86件中 31 - 40件表示
  • ロンドンブーツ1号2号

    ロンドンブーツ1号2号から見た急性吉本炎

    急性吉本炎(TBS)/1995,4〜9ロンドンブーツ1号2号 フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンブーツ1号2号

    ロンドンブーツ1号2号から見たUN FACTORY カボスケ

    CX深夜の帯番組、ウッチャンナンチャン司会の「UN FACTORY カボスケ」(1995年)にて、たくさん出演していた若手の中から際立った目立ち方をし、ウンナンから引き立てられて売れ始めた。デビュー2年目にしてオールナイトニッポン2部パーソナリティとなる。以後多くの番組で「仕切り」のポジションに立ち、若くして冠番組を多数持つようになる。奇しくも、吉本興業に入った頃のインタビューで淳は将来の夢として「オールナイトニッポンのパーソナリティをやりたい」と語っている。ブレイク時期は淳の赤髪と亮の金髪がトレードマークであり、吉本には珍しくとんねるず系の東京芸人の雰囲気をまとった新世代と評されていた。ロンドンブーツ1号2号 フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンブーツ1号2号

    ロンドンブーツ1号2号から見たタモリのボキャブラ天国

    タモリのSuperボキャブラ天国には「ボキャブラ発表会 ザ・ヒットパレード」のコーナーに出演。芸人がネタの評価を競うスタイルが後に人気となるが、その初期の出演者の1組だった。ネタには(オチのフレーズが)長文のものが多く、高評価を得ることもあった。番組内で独自に付けられる芸人別のキャッチフレーズは「くいだおれパンクス」。ロンドンブーツ1号2号 フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンブーツ1号2号

    ロンドンブーツ1号2号から見た嗚呼!花の料理人

    木曜深夜に3局でメイン番組を持ったことがある。(『ぷらちなロンドンブーツ』(テレビ朝日系/1997年10月 - 2002年9月)→『ロンロバ!全力投球・金メダル』(TBS系/2003年10月 - 2004年9月)→『嗚呼!花の料理人』(日本テレビ系/2006年4月 - 2008年9月))ロンドンブーツ1号2号 フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンブーツ1号2号

    ロンドンブーツ1号2号から見た東京

    亮は大阪出身であるが東京でデビューした為標準語と関西弁が半々であり、「それ、あかんだろ」等の東西チャンポンのツッコミは同業者がたまに真似る。デビュー直後、まだキャラクターを模索中の頃は淳も関西弁を使っていた時期があった。ロンドンブーツ1号2号 フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンブーツ1号2号

    ロンドンブーツ1号2号から見た土曜ドラマ (日本テレビ)

    新宿暴走救急隊(日本テレビ「土曜ドラマ」) 主人公の救急隊隊員/2000,10〜12ロンドンブーツ1号2号 フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンブーツ1号2号

    ロンドンブーツ1号2号から見たスーパークイズスペシャル

    スーパークイズスペシャル(日本テレビ、1998年秋・1999年春)※「ロンブー龍」チームとして出場ロンドンブーツ1号2号 フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンブーツ1号2号

    ロンドンブーツ1号2号から見た渋谷

    東京のインディーズお笑い集団(集団田中)に2人とも所属していたことから出会い、1993年にコンビ結成。渋谷で路上ライブを行い、多数の観客を集めるようになる。当時のネタのひとつに「精子爆裂隊」がある。1994年4月、銀座7丁目劇場のオーディションに合格して吉本興業に入る。同期にDonDokoDon・ペナルティ・バナナマンなどがいる。大阪NSCでは12期が同期にあたる。初期の頃はロックバンド『KATZE』と同じ事務所に所属していた。ロンドンブーツ1号2号 フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンブーツ1号2号

    ロンドンブーツ1号2号から見た赤ちゃん金ちゃんしゃべる部屋

    赤ちゃん金ちゃんしゃべる部屋(フジテレビ)ロンドンブーツ1号2号 フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンブーツ1号2号

    ロンドンブーツ1号2号から見た彦島

    1973年12月4日生まれ。山口県下関市彦島出身。身長167.2cm、体重59.3kg。血液型はO型。ロンドンブーツ1号2号 フレッシュアイペディアより)

86件中 31 - 40件表示

「ロンドンブーツ1号2号」のニューストピックワード