150件中 51 - 60件表示
  • ロータスF1チーム

    ロータスF1チームから見たロータス・カーズロータス・カーズ

    イギリスのオックスフォードシャー州エンストン(en)に本拠地を置くこのチームは、遡ればトールマン(1981 - 1985年)、ベネトン(1986 - 2001年)、ルノー(2002 - 2010年)という歴史を持つ。シーズンに発覚したクラッシュゲートのスキャンダルによりフラビオ・ブリアトーレ、パット・シモンズら幹部がチームを去り、ルノーがジニー・キャピタル(en)に株式の大半を売却。よりエリック・ブーリエを代表とする新体制で再出発を図った。同年末にはプロトン傘下のグループ・ロータスが命名権を取得し、新たに「ロータス」のブランドを背負うことになった。ロータスF1チーム フレッシュアイペディアより)

  • フォード・エスコート

    フォード・エスコートから見たロータス・カーズロータス・カーズ

    「ケント・エンジン」と称された直列4気筒エンジンは当初1100ccと1300ccであったが、輸出用には950ccの廉価版も少数作られた。その後スポーティ版として1300GT、豪華版1300E、ロータス製1600ccDOHCエンジンを積んだツインカムが追加され、ツインカムはコスワース製BDA(Belt Drive A Series)エンジンのRS1600にバトンタッチした。フォード・エスコート フレッシュアイペディアより)

  • JPS (たばこ)

    JPS (たばこ)から見たロータス・カーズロータス・カーズ

    市販車を製造するロータス・カーズが販売するロータス・ヨーロッパの1972年に登場した最終型、「スペシャル」でも、同様に金のピン・ストライプが入れられた。JPS (たばこ) フレッシュアイペディアより)

  • リスター (自動車)

    リスター (自動車)から見たロータス・カーズロータス・カーズ

    ドライバーには「隻腕の名手」アーチー・スコット=ブラウンを据え、オウルトン・パークでのデビューレースに臨んだが、パワー不足が目立った為にすぐにブリストル製2リッターエンジンに交換。更にいくつかの改良を施して、シルバーストーンでの英国グランプリのサポートレースに出走した。リスター・ブリストルは2リッタークラスではあっさり優勝、総合でも5位入賞を果たした。ジャガー・Cタイプに負けることはなく、上位にはアストンマーティンのワークスカーしかいないという快挙であった。この年、数々のレースに出走し、マセラティ、クーパー、ロータスやブリストルなどのライバルに対して勝利を重ねる。リスター (自動車) フレッシュアイペディアより)

  • ストラット式サスペンション

    ストラット式サスペンションから見たロータス・カーズロータス・カーズ

    チャップマン・ストラットとも呼ばれる駆動輪用の懸架装置で、ロータス・カーズの創始者コーリン・チャップマンが元来レーシングカー用に考案したものである。ロードカーでの採用は初代ロータス・エリートのみとなっており、他社は勿論ロータス社自身にしてみても特異な後輪懸架装置である。左右方向のホイールロケーションを固定長ドライブシャフトで兼用し、前後方向と操舵方向のロケーションを変形A型のトレーリングリンク1本で行う構成で、車体側のピックアップポイントはストラットトップとA型リンクの頂点の2点のみとなり、マクファーソン・ストラットより更に簡略化されている。機構学的にはマクファーソン・ストラットに準じるが、チャップマン式ではロール・センタが一般的なマクファーソン・ストラットより高い位置に来ることにより高いロール剛性が得られ、ロータス社ではローリング運動抑制のためのスタビライザを廃止している。これらのことからチャップマン式には、通常のマクファーソン・ストラットを駆動輪に用いた場合以上の部品点数削減と軽量化の効果がある。またこの方式では駆動シャフトにスライディングスプラインを持たないため、強い駆動・制動トルクがかかっている状況では、駆動シャフトにスライディングスプラインが必須となる同時代の駆動輪用マクファーソン・ストラット、ダブル・ウィッシュボーン等よりなめらかな上下動が得られるというメリットもある。ストラット式サスペンション フレッシュアイペディアより)

  • 滝進太郎

    滝進太郎から見たロータス・カーズロータス・カーズ

    1964年8月16日にロータス・エラン26Rで第3回ナショナル・ストックカー・レース(川口市営自動車競技場)でデビュー。1966年の第3回日本グランプリにポルシェ・カレラ6で出場し、プリンス・R380勢を相手に一時トップを走行したが、クラッシュでリタイヤした。滝進太郎 フレッシュアイペディアより)

  • オートトレーディングルフトジャパン

    オートトレーディングルフトジャパンから見たロータス・カーズロータス・カーズ

    2月 - ロータス・カーズとの正規輸入契約を発表、株式会社エルシーアイを設立オートトレーディングルフトジャパン フレッシュアイペディアより)

  • いすゞ・4XE1

    いすゞ・4XE1から見たロータス・カーズロータス・カーズ

    開発のベースとなったのは薄肉鋳鉄ディープスカートシリンダーブロックとアルミニウムシリンダーを有する4X系エンジン、内径77mm×行程79mmで1,471ccSOHCの4XC1で、4バルブDOHC化したシリンダーヘッド部分をロータスが設計し、内径を77mmから80mmに変更して1,588ccへ拡大した構造となっている。ガソリンエンジン四輪市販車では日本初のクーリング機構付きピストンを採用し、また電子制御二段階バルブ制御弁を用いた可変吸気コントロール機構を備えている。エンジン本体以外でも、4XE1に使用されている燃料噴射装置(インジェクター)は6孔式であり、燃焼効率を極限まで高めている。いすゞ・4XE1 フレッシュアイペディアより)

  • ロータス・エリート

    ロータス・エリートから見たロータス・カーズロータス・カーズ

    エリート(Elite )は、イギリスの自動車メーカー、ロータスが製造・販売していたスポーツカーである。ロータス・エリート フレッシュアイペディアより)

  • イギリス車

    イギリス車から見たロータス・カーズロータス・カーズ

    ロータス(Lotus、馬プロトン傘下)イギリス車 フレッシュアイペディアより)

150件中 51 - 60件表示

「ロータス」のニューストピックワード