259件中 71 - 80件表示
  • 金曜★ロンドンハーツ

    金曜★ロンドンハーツから見た我が家

    2013年末には淳チームと亮チームに分かれての男女混合の水泳大会が行われたが、地元の水泳大会で代表入りをしたことがある我が家坪倉と野呂佳代を有する亮チームが終始優位に展開を運び、最後のリレーでは20秒遅れてスタートのハンデを淳チームがもらうも、最後の淳VS亮で山崎に「後ろに戻ってませんでした?」と言われるほどに淳が大ブレーキとなって惨敗を喫した上に罰金まで徴収された。2015年では個人種目で優秀な成績を残したじゅんいちダビッドソンと祥子を有した淳チームが圧倒的なリードを保ち、アンカーの淳に渡った時点で10m以上のハンデがあったものの、その余りの遅さにあっという間に亮に追いつかれてしまいビデオ判定にもつれ込んだ。淳が文字通りタッチの差で勝ったが、じゅんいちから「あのハンデあってビデオ判定になりますか、普通!?」と言われた。また、淳個人での狩野との水上相撲対決ではほとんどお互いの体に触れることなくよろけた末に勝手に淳側から落下するという無様な結果となり、罰としてその日1日中、狩野と先輩後輩が逆転させられる屈辱を味わった。金曜★ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • 金曜★ロンドンハーツ

    金曜★ロンドンハーツから見た長州小力

    2005年6月28日放送の2時間スペシャルより、ターゲットを若手芸人に絞っている。長州小力へのお仕置きには橋本真也が出演したが、その放送直前の2005年7月11日に橋本が急逝したため、番組側は当初放送中止を検討していたが、遺族・関係者から『本人は放送を楽しみにしていた、是非放送してほしい』との要望があり、小力へのお仕置きについては橋本追悼企画として予定通り放送された。この日の放送の最後には追悼放送についての説明と橋本に対する追悼のメッセージが付け加えられた、この模様は2006年10月3日の3時間スペシャルでも行われた。金曜★ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • 金曜★ロンドンハーツ

    金曜★ロンドンハーツから見たアジアン

    2008年6月10日放送開始。常連出演者を中心とした女芸人をプロのメーク・スタイリスト・カメラマンの手により美しく変身させる。進行はロンブーの2人。2008年8月26日に男芸人版「COOL&SEXY芸人 奇跡の1枚」、2008年10月14日のスペシャルでは女芸人の第2弾を放送した。ブラックマヨネーズの小杉が全くな結果で以後、失敗例を小杉と「ただのコスプレ」との両方の意味を掛けて「コスえもん」と呼ぶようになった。現在はFUJIWARAの藤本がその筆頭(「フジえもん」)となり、失敗作をまとめて「えもんグループ」と呼ぶようになっている(当初藤本は「小杉よりはマシやろ!」と主張して譲らなかったが、「奇跡の一枚展」でのブロマイドの売上勝負で小杉に敗北、その時の売れ残り約8万円分全てを自腹で買い取る羽目になっている)。2009年12月22日放送の3時間スペシャル以降、男性芸人と女性芸人混合で行われている。最後は未公開写真を纏めて「たしかなこと」に載せて某保険会社のCM風に流し、大オチの写真(大久保の幼少時代の写真やアジアンの隅田の失敗写真など)で締めるのが恒例。また失敗写真を「奇跡が起こる前」、本人は至って真面目に撮影しているが傍から見ればふざけた様にしか見てもらえない様な失敗写真を発表したことを「捕まえる」と称し、淳が「奇跡ポリス」として取り締まっている。金曜★ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • 金曜★ロンドンハーツ

    金曜★ロンドンハーツから見た佐々木主浩

    一般のカップルが出演。女性が「マイケルくん」と呼ばれるマイケル・ジャクソンの覆面をした10人の男性の中から一人ずつ選んでいき、5秒間キスできたら1人あたり1万円もらえる。男性がストップをかけた時点で炭ガスが発射され終了。10人全員とキスをすると海外旅行がプレゼントされる。中には「当たり」と呼ばれるイケメンや、江頭2:50などのアクの強い芸能人が混じっていた。番組スタート時からのオープニング人気コーナーだった。強烈なキャラの素人の鈴木君という男性は「ストッパー」であることから大魔神鈴木と呼ばれていた(このコーナーが放映していた当時は現・野球解説者の佐々木主浩が現役だった為。)。この鈴木君が諸事情でコーナーを離脱した際にはマイケルくんとして出演していた他の出演者から「マイケルのマスクを脱ぐ」といった発言が出て、次の回からは鈴木君を模したマスクに変わった。また、時折出演していた江頭は女性とのキスを連続で断られたことで怒りが頂点に達し、数百人の女性の前で下半身を露出。さらに舞台から降り、女性たちの前に下半身を露出しながら突っ込んでいたため、会場はこれに怯えた女性達が一斉に逃げ出すなどパニック状態に陥った。これには共演した松村邦洋・せんだみつお・ほんこん・コージー冨田らは苦笑していた。亮は「エガちゃん!」と絶叫。普段は冷静な淳ですら「止めろ!止めろ!!AD止めろー!!!」と絶叫するほどだった。(1999年〜2000年)金曜★ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • 金曜★ロンドンハーツ

