの指標として「科学的論理を基盤にしている。また、たとえ異星や異世界や超未来が舞台であっても、どこかで「現実」と繋がっている(ホラー、ファンタジーとの区別)」「現実の日常ではぜったいに起きないようなことが起きる(ミステリとの区別)」「読者の常識を覆す独自の発想がある(センス・オブ・ワンダーまたは認識的異化作用)」「既存の(擬似)科学的なガジェットまたはアイデア(宇宙人、宇宙船、ロボット、超能力、タイムトラベルなど)が作中に登場する(ジャンル的なお約束)」の四つをあげている。サイエンス・フィクション フレッシュアイペディアより)

  • ケロケロキング

    ケロケロキングから見たロボットロボット

    カエルーナ人の生き残りのシワシワーノが操縦するぜんまい式のロボット。お金が大好きでケロフの他、ケロビンゴを営んでおりケロファーから小銭を巻き上げている。ケロケロキング フレッシュアイペディアより)

  • ジンギス

    ジンギスから見たロボットロボット

    ジンギス(Genghis)は、MITロボット工学教授のロドニー・ブルックスが1991年に開発した体長35cm、重量1.2kg、秒速15cmの六本足ロボットである。日本では Genghis の綴りから「ゲンギス」と表記されることもあるが、チンギス・カン(ジンギス・カン)の英語表記 Genghis Khan に由来するもので、iRobot社の日本語版公式サイトにおけるカタカナ表記は「ジンギス」となっている。ジンギス フレッシュアイペディアより)

  • ロボこみ

    ロボこみから見たロボットロボット

    東野高校に転校して数ヶ月、石上勇介は転校先のクラスに溶けこみ、気の許せる友人も何名かできていた。しかし、なかにはどうしても気の許せない女子生徒、否、女性型ロボット、鈴木ロボ子がいた。ロボこみ フレッシュアイペディアより)

  • RobotML

    RobotMLから見たロボットロボット

    RobotML(Robot Markup Language、ロボットマークアップ言語)は、自律移動型ロボットロボットコンポーネント間の通信制御用として試作されたXMLベースのマークアップ言語である。ドイツのミュンヘン応用科学大学で開発、2005年春に公開された。RobotML フレッシュアイペディアより)

  • 神羅万象チョコ 第一章

    神羅万象チョコ 第一章から見たロボットロボット

    ゼペルの助手の機獣ロボット。護衛兵になるため、日々特訓をしている。巨兵士オリオンに憧れている。ドリル。最高級オイルを使うとご機嫌アップするらしい。神羅万象チョコ 第一章 フレッシュアイペディアより)

  • R62号の発明

    R62号の発明から見たロボットロボット

    『R62号の発明』(アールろくじゅうにごうのはつめい)は、安部公房の短編小説。SF小説とみなされることもある。会社を馘になり、自殺しようとしていた機械技師が、国際秘密クラブに自分を「死体」として売り、生きたままロボットにされる物語。労働運動を阻止するため、「人間は機械のよきしもべとなること」というクラブの政策方針のもとに作製された技術ロボットR62号が、かつて自分を解雇した会社に派遣され新式機械を発明し、機械と化した人間が機械を発明して人間に復讐するというパラドックスが描かれている。R62号の発明 フレッシュアイペディアより)

  • パックボット

    パックボットから見たロボットロボット

    パックボット(PackBot)は、米iRobot社がゲンギスの包摂アーキテクチャ(Subsumption Architecture; SA)理論を取り入れて開発した人工知能搭載の軍用遠隔操作多目的ロボットであり、911テロ事件での捜索、イラクやアフガニスタンなど戦場での偵察や爆弾処理などに使用され実績を挙げている。パックボット フレッシュアイペディアより)

  • 歩兵

    歩兵から見たロボットロボット

    戦場の機械化・無人化の行き着く果てには、究極的には完全無人、自律制御のロボット兵士があるという考えもあるが、近年増加傾向にある市街戦のような敵味方以外に民間人などが混在する複雑な戦場における自律制御型ロボットの敵味方識別能力や交戦規定を考慮した行動能力にはまだまだ問題があり、将来の歩兵が自律ロボット化することの現実性はロボット技術やAIの技術的な面から難しいのが現状である。ただ攻撃など最終的な判断は操作する兵士に委ねられるような自律制御でないリモートコントロール式のロボットの実戦配備は進められており、これらは従来歩兵が携帯している武器の延長的な運用をされるほか、歩兵に先行して周囲を偵察するために利用されている。このほか、輸送や負傷者の後方への搬送など非戦闘任務においての活躍が期待される自動走行するロボット自動車も研究中である(→ロボット)。歩兵 フレッシュアイペディアより)

  • Alliance of Valiant Arms

    Alliance of Valiant Armsから見たロボットロボット

    BATTLE GEARシリーズは、飽和攻撃プログラムが起動してしまい暴走状態となったバトルギアと研究施設制圧のためEU特殊部隊としてヴォルクタ廃鉱山秘密研究所に送られたという設定である。PRISON BREAKシリーズと同様に敵はAIだが、暴走した捕虜ではなくロボットである。BATTLE GEARシリーズの報酬は、一定数殲滅やプレイ時間など、変則的な支給となっている。Alliance of Valiant Arms フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1285件中 1 - 10件表示

「ロボット」のニューストピックワード