233件中 31 - 40件表示
  • ロボット

    ロボットから見たアイザック・アシモフ

    1950年、SF作家のアイザック・アシモフが、『われはロボット』作中でロボット工学三原則を発表、人間との共存に関する議論の的となる。ロボット フレッシュアイペディアより)

  • ロボット

    ロボットから見た西村真琴

    1928年、日本初のロボットと認識されている「學天則」(がくてんそく)を、生物学者の西村真琴が製作した。その後、翻訳上演された外国演劇にロボットが登場したことをきっかけに関心が高まるも、第二次大戦勃発により日本のロボット開発は中断する。ロボット フレッシュアイペディアより)

  • ロボット

    ロボットから見たヨゼフ・チャペック

    着想にはゴーレム伝説が影響していると作者が述べており、また、言葉自体も作ったのは自身ではなく、兄で画家のヨゼフ・チャペックであるとしている。あらすじを兄に話し、どのような名前にしたらよいだろうかと聞いてみたところ、口に絵筆をくわえてもごもごとした口調で「ロボット」はどうだろうかと答えたという。その後、この作品が各国で翻訳・上演されたことで広まり、一般に使用されるようになった。ロボット フレッシュアイペディアより)

  • ロボット

    ロボットから見た日本科学未来館

    前出のASIMOは、イベント会場にレンタルされ集客に一役買っていたり、2002年にはニューヨーク証券取引所で、史上初の「人間以外では初めて」取引開始の鐘を鳴らす役目を担うなどの役目を果たした。最近では日本科学未来館・ツインリンクもてぎ・鈴鹿サーキットホールメープル・Hondaウエルカムプラザ青山に常設され、訪れた人々の間を歩き回ったりもしている。ロボット フレッシュアイペディアより)

  • ロボット

    ロボットから見たスペースシャトル

    日本では、自国製ロケットの運搬能力が(生命維持装置を含めた)人間を軌道上に打ち上げるのが難しいこともあり、国際宇宙ステーション(ISS)への物資輸送においては、自動的に軌道修正を行ったりできるロボット宇宙船(無人のスペースシャトル)の構想が、国内での宇宙開発における主要方針となっている。他にも国際宇宙ステーションからの緊急脱出機材として一時アメリカで開発が進められていた乗員帰還機(CRV)のX-38(Xプレーンシリーズ)は国際宇宙ステーションからパイロット無しで脱出・地球への帰還ができるよう、完全自動化する構想であった。これは開発中止になったが、一種のロボット宇宙船といえよう。ロボット フレッシュアイペディアより)

  • ロボット

    ロボットから見た

    宇宙開発においては、その苛酷な環境や生命が失われるリスクの高さから、自動的に状況を判断して行動するロボットの重要性は高まっている。また火星やの裏側など、無線操縦が出来ない環境では、ある程度自己判断能力のある無人探査機の開発が求められていた。その結果、近年では無人火星探査車ローバーのように、自分で移動経路を判断して探査任務を行うロボットが実用化されている。ロボット フレッシュアイペディアより)

  • ロボット

    ロボットから見た東京消防庁

    火災の場合では、コンビナート火災など危険すぎて消防隊が突入できない個所にも侵入できる放水銃を備えた無人走行放水車や、危険のともなう火災現場に突入して状況を調べるための偵察ロボット、水中を捜索する水中検索装置・マニピュレーターを備え、要救助者を回収する救出ロボットが、東京消防庁に配備されている(1)。これらはリモートコントロール式の装置であるが、危険個所の消防と被災者の救出に威力を発揮することが期待される。ロボット フレッシュアイペディアより)

  • ロボット

    ロボットから見たクテシビオス

    紀元前3世紀、クテシビオスは人形が周りを回る水時計を作製した。また、アレクサンドリアのヘロンやビザンチウムのフィロンは様々な自動機械の仕組みを発明した。ロボット フレッシュアイペディアより)

  • ロボット

    ロボットから見た検索エンジン

    物体としては存在しないが、「人の代わりになんらかの作業を、ある程度の工程なり手順なりを自動的かつ連続的に(かつ効率的に)行うもの」という定義から、コンピュータ言語によるプログラムやソフトウェアも範疇に含まれる場合もある。例としてインターネットの情報を自動検索するソフトウエア「検索エンジン」などはロボット検索(命令(検索ワードの入力)するだけで、さまざまな結果・情報の取得まで自動で行なう)と呼ぶ。これらは機械的ロボットとの区別のために短縮形のボット(Bot)と呼ばれる(インターネットボット、ボットネットなど)こともある。ロボット フレッシュアイペディアより)

  • ロボット

    ロボットから見たエレベーター

    基本的に、人の代わりに作業を行う装置のうち、ある程度の工程なり手順なりを自動的かつ連続的に行うものであり、単一の動作のみを行う装置(ベルトコンベアー、エスカレーターなど)や、絶えず人間が操作をする必要がある装置(リフト装置やエレベーター)、操縦者が搭乗する必要性があるもの(ブルドーザーやショベルカーなど)は含まないことが多い。ロボット フレッシュアイペディアより)

233件中 31 - 40件表示

「ロボット」のニューストピックワード