    金曜★ロンドンハーツから見たココリコ

    2008年5月13日・9月2日放送。MCとして遠藤章造(ココリコ)がロンハー初登場した。30代半ばにして独身で焦りを感じている淳のために理想の結婚相手はどんな女性かを検証する。第1弾では淳がこれまで好きになった女性芸能人の膨大なリストを公開、淳の常軌を逸した発言にスタジオパネラーがドン引きする。第2弾では女性に求める性格・ファッション・生活習慣などへのこだわりを事細かに発表。放送時間内に収まりきらず前半しか発表できなかったため、後半に2009年1月20日に放送されたが、実に80個以上挙げたがこのほかにも100個以上はあるの事。結局最後は淳が「結婚したらこだわりなんか関係ないかもしれない。」と発言した。その4年後の2013年9月17日の3時間スペシャルで結婚したと生で報告した。金曜★ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • 金曜★ロンドンハーツ

    金曜★ロンドンハーツから見た浅尾美和

    浅尾美和が何故か千鳥のノブを「小池さん」と発言(当然ノブ本人は「ゴメンナサイ芸人」)、その際のスタジオでの流れがきっかけとなり、半ば強制的に芸名を「ノブ小池」にすることになった(その後、結局1年半後に元に戻した)。ノブは強く違和感を感じていたが、後に桐谷美玲が番組内でのこのやりとりを覚えており、それを手掛かりにノブの名前を思い出し、初めて「売れっ子芸人」になった。金曜★ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • 金曜★ロンドンハーツ

    金曜★ロンドンハーツから見た山本高広

    さまざまな企画に出演。最近はクールポコの「やっちまったなー」というギャグから「クールポコ状態」、山本高広の「キター!」から「くるぅー」という造語を勝手に作り、至る場面で使っている。その他、千鳥のノブの「ほとけくん」に対する「大仏ちゃん」など、他人のギャグをバージョンアップしてパクるという芸が定着した。また、特徴的なケツアゴをイジられることが多く、「格付け」では内容の良し悪しに関わらず、必ず「アゴが割れてるクセに…」から始まる理由が入っている。山崎は「毎回同じ子に作為的に聞いてるでしょ!?」「アゴが割れてる人の生き方の指南書やイメージみたいのがあるんですか!?」と抗議しているが淳曰く「何だったら、増えてきている」らしく、「オネエが選ぶ付き合いたい芸人ランキング」では初めて顔出しでこの理由が入っていた。登場から5年目にして「本当は性格が悪そうな男」で10位となり、初めて最高評価を受けた。ちなみに、その際の理由には「アゴが割れてるのに…」とあった。最近では有吉に準ずる出演回数を誇り準レギュラーに近いポジションを確立している。金曜★ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • 金曜★ロンドンハーツ

    金曜★ロンドンハーツから見たウーマンラッシュアワー

    上記の「チョイふる-1GP」の派生的企画で、歌ネタやリズムネタなど今旬の子供受けしそうなネタを持つ芸人たちも対象になっている。ルールはほぼ同じで幼稚園児100人を前に持ちネタを披露し、○×で面白いか面白くないかを判定して○の数を競う。エントリーはAMEMIYA、ウーマンラッシュアワー、クマムシ、品川庄司、千鳥、テツandトモ、流れ星、8.6秒バズーカー、バンビーノの9組と山崎と藤本の即席コンビ「フジモン&ザキヤマ」の計10組で、肘祭りネタで89点を獲得した流れ星が優勝した。金曜★ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • 金曜★ロンドンハーツ

    金曜★ロンドンハーツから見た宮迫博之

    2010年11月16日開始。進行はロンブーの2人。文字通り、事前にテーマを決められてそれに沿ったファッションをトーナメント形式で芸人が披露して対決する。プロのモデル5人の評価により「どちらがよりセンスが無いか」を判定、負けた方が残っていくいわゆる「負け残り方式」。決勝戦は残った二人と敗者復活戦での負け残りの3人で行われる。1回目・2回目・5回目は後藤輝基(フットボールアワー)、3回目は井上裕介(NON STYLE)、4回目は村上健志(フルーツポンチ)、6回目は宮迫博之(雨上がり決死隊)、7回目は斉藤慎二が優勝している。金曜★ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

  • 金曜★ロンドンハーツ

    金曜★ロンドンハーツから見た橋本真也

    2005年6月28日放送の2時間スペシャルより、ターゲットを若手芸人に絞っている。長州小力へのお仕置きには橋本真也が出演したが、その放送直前の2005年7月11日に橋本が急逝したため、番組側は当初放送中止を検討していたが、遺族・関係者から『本人は放送を楽しみにしていた、是非放送してほしい』との要望があり、小力へのお仕置きについては橋本追悼企画として予定通り放送された。この日の放送の最後には追悼放送についての説明と橋本に対する追悼のメッセージが付け加えられた、この模様は2006年10月3日の3時間スペシャルでも行われた。金曜★ロンドンハーツ フレッシュアイペディアより)

259件中 71 - 80件表示