259件中 91 - 100件表示
  • 金曜★ロンドンハーツ

    金曜★ロンドンハーツから見た麒麟 (お笑いコンビ)

    12月25日放送。著書「ホームレス中学生」がベストセラーとなった、麒麟の田村裕に対するドッキリ企画。金曜★ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • 金曜★ロンドンハーツ

    金曜★ロンドンハーツから見た庄司智春

    6月19日放送。当時劇団ひとり・品川祐(品川庄司)ら芸人の小説がベストセラーになったことから生まれたドッキリ企画。田中卓志(アンガールズ)・庄司智春(品川庄司)・クロちゃん(安田大サーカス)に恋愛小説の執筆をオファーし、完成した作品をドラマ風のイメージ映像と共に発表。中でも庄司の作品『花のことば』は発表時にゲストの女性タレント達が涙するほどクオリティの高い作品で、ドッキリの枠を飛び越えて『別冊カドカワ』に掲載され単行本としても出版された。金曜★ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • 金曜★ロンドンハーツ

    金曜★ロンドンハーツから見た平成ノブシコブシ

    2010年から行われている男性スポーツテストでは淳が「VSオリエンタルラジオ」でも見せた脅威の鈍足(通称:巨乳走り、モモ神)を披露しており、最終種目のリレーでは2年連続で「ある程度の差をつけて淳にバトンが渡るもゴール直前で亮に抜かれて敗北」という光景を生み出し、「アメトーク」で前述のニックネームが付けられてからはイジりの格好の対象となっている。2012年ではチームメイトのリードに助けられ初勝利、2014年は「第4走者の吉村崇(平成ノブシコブシ)が出来る限り走って淳が走る距離を減らす」と言う半ば反則行為によって勝利を挙げることができたが、それ以外では全て亮に負けており、特に2013年に至っては有吉と山崎から「亮さんと同時にスタートした時点で誰も見てなかった(すなわち「諦めた」と言われた)。アメトーークとのコラボスペシャルではフルーツポンチの村上と淳の運動神経検証が行われた(50m走、走幅り跳び、では村上を下回る結果になった。なお、走幅り跳びに関しては淳は2回飛んで1回目より遠く飛んだと不正が発覚した。村上は1回しか飛んでない)。金曜★ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • 金曜★ロンドンハーツ

    金曜★ロンドンハーツから見た児嶋一哉

    2013年頃から出演が増える。出演当初は児嶋一哉のポンコツぶりが注目され半ばお約束的にイジられてきたが、次第に、児嶋とは対照的なしっかり者のイメージがある渡部建もグルメリポート等コント芸人らしからぬ行動が目立って以降は、この件について「うぬぼれ注意!オトコ・オンナの自分番付/芸人リスペクト番付」で後輩芸人から酷評され、MCの淳や常連メンバー(特に有吉、山崎、藤本)からもイジられる対象となり、現在では渡部も児嶋と同様のイジられキャラと化している。金曜★ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • 金曜★ロンドンハーツ

    金曜★ロンドンハーツから見た磁石 (お笑いコンビ)

    第2回は「ドッキリスター」である狩野とフルーツポンチ村上の後に続く芸人を探した。ターゲットは児玉智洋(ジューシーズ)永沢たかし(磁石)、久保田和靖(とろサーモン)、ひろみ(第2PK)で淳曰く「ピュアでナルシストでモテたい願望がある人達」。流れなどは第1回とほぼ同様で様々なシチュエーションにおける対応力や忠誠心などを隠しカメラで監視、最後は「再現ドラマを撮る」と嘘を吐いて呼び出した所を落とし穴で落とし、GPを決定した。GPは久保田。だが、それ以降番組にもほとんど呼ばれず、ドッキリに特化したスピンオフ番組「ドッキリハーツ」にも呼ばれず、番組としてもドッキリのターゲットとしてパンサー尾形を強く推している。久保田本人もそのことについて異議を唱え、有吉や藤本も「こんなに強く尾形推すなら久保田いらないやん!」と淳に注意したが、淳曰く「(久保田は)真っ黒すぎて使いにくい」。金曜★ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • 金曜★ロンドンハーツ

