1076件中 31 - 40件表示
  • ロケットパンチ

    ロケットパンチから見たロボットロボット

    また、アニメや特撮などに登場する戦闘用人型ロボットが使用するこれと似た武器も一般的にロケットパンチと呼ばれることがある。ロケットパンチ フレッシュアイペディアより)

  • ラウンドバーニアン

    ラウンドバーニアンから見たロボットロボット

    ラウンドバーニアン (Round Vernian) は、リアルロボットアニメ『銀河漂流バイファム』に登場した架空のロボット兵器。ラウンドバーニアン フレッシュアイペディアより)

  • アリス イン ナイトメア

    アリス イン ナイトメアから見たロボットロボット

    本作オリジナルのキャラクター。ガッコウや精神病院にいる狂った少年たち。ヘッドギアをしていたり頭に釘が刺さっていたりと、バリエーションは多い。狂ったような行動ばかりしており、会話することはできない(攻撃はできるが、殺せない)。基本的に無害だが、帽子屋によってロボットへと改造された狂気の子は敵として襲ってくる。アリスが現実世界で見た精神病患者の姿が元になっている。製作者のアメリカン・マギーによれば、アリスと同じく不思議の国を救おうとして失敗してしまった子どもたちの成れの果てだという。アリス イン ナイトメア フレッシュアイペディアより)

  • アーロン・ストーン

    アーロン・ストーンから見たロボットロボット

    感情が無い物のアーロンの事を「大切な仲間」と思っており、信頼している。コミカルな表情をする事も多い。自身がアンドロイドである事を誇りに思っており、ロボット扱いを嫌っている。アーロン・ストーン フレッシュアイペディアより)

  • 中空知防衛軍

    中空知防衛軍から見たロボットロボット

    『中空知防衛軍』(なかそらちぼうえいぐん)は、あさりよしとおの漫画。ロボットものSF作品である。中空知防衛軍 フレッシュアイペディアより)

  • 人工意識

    人工意識から見たロボットロボット

    人工的に知覚を持った「存在」を作る話は、古くは様々な神話など、数々存在する。ゴーレム、ギリシアのプロメーテウス神話、クレティアン・ド・トロワの機械人間、メアリー・シェリーの『フランケンシュタイン』などが例として挙げられる。サイエンス・フィクションでは、人工的に意識を持った存在としてロボットや人工知能が描かれてきた。人工意識は哲学的にも興味深い問題である。遺伝学、脳科学、情報処理などの研究が進むにつれて、意識を持った人工的存在を生み出す可能性が出てきた。人工意識 フレッシュアイペディアより)

  • 断絶への航海

    断絶への航海から見たロボットロボット

    2015年、本計画を指揮してきたヘンリー・B・コングリーヴはSP3に人類播種の機能を追加する事を提唱した。発達した生命工学の成果を応用して電子的に蓄積された人類の遺伝情報から胚を創造し、ロボットで育成することが可能となった今、巨大な探査船に比して「僅かな」機材を追加すれば、隔絶した新天地に人を発生させて、たとえ地球にカタストロフが訪れても、種としての人類を生き延びさせる事が可能であると言う(宇宙の避難所計画)。この提案は直ちに了承され、クワン・インと命名された探査船は哺育ロボットを搭載し人類の遺伝情報を携えて2020年に地球を進発した。断絶への航海 フレッシュアイペディアより)

  • はだかの太陽

    はだかの太陽から見たロボットロボット

    『鋼鉄都市』の続編にあたるアシモフ2作目のロボット長編であり、やはりSFミステリの傑作として知られる。「ロボット工学三原則」の裏を掻いてロボットを殺人に利用するトリックが示されている。はだかの太陽 フレッシュアイペディアより)

  • われはロボット

    われはロボットから見たロボットロボット

    『われはロボット』(I, Robot )は、アイザック・アシモフのSF小説短編集。1950年に刊行された。ロボットSFの古典的名作。われはロボット フレッシュアイペディアより)

  • メカ

    メカから見たロボットロボット

    メカは "mechanism"(機械装置)または "mechanical"(機械の)を略した日本で生まれた用語。日本では機械とほぼ同義に使われることもあるが、海外では人間が搭乗して操縦するロボットなど「空想的機械装置」の総称として認識されている。以下、後者の意味のメカについて解説する。メカ フレッシュアイペディアより)

1076件中 31 - 40件表示

「ロボット」のニューストピックワード