247件中 61 - 70件表示
  • ロンドンハーツ

    ロンドンハーツから見た品川祐

    6月19日放送。当時劇団ひとり・品川祐(品川庄司)ら芸人の小説がベストセラーになったことから生まれたドッキリ企画。田中卓志(アンガールズ)・庄司智春(品川庄司)・クロちゃん(安田大サーカス)に恋愛小説の執筆をオファーし、完成した作品をドラマ風のイメージ映像と共に発表。中でも庄司の作品『花のことば』は発表時にゲストの女性タレント達が涙するほどクオリティの高い作品で、ドッキリの枠を飛び越えて『別冊カドカワ』に掲載され単行本としても出版された。ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンハーツ

    ロンドンハーツから見た田村亮 (お笑い芸人)

    2004年6月8日開始。2004年-2010年現在までに87回開催している。2010年現在月1回程度放送されている。スタジオの女性タレント10名が、自分の評価をめぐって意識とプライドを炸裂させる。進行役はロンブー(田村淳・田村亮)の2名。ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンハーツ

    ロンドンハーツから見た出川哲朗出川 哲朗

    席順は前列左から2番目。「格付け」には初回から出演しており、レギュラーとして定着していた。「オシャレゲート」等にも数多く出演。格付けでは自身の整形や、グラビアでの修正など様々な暴露話や司会の淳へのツッコミなどで梨花と共に格付けに必要不可欠な存在であった。外国人が好きなことを公言しており外国人男性が選ぶ彼女にしたい女のテーマでベスト3に入った時はいつもとは違い女性的なコメントに変化したり、消去女ではリーダー役出川哲朗からは外国人の交際相手のためにHの時のための外国語の会話なども勉強していたりとピュアな面も暴露された。2007年春に芸能界引退のため降板。ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンハーツ

    ロンドンハーツから見たオリエンタルラジオ

    2006年7月4日放送の特別企画。上記記載の田村タクシーにオリエンタルラジオが出演したことから企画が発足。対決見届け人は西川きよし。対決内容として、抱っこ対決、200m走、不眠対決がある。ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンハーツ

    ロンドンハーツから見た西川きよし

    2006年7月4日放送の特別企画。上記記載の田村タクシーにオリエンタルラジオが出演したことから企画が発足。対決見届け人は西川きよし。対決内容として、抱っこ対決、200m走、不眠対決がある。ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンハーツ

    ロンドンハーツから見た遠藤章造

    2008年5月13日・9月2日放送。MCとして遠藤章造(ココリコ)がロンハー初登場。30代半ばにして独身で焦りを感じている淳のために理想の結婚相手はどんな女性かを検証する。第1弾では淳がこれまで好きになった女性芸能人の膨大なリストを公開、淳の常軌を逸した発言にスタジオパネラーがドン引きする。第2弾では女性に求める性格・ファッション・生活習慣などへのこだわりを事細かに発表。放送時間内に収まりきらず前半しか発表できなかったため、後半に2009年1月20日に放送されたが、実に80個以上挙げたがこのほかにも100個以上はあるの事。結局最後は淳が「結婚したらこだわりなんか関係ないかもしれない。」と発言した。ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンハーツ

    ロンドンハーツから見た玉置浩二

    席順は前列左端(出演当初は前列右端)。初期からの常連で、初期レギュラーだった梨花が降板した頃からレギュラーとなる。しかしmisonoやはるながレギュラーとなった頃から稀に欠席。初期はラマン青田としてセクシー・愛人キャラとして綺麗所な扱いで上位に入ることも多かったが、現在は一遍して「ジーザス・クライスト」等、数々の迷言を残している天然キャラになり一般人のイメージランクが下がった。これはmisonoや梨花、飯島愛等の逆パターンである(2人は出演とともに順位を上げた)。玉置浩二との交際・結婚により、現在は芸能活動そのものを休止している。ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンハーツ

    ロンドンハーツから見たFUJIWARA

    2008年6月10日放送開始。常連出演者を中心とした女芸人をプロのメーク・スタイリスト・カメラマンの手により美しく変身させる。2008年8月26日に男芸人版「COOL&SEXY芸人 奇跡の1枚」、2008年10月14日のスペシャルでは女芸人の第2弾を放送した。ブラックマヨネーズの小杉が全くな結果で以後、失敗例を小杉と「ただのコスプレ」との両方の意味を掛けて「コスえもん」と呼ぶようになった。現在はFUJIWARAの藤本がその筆頭(「フジえもん」)となり、失敗作をまとめて「えもんグループ」と呼ぶようになっている(当初藤本は「小杉よりはマシやろ!」と主張して譲らなかったが、「奇跡の一枚展」でのブロマイドの売上勝負で小杉に敗北、その時の売れ残り約8万円分全てを自腹で買い取る羽目になっている)。2009年12月22日放送の3時間スペシャル以降、男性芸人と女性芸人混合で行われている。最後は未公開写真を纏めて「たしかなこと」に載せて某保険会社のCM風に流し、大オチの写真(大久保の幼少時代の写真やアジアンの隅田の失敗写真など)で締めるのが恒例。また失敗写真を「奇跡が起こる前」、本人は至って真面目に撮影しているが傍から見ればふざけた様にしか見てもらえない様な写真を発表したことを「捕まえる」と称している。ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンハーツ

    ロンドンハーツから見た志村けん

    ゲスト2名(友人同士の女性アイドル、お笑いコンビなど)が仕切られた温泉浴場に1人ずつ入り、お互いに暴露話をする。この企画にほとんど出演している志村けんはロンブーの隣でトークをする。過去には一般公募のカップルが暴露話をするというスタイルがとられていたが「過去の事項を水に流す」という企画意図に反した罵倒合戦や暴力などに発展するケースが多く、現在の形態になるまで企画自体が姿を消していたが、2010年2月9日放送2時間スペシャルで「カミングアウト温泉2」として復活した。ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンハーツ

    ロンドンハーツから見た劇団ひとり劇団ひとり

    6月19日放送。当時劇団ひとり・品川祐(品川庄司)ら芸人の小説がベストセラーになったことから生まれたドッキリ企画。田中卓志(アンガールズ)・庄司智春(品川庄司)・クロちゃん(安田大サーカス)に恋愛小説の執筆をオファーし、完成した作品をドラマ風のイメージ映像と共に発表。中でも庄司の作品『花のことば』は発表時にゲストの女性タレント達が涙するほどクオリティの高い作品で、ドッキリの枠を飛び越えて『別冊カドカワ』に掲載され単行本としても出版された。ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

247件中 61 - 70件表示

「ロンドンハーツ」のニューストピックワード