259件中 51 - 60件表示
  • 金曜★ロンドンハーツ

    金曜★ロンドンハーツから見たネゴシックス

    ケンコバは彼が可愛がっている後輩(「右肩下がり軍団」)がアンケートを引き受けているが全て盛り上げようのない回答ばかりで原西と同じ様な空気に晒されて辱めを受ける。特にネゴシックスがテレビで名を売りたいがために良くやるためケンコバから「準備もせんとリングに上がるな!」とツッコまれる。金曜★ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • 金曜★ロンドンハーツ

    金曜★ロンドンハーツから見たエド・はるみ

    小島やレギュラーなどのリズム重視の芸人が子供たちには好評な傾向にある一方で、波田陽区・エド・はるみなどの年代が鍵を握る芸人やアンガールズ・安田大サーカスなどのシュールを持ち味にした芸人は低得点であることが多い。アンガールズは自分たちの「ジャンガジャンガ」が子供たちにあまり好評ではない現実を見せられて「何であの時(ブレイク当時)はウケてたんだろう…」と本音を吐露した(FUJIWARA藤本に「心の声を出すな!」とツッコまれている)。金曜★ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • 金曜★ロンドンハーツ

    金曜★ロンドンハーツから見た村上健志

    2010年11月16日開始。進行はロンブーの2人。文字通り、事前にテーマを決められてそれに沿ったファッションをトーナメント形式で芸人が披露して対決する。プロのモデル5人の評価により「どちらがよりセンスが無いか」を判定、負けた方が残っていくいわゆる「負け残り方式」。決勝戦は残った二人と敗者復活戦での負け残りの3人で行われる。1回目・2回目・5回目は後藤輝基(フットボールアワー)、3回目は井上裕介(NON STYLE)、4回目は村上健志(フルーツポンチ)、6回目は宮迫博之(雨上がり決死隊)、7回目は斉藤慎二が優勝している。金曜★ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • 金曜★ロンドンハーツ

    金曜★ロンドンハーツから見た田村亮 (お笑い芸人)

    2004年6月8日開始。2004年 - 2010年現在までに87回開催している。2010年現在月1回程度放送されている。スタジオの女性タレント10名が、自分の評価を巡って意識とプライドを炸裂させる。進行役はロンブー(田村淳・田村亮)の2名。金曜★ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • 金曜★ロンドンハーツ

    金曜★ロンドンハーツから見た出川哲朗

    席順は前列左から2番目。「格付け」には初回から出演しており、レギュラーとして定着していた。「オシャレゲート」等にも数多く出演。格付けでは自身の整形や、グラビアでの修正など様々な暴露話や司会の淳へのツッコミなどで梨花と共に格付けに必要不可欠な存在であった。外国人が好きなことを公言しており外国人男性が選ぶ彼女にしたい女のテーマでベスト3に入った時はいつもとは違い女性的なコメントに変化したり、消去女ではリーダー役出川哲朗からは外国人の交際相手のためにHの時のための外国語の会話なども勉強していたりとピュアな面も暴露された。2007年春に芸能界引退のため降板した(その後2008年12月に逝去)。金曜★ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • 金曜★ロンドンハーツ

    金曜★ロンドンハーツから見たオリエンタルラジオ

    2006年7月4日放送の特別企画。上記記載の田村タクシーにオリエンタルラジオが出演したことから企画が発足。対決見届け人は西川きよし。対決内容として、抱っこ対決、200m走、不眠対決がある。金曜★ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • 金曜★ロンドンハーツ

    金曜★ロンドンハーツから見た西川きよし

    2006年7月4日放送の特別企画。上記記載の田村タクシーにオリエンタルラジオが出演したことから企画が発足。対決見届け人は西川きよし。対決内容として、抱っこ対決、200m走、不眠対決がある。金曜★ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • 金曜★ロンドンハーツ

    金曜★ロンドンハーツから見たフルポン

    『アメトーーク×ロンドンハーツ姉妹番組一夜限りの初コラボ3時間SP!!』と題し互いの番組に出演し合っていた。『ロンドンハーツ』では、男の着こなしグランプリにて宮迫が「ダサ神」とイジられた。「アメトーーク」では「ロンドンハーツ芸人」と題し番組の歴史や暴露話が行われ、フルポン村上と淳で100m走らされたがあまりにも淳の走り方がマンガっぽく「モモ神」とイジられる。現在も「芸人スポーツテスト」でもイジられるようになる。金曜★ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • 金曜★ロンドンハーツ

    金曜★ロンドンハーツから見たFUJIWARA

    2008年6月10日放送開始。常連出演者を中心とした女芸人をプロのメーク・スタイリスト・カメラマンの手により美しく変身させる。進行はロンブーの2人。2008年8月26日に男芸人版「COOL&SEXY芸人 奇跡の1枚」、2008年10月14日のスペシャルでは女芸人の第2弾を放送した。ブラックマヨネーズの小杉が全くな結果で以後、失敗例を小杉と「ただのコスプレ」との両方の意味を掛けて「コスえもん」と呼ぶようになった。現在はFUJIWARAの藤本がその筆頭(「フジえもん」)となり、失敗作をまとめて「えもんグループ」と呼ぶようになっている(当初藤本は「小杉よりはマシやろ!」と主張して譲らなかったが、「奇跡の一枚展」でのブロマイドの売上勝負で小杉に敗北、その時の売れ残り約8万円分全てを自腹で買い取る羽目になっている)。2009年12月22日放送の3時間スペシャル以降、男性芸人と女性芸人混合で行われている。最後は未公開写真を纏めて「たしかなこと」に載せて某保険会社のCM風に流し、大オチの写真(大久保の幼少時代の写真やアジアンの隅田の失敗写真など)で締めるのが恒例。また失敗写真を「奇跡が起こる前」、本人は至って真面目に撮影しているが傍から見ればふざけた様にしか見てもらえない様な失敗写真を発表したことを「捕まえる」と称し、淳が「奇跡ポリス」として取り締まっている。金曜★ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • 金曜★ロンドンハーツ

    金曜★ロンドンハーツから見た志村けん

    ゲスト2名(友人同士の女性アイドル、お笑いコンビなど)が仕切られた温泉浴場に1人ずつ入り、お互いに暴露話をする。この企画にほとんど出演している志村けんはロンブーの隣でトークをする。過去には一般公募のカップルが暴露話をするというスタイルがとられていたが「過去の事項を水に流す」という企画意図に反した罵倒合戦や暴力などに発展するケースが多く、現在の形態になるまで企画自体が姿を消していたが、2010年2月9日放送2時間スペシャルで「カミングアウト温泉2」として復活した。金曜★ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

259件中 51 - 60件表示