180件中 81 - 90件表示
  • ロボット

    ロボットから見たフランケンシュタイン

    この作品において有名な「ロボット工学三原則」が示され、旧来のフランケンシュタイン的怪物と一線を画する理性的な道具としてのロボット観が確立された。ロボット フレッシュアイペディアより)

  • ロボット

    ロボットから見たJIS

    古くからある概念であり、非常に多岐に渡るイメージを含む事もあって、往々にしてその定義は曖昧である。なおJISでは「地面に対し固定されておりアームによって人の手を借りず作業をする機械」と定義している。一般的な傾向としては、電子頭脳とメカニックな機械を組み合わせた半自動あるいは全自動システムという意味で使われることが多い。例えば、工場で働く溶接ロボット、組み立てロボットなどである。この意味を厳密に適用すれば、われわれの日常生活空間はロボットだらけになる。ロボット フレッシュアイペディアより)

  • ロボット

    ロボットから見た千葉工業大学

    小?栄次(千葉工業大学教授)(クインス開発者)ロボット フレッシュアイペディアより)

  • ロボット

    ロボットから見た噴火

    レスキューロボットは地震や噴火・津波などによる被災地に投入していち早く被災者を発見、保護することで救命率の向上と二次災害による被害を防ぐことを目的とする。これらのロボットはセンサーや移動能力を持ち、倒壊建物に取り残された被災者の発見に役立てるほか、テムザックの「援竜」のように従来からある建設機械を発展させて二本のアームを供えロボット化し、瓦礫撤去を効率よくこなすことが期待される。ロボット フレッシュアイペディアより)

  • ロボット

    ロボットから見た宇宙の戦士

    パワードスーツ、ロボットスーツ、強化外骨格等ともいう。現在の医療での回復が見込まれない、脊髄損傷により歩行ができない人や、それ以外に病気などで歩行が困難な人を対象に、歩く動作を補助する目的で「ロボットスーツ」が開発されている。開発は、筑波大学大学院システム情報工学研究科の山海嘉之教授が中心となって行っており、ロボットベンチャーサイバーダインが設立され、「HAL」を製造している。イメージとしては小説「宇宙の戦士」などに登場する架空の兵器であるパワードスーツといったらわかりやすいかもしれない。福島第一原発事故後、「HAL」を原発作業員のために改良したロボットスーツを公開している。ロボット フレッシュアイペディアより)

  • ロボット

    ロボットから見たコンビナート

    火災の場合では、コンビナート火災など危険すぎて消防隊が突入できない個所にも侵入できる放水銃を備えた無人走行放水車や、危険の伴う火災現場に突入して状況を調べるための偵察ロボット、水中を捜索する水中検索装置、マニピュレーターを備え要救助者を回収する救出ロボットが東京消防庁に配備されている(1)。これらはリモートコントロール式の装置であるが、危険個所の消防と被災者の救出に威力を発揮することが期待される。ロボット フレッシュアイペディアより)

  • ロボット

    ロボットから見た機巧図彙

    1796年、細川半蔵が茶運人形などの構造を図解した「機巧図彙」(からくりずい、きこうずい)を著す。ロボット フレッシュアイペディアより)

  • ロボット

    ロボットから見たザ・ドラえもんズ

    ドラえもん(ドラえもん、ドラミ、ミニドラ、ザ・ドラえもんズ他、)ロボット フレッシュアイペディアより)

  • ロボット

    ロボットから見た機動戦士ガンダム

    人や動物に近い形および機能を持つ機械。『鉄腕アトム』や『機動戦士ガンダム』等のSF作品に登場するようなもの。いわゆる「人造人間」や「機動兵器」(広義のパワードスーツ・人間増幅器とも)など。ロボット フレッシュアイペディアより)

  • ロボット

    ロボットから見た潜水艦

    宇宙と並んでもう一つの未踏破領域である深海探査には、多くの国が乗り出している。日本には、最大潜航深度7000メートルで世界一の無人潜水船「かいこう7000」が開発されている。また、小型で安価な大量のロボット潜水艦を投入しようという計画もあり、海洋資源開発に期待が持たれている。ロボット フレッシュアイペディアより)

180件中 81 - 90件表示

「ロボット」のニューストピックワード