    金曜★ロンドンハーツから見たチェ・ジウ

    ある芸能人が異性に何かをする(例「熊田曜子が後ろから抱きつく」「チェ・ジウと散歩」)という条件を提示、それに対し挑戦者(お題の芸能人と同性)が何をすればそれと同程度の条件になるかを当てる。条件を決めたら別室に待機している一般人(挑戦者の異性)100名がおり(コメント担当の芸能人も含む)、どちらの条件がいいか投票させる。得票がぴったり50票ずつに分かれた場合、挑戦者に賞金500万円が与えられる。金曜★ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • 金曜★ロンドンハーツ

    金曜★ロンドンハーツから見た岩尾望

    ホイホイガール(セクシーな若い女性)が席に着き、上着を脱いだ時点から、制限時間5分でホイホイガールを一度もチラ見しなければ、賞金100万円が貰える。チラ見をするごとに賞金が減額され、賞金が0円(チラ見12回)になるか3秒以上見続けたら、強制的にゲームオーバーになる。ゲームオーバーとなった場合はホイホイガールからキツイ罵声(淳からの伝言)を浴びせられたり、係員に事務所(モニタールーム)に連れて行かれ、シールを貼られる罰ゲームが待ち構えている。当初は一般人がターゲットだったが(当時は10万円が最高金額だった)、後に若手芸人に仕掛けられることが多くなり、殆どはゲームオーバーとなる。だが、安田大サーカスのHIROはホイホイガールよりも目の前のご飯に集中していたため100万円を獲得した。2006年以降は海岸で夏季限定で行われている。最速記録はフットボールアワーの岩尾望の18秒で、2006年以降海岸で夏季限定で行われるようになってからの最速記録はハイキングウォーキングの鈴木Q太郎の35秒・28秒である。ちなみにTKOの木下隆行の40秒は一発勝負での最速記録である。ターゲット次第で仕掛け人のタイプを変える場合があり、クリス松村にはホイホイボーイが投入された(2011年)。金曜★ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • 金曜★ロンドンハーツ

    金曜★ロンドンハーツから見たクワバタオハラ

    淳自身が異常なまでの潔癖症かつ神経質なため、「(風呂場の)シャンプーボトルの裏がヌルヌルしてるから嫌」、「電化製品の保護フィルム(購入時に付いているもの)が付いたまま」などの極めて細かい点までチェックされる。第1回の放送ではエントリーの中では1番お金がなく部屋も狭かったたんぽぽの白鳥が優勝しており「家が広いとか出てくる食事が豪華とかは関係なく、あくまで気配りや心づくしが評価基準」と淳は語っている。また「ガサツなイメージがあった」と語っていたクワバタオハラの小原は家が整頓されている・料理が旨いなど、鳥居みゆきは芸風とは異なる誠心誠意のおもてなしを見せる一方、手島優は「昔好きだった人の噛んだガムを取っておく」「寝ている淳の横顔を見つめる」などの奇怪な一面が明らかになり淳は企画を中止し泊らずに帰宅した。他にもキンタローやKONANなどは余りにも家が汚かったため、本人が寝ている隙を見て淳が帰宅した。金曜★ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • 金曜★ロンドンハーツ

    金曜★ロンドンハーツから見たじゅんいちダビッドソン

    2013年末には淳チームと亮チームに分かれての男女混合の水泳大会が行われたが、地元の水泳大会で代表入りをしたことがある我が家坪倉と野呂佳代を有する亮チームが終始優位に展開を運び、最後のリレーでは20秒遅れてスタートのハンデを淳チームがもらうも、最後の淳VS亮で山崎に「後ろに戻ってませんでした?」と言われるほどに淳が大ブレーキとなって惨敗を喫した上に罰金まで徴収された。2015年では個人種目で優秀な成績を残したじゅんいちダビッドソンと祥子を有した淳チームが圧倒的なリードを保ち、アンカーの淳に渡った時点で10m以上のハンデがあったものの、その余りの遅さにあっという間に亮に追いつかれてしまいビデオ判定にもつれ込んだ。淳が文字通りタッチの差で勝ったが、じゅんいちから「あのハンデあってビデオ判定になりますか、普通!?」と言われた。また、淳個人での狩野との水上相撲対決ではほとんどお互いの体に触れることなくよろけた末に勝手に淳側から落下するという無様な結果となり、罰としてその日1日中、狩野と先輩後輩が逆転させられる屈辱を味わった。金曜★ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • 金曜★ロンドンハーツ

    金曜★ロンドンハーツから見た長州力

    長州力等をターゲットにしたタクシーが真っ二つになるドッキリや、田村亮中継ドッキリなどのドッキリ企画を放送した。金曜★ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

259件中 91 - 100件表示