1285件中 11 - 20件表示
  • 機動警察パトレイバー

    機動警察パトレイバーから見たロボットロボット

    特に2000年代に入り、「海中探査ロボット」など外部からコントロールされるものであれば、作中にレイバーとして登場した中で実用化されているものも多い。また、手や指の動作をマネる装置類「モーション・トレーサー」も、実用化の域に達している(ロボット参照)。機動警察パトレイバー フレッシュアイペディアより)

  • 埼玉工業大学

    埼玉工業大学から見たロボットロボット

    ヒューマン・ロボット学科埼玉工業大学 フレッシュアイペディアより)

  • めちゃっこドタコン

    めちゃっこドタコンから見たロボットロボット

    『めちゃっこドタコン』は、1981年4月4日から同年10月10日までフジテレビ系で全28回が放送された、国際映画社制作のテレビアニメ。少年型ロボット・ドタコンが繰り広げるドタバタを描く。なお、第1話の原画は、金田伊功が担当している。めちゃっこドタコン フレッシュアイペディアより)

  • メイドインアビス

    メイドインアビスから見たロボットロボット

    もう一人の主人公。ロボットの少年。アビスの中で機能停止している所をリコに拾われる。記憶を失っており、名前はおろか、自身がロボットであることすら覚えていなかった。アビス深層からやってきたと推測されている。現在の名前はリコが以前飼っていた犬から名付けられたもの。機械的な四肢を除き見た目・体重ともに少年そのものだが、非常に強靭な身体や40m以上伸びるアーム、掌から強力な熱線を発射する『火葬砲(インシネレーター)』といった能力を備えている。火葬砲には放つと10分ほど経ってから約2時間昏睡に陥ってしまう弱点があり、その間は何をされようと起動しない。ロボットであるため、アビスの呪いを受けない。メイドインアビス フレッシュアイペディアより)

  • ケロン人

    ケロン人から見たロボットロボット

    アニメ第185話Aパートで初登場。「機械仕掛けのロボボ」と紹介された。製作者はマドド(あの頃ケロロ軍曹に設定のみで登場)。シュララ軍団に雇われたロボットであり、機械化光線を発射することによって人々を機械と融合させるという攻撃手段を持つ。さらに手の磁石で機械と融合したものを引き寄せ、腹部にあるミサイルの様なものでそれを破壊することができる。掃除機と融合したケロロからケロンスターを奪おうとするが、機械化光線から逃れたドロロの「零次元斬」により敗北。ケロン人 フレッシュアイペディアより)

  • Mighty No. 9

    Mighty No. 9から見たロボットロボット

    20XX年、今よりもはるかにロボット産業が発達した世界。人々は政府主催のロボット格闘大会「バトルコロッセオ」に熱狂していた。Mighty No. 9 フレッシュアイペディアより)

  • planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜

    planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜から見たロボットロボット

    ビジュアルアーツが提唱するキネティックノベルの第1弾。戦争により荒廃した近未来の廃墟を舞台に、一人の男とそこにとり残されたロボットとの交流を描いた作品である。planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜 フレッシュアイペディアより)

  • ぜんじろう

    ぜんじろうから見たロボットロボット

    2005年からは「外に出向く事より日本の内に向けた事」に興味が湧き、インターネットからデジゼンといったWeb上のトークも個人発信する。NEC製の自立型のパーソナルロボット・PaPeRo 2005パペじろうと漫才を始める。それによって障害者ニュースにも取り上げられる。ぜんじろう フレッシュアイペディアより)

  • 超特急ヒカリアン

    超特急ヒカリアンから見たロボットロボット

    『超特急ヒカリアン』(ちょうとっきゅうヒカリアン)は、トミー(現・タカラトミー)から発売されたロボット玩具シリーズである。タイアップとして子供向けのOVAと雑誌連載、1997年から2000年にかけて放送されたテレビアニメシリーズと絵本作品がある。超特急ヒカリアン フレッシュアイペディアより)

  • 無人惑星サヴァイヴ

    無人惑星サヴァイヴから見たロボットロボット

    惑星は、かつて人々が繁栄を築いた地球と酷似していたが、巨大生物が徘徊する危険な星であった。こうして自分達のコロニーに帰る為の7人の少年少女と1匹のネコ型ロボットのサバイバルが始まるのであった。無人惑星サヴァイヴ フレッシュアイペディアより)

1285件中 11 - 20件表示

「ロボット」のニューストピックワード