247件中 91 - 100件表示
  • ロンドンハーツ

    ロンドンハーツから見たフジテレビジョン

    若者を中心に人気を獲得している一方、日本PTA全国協議会が「子供に見せたくない番組」の調査で毎年上位にランクインされている(2004 - 2012年まで9年連続で1位)。その理由は「内容がバカバカしい」「言葉が乱暴」「モラルや常識を極端に逸脱している」「夢がない」が主な理由。田村淳は自身のラジオ番組で同協議会の専務理事と1時間議論を交わし、「PTAの言い分はわかったけど、番組のスタイルを変えるつもりはない」と言及し、年に1回開催される会議への出席も「是非、僕らの姿勢をお話したい」と乗り気の様子であった。また、フジテレビ系『知りたがり!』では淳と光浦靖子は自身の出演番組に対する「子供に見せたくない番組」という評価をありがたく思っているとしている。ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンハーツ

    ロンドンハーツから見た日本テレビ放送網

    山梨県 - 山梨放送(日本テレビ系列・『稲妻 - 』時代のみ不定期放送)ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンハーツ

    ロンドンハーツから見たYouTube

    LONDONHEARTS NET MOVIE - YouTubeロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンハーツ

    ロンドンハーツから見たフジテレビ

    2012年頃から出演。「はねるのトびら」終了に伴いスケジュールが空いたため、3人がまとまって出演することが多い。「はねトび」が終わったことをイジられたり、一方で「フジテレビの深夜のコント番組としてスタートしてプライムタイムのレギュラーを経て、水曜8時にゴールデンタイムに進出」と言う自分達と同じ経緯を歩んでいる「ピカルの定理」出演者の千鳥・ノブコブ吉村との対立を促されることが多い。特に塚地が嫉妬をむき出しにする事が多く、千鳥・吉村の暴露が出たと同時に「終われえーーーーーーいっ!」と呪いをかけるのが通例。ちなみに彼ら3人と別の企画に出演した時の西野亮廣(キングコング)によると「(「はねトび」は)ストレスが物凄かった」。ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンハーツ

    ロンドンハーツから見たテレビ東京

    なお、スポンサーは数社ずつ2組あり、番組の途中で入れ替わる。また、中にはPT扱いでCMを放送している企業もある(テレビ東京系以外の系列での全国ネットの番組では珍しい)。ちなみに、一時期片方の組のスポンサーが全て外資系企業で占められていたこともある。ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンハーツ

    ロンドンハーツから見た毎日放送

    2006年8月8日放送。毎日放送の『情熱大陸』に出たがっていた青木さやかに、気分だけでも味わってもらおうと仕掛けられたドッキリ企画。本家『情熱大陸』同様の撮影を60日間密着して行った。放送当日は青木の楽屋と淳らがいる別室のモニターにのみ同番組が流れるよう仕掛けていた(この日、本家ではイビチャ・オシムが登場。新聞や雑誌を見ることも考慮してか、青木側には「都合で(オシム放送の回は)延期になった」と伝えている)。ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンハーツ

    ロンドンハーツから見たYoutube

    2011年9月からYoutube及びテレ朝動画にてネット配信がスタートした。内容はネットでのみ流されるオリジナルの回になっており、第一回では「IDOL TRAP」が、第二回では「今の若手はウラでこんなことやってますネットだからバラしていいよね30連発」が、第三回では「マジックメール2012 売れっ子芸人一斉捜査SP特別編」が配信されている。第四回として「ザ・トライアングル」を11月6日のOA終了後配信予定。さらに番外編として、2012年夏放送の「ウラでこんなことやってましたGP」で地上波での放送が規制された斎藤慎二(ジャングルポケット)の検証VTRが配信されている。地上波ではとてもOAできないような過激な発言が目立ち、第二回ではネット配信にもかかわらず自主規制音が使用された。累計ビュー数は2012年11月18日時点で1億回を超えている。ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンハーツ

    ロンドンハーツから見たテレビ朝日

    『ロンドンハーツ』(London Hearts)は、テレビ朝日系列で毎週火曜日の21:00 - 21:54(JST)に放送しているバラエティ番組、およびロンドンブーツ1号2号の冠番組である。通称「ロンハー」。ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンハーツ

    ロンドンハーツから見た明治安田生命

    2008年6月10日放送開始。常連出演者を中心とした女芸人をプロのメーク・スタイリスト・カメラマンの手により美しく変身させる。2008年8月26日に男芸人版「COOL&SEXY芸人 奇跡の1枚」、2008年10月14日のスペシャルでは女芸人の第2弾を放送した。ブラックマヨネーズの小杉が全くな結果で以後、失敗例を小杉と「ただのコスプレ」との両方の意味を掛けて「コスえもん」と呼ぶようになった。現在はFUJIWARAの藤本がその筆頭(「フジえもん」)となり、失敗作をまとめて「えもんグループ」と呼ぶようになっている(当初藤本は「小杉よりはマシやろ!」と主張して譲らなかったが、「奇跡の一枚展」でのブロマイドの売上勝負で小杉に敗北、その時の売れ残り約8万円分全てを自腹で買い取る羽目になっている)。2009年12月22日放送の3時間スペシャル以降、男性芸人と女性芸人混合で行われている。最後は未公開写真を纏めて「たしかなこと」に載せて某保険会社のCM風に流し、大オチの写真(大久保の幼少時代の写真やアジアンの隅田の失敗写真など)で締めるのが恒例。また失敗写真を「奇跡が起こる前」、本人は至って真面目に撮影しているが傍から見ればふざけた様にしか見てもらえない様な写真を発表したことを「捕まえる」と称している。ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンハーツ

    ロンドンハーツから見た千鳥 (お笑いコンビ)

    さまざまな企画に出演。最近はクールポコの「やっちまったなー」というギャグから「クールポコ状態」、山本高広の「キター!」から「くるぅー」という造語を勝手に作り、至る場面で使っている。その他、千鳥のノブの「ほとけくん」に対する「大仏君」など、他人のギャグをバージョンアップしてパクるという芸が定着した。「格付け」では内容の良し悪しに関わらず、必ず「アゴが割れてるクセに…」から始まる理由が入っている。山崎は「毎回同じ子に作為的に聞いてるでしょ!?」「アゴが割れてる人の生き方の指南書やイメージみたいのがあるんですか!?」と抗議しているが淳曰く「何だったら、増えてきている」らしく、「オネエが選ぶ付き合いたい芸人ランキング」では初めて顔出しでこの理由が入っていた。登場から5年目にして「本当は性格が悪そうな男」で10位となり、初めて最高評価を受けた。ちなみに、その際の理由には「アゴが割れてるのに…」とあった。最近では有吉に準ずる出演回数を誇り準レギュラーに近いポジションを確立している。ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

247件中 91 - 100件表示

「ロンドンハーツ」のニューストピックワード