1076件中 21 - 30件表示
  • 魔術師 (漫画)

    魔術師 (漫画)から見たロボットロボット

    新生活読本と題された10作と、SFシリーズの5作からなる。新生活読本は、主人公が今の生活に疑問を持ったり、突如として新たな生活に投げ込まれるストーリー。多くの話が本田健という青年を主人公にしているが、いずれも設定が異なり独立した話となっている。SFシリーズは宇宙人やロボットなどが登場し、ストーリー上のどんでん返しが特徴の短編である。魔術師 (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • 全国高等学校パソコンコンクール

    全国高等学校パソコンコンクールから見たロボットロボット

    第1回(2003年)のテーマは「2020年(フレフレ)ハイスクール」、第2回(2004年)のテーマは「もしも、そして未来は」、第3回(2005年)のテーマは「21世紀の大発明・大発見!」、第4回(2006年)のテーマは「××ロボット、○○くん!」、第5回(2007年)のテーマは「夢」、第6回(2008年)のテーマは「扉を開けたら…」、第7回(2009年)のテーマは「神秘なる生命体」。全国高等学校パソコンコンクール フレッシュアイペディアより)

  • 四丁目の怪人くん

    四丁目の怪人くんから見たロボットロボット

    東光学園の校長の銅像を改造したロボットでリモコン制御で動く。四丁目の怪人くん フレッシュアイペディアより)

  • 未来町内会

    未来町内会から見たロボットロボット

    円筒形をした外見はどう見ても魁!!クロマティ高校のメカ沢に口をつけただけのロボット。口から涼しい風を噴出するが、それと同時に背中から熱風を吹き出す。最終的には世界中をこの装置とダクトでつなぎ、熱風はシベリアなど寒い地方の人を暖めるために送るという、世界の誰もが快適に過ごせる夢の装置らしい。ただのエアコンだろ、と大谷からツッコまれた。開発者は田尻。未来町内会 フレッシュアイペディアより)

  • ジャパンシンドローム

    ジャパンシンドロームから見たロボットロボット

    各国が学ぶ日本。日本の社会保障政策を視察するタイ保健省。介護を受ける人の割合を減らし、社会保障費を抑える埼玉県和光市の政策。日本の介護ロボットを視察するフィンランド・ヘルシンキ。ロボットの法的整備が不十分なため、開発が滞る日本の現状。デンマークと日本企業との共同開発。ジャパンシンドローム フレッシュアイペディアより)

  • トーヨーコーケン

    トーヨーコーケンから見たロボットロボット

    電動ウインチ・ホイスト、荷揚機、コンベヤ、バランサ、産業用ロボット等の設計、制作、施工、販売を行っている。トーヨーコーケン フレッシュアイペディアより)

  • スペーサー

    スペーサーから見たロボットロボット

    スペーサー(spacer)はアイザック・アシモフのSF小説『鋼鉄都市』などのロボットシリーズ及びファウンデーションシリーズに登場する、宇宙に移民した人類の子孫を指す。「宇宙人」「宇宙族」と訳されている場合もある。スペーサー フレッシュアイペディアより)

  • 等身大ヒーロー

    等身大ヒーローから見たロボットロボット

    一般的な特撮で用いられる着ぐるみ(ヒーロー・戦闘員・怪人・怪獣・ロボットなど)の身長は2メートル強程度であり、『ゴジラシリーズ』や『ウルトラマンシリーズ』のような『怪獣もの』や『巨大ヒーローもの』では、着ぐるみの身長と劇中の設定における身長(20メートル程度 - 50メートル以上)は一致しないケース(着ぐるみの身長 ≠ 劇中の身長)が多い。等身大ヒーロー フレッシュアイペディアより)

  • マイクロボット

    マイクロボットから見たロボットロボット

    マイクロボット()またはマイクロロボット()は、大きさが 1mm 以下の自律移動可能な超小型ロボット、またはマイクロメートル単位の物体を扱えるロボットを指す。マイクロボット フレッシュアイペディアより)

  • アースライト

    アースライトから見たロボットロボット

    ロボットや宇宙戦闘機。戦闘の主力となるユニット。アースライト フレッシュアイペディアより)

1076件中 21 - 30件表示

「ロボット」のニューストピックワード