119件中 61 - 70件表示
  • ブガッティ

    ブガッティから見たロータス (自動車)ロータス (自動車)

    アルティオーリは1993年にロータスをゼネラルモータースから買収するなど過大な投資のために財政が破綻、1995年に倒産した。それに伴いEB110の生産も終了、総生産台数は154台であった。ブガッティ フレッシュアイペディアより)

  • 奇瑞汽車

    奇瑞汽車から見たロータス (自動車)ロータス (自動車)

    V5:中型MPV。2006年5月発表。エンジンはACTECO2.0L(V520)または三菱4G64(V525)の2種類。なお、このモデルの開発にあたっては英ロータス・エンジニアリングなどの協力を仰いでいる。奇瑞汽車 フレッシュアイペディアより)

  • ウェーバー (企業)

    ウェーバー (企業)から見たロータス (自動車)ロータス (自動車)

    1945年にエドアルドが死去、1952年にはフィアットに経営を委ねる。それまではレーシングカー用の製品が目立っていたが、50年代からは前述の3メーカーに加え、アストンマーチン、BMW、フェラーリ、フォード、ランボルギーニ、ポルシェ、フォルクスワーゲン、ルノー、アバルト、ランチア、ロータスなど、市販車の純正キャブレターも製造するようになった。ウェーバー (企業) フレッシュアイペディアより)

  • トヨタ・AE86

    トヨタ・AE86から見たロータス (自動車)ロータス (自動車)

    当時トヨタと提携関係のあった英国ロータス社の「エスプリ」に、AE86前期型レビンのリアコンビランプが使用されていた。トヨタ・AE86 フレッシュアイペディアより)

  • 2011年のF1世界選手権

    2011年のF1世界選手権から見たロータス (自動車)ロータス (自動車)

    「ロータス」という名称の使用権を巡る関係者間の不和により、ルノー改め「ロータス・ルノーGP」と、ロータス・レーシング改め「チーム・ロータス」という2チームが参戦する奇妙な状況になった。この問題はチーム・ロータスとグループ・ロータスが法廷で争う事態となったが、双方の和解により2012年よりチーム・ロータスがケータハムに改名する事で解決を見た。2011年のF1世界選手権 フレッシュアイペディアより)

  • ケータハムF1チーム

    ケータハムF1チームから見たロータス (自動車)ロータス (自動車)

    F1に名門ロータスの名が戻ってくることを周囲は驚きと歓迎の念をもって迎えたが、現在マレーシアの国営自動車メーカープロトンの傘下に吸収されているグループ・ロータスは、ライトスピードの計画はロータスとは無関係とし、ブランドイメージを守るため法的措置を検討すると表明した。ケータハムF1チーム フレッシュアイペディアより)

  • クリス・ボードマン

    クリス・ボードマンから見たロータス (自動車)ロータス (自動車)

    ボードマンが使用した自転車で、最も有名なのはLOTUS T-108である。これはマイク・バロウズが設計し、三菱レイヨンが製作したものだが、LOTUSのブランドを冠している。クリス・ボードマン フレッシュアイペディアより)

  • バリオカム

    バリオカムから見たロータス (自動車)ロータス (自動車)

    基本特許はロータスが所持しており、それをシェフラーが買ってポルシェと共同開発した。市販車においては1991年、ポルシェ・968において最初に使用された。バリオカム フレッシュアイペディアより)

  • ロータスF1チーム

    ロータスF1チームから見たロータス (自動車)ロータス (自動車)

    イギリスのオックスフォードシャー州エンストンに本拠地を置くこのチームは、遡ればトールマン(1981 - 1985年)、ベネトン(1986 - 2001年)、ルノー(2002 - 2010年)という歴史を持つ。シーズンに発覚したクラッシュゲートのスキャンダルによりフラビオ・ブリアトーレ、パット・シモンズら幹部がチームを去り、ルノーがジニー・キャピタルに株式の大半を売却。よりエリック・ブーリエを代表とする新体制で再出発を図った。同年末にはプロトン傘下のグループ・ロータスが命名権を取得し、新たに「ロータス」のブランドを背負うことになった。ロータスF1チーム フレッシュアイペディアより)

  • ピストン西沢

    ピストン西沢から見たロータス (自動車)ロータス (自動車)

    車好きとして知られ、自動車雑誌に新車評を寄稿する他、ベストモータリングでは本人自ら出演もしている。その関係もあり、土屋圭市や鈴木亜久里、片山右京、川井一仁などのモータースポーツOB・関係者や伊藤大輔、本山哲、脇阪寿一を初めとするGTドライバーや今村陽一、熊久保信重などのD1ドライバーとも親交があり、業界内では顔が広い。また、日本カー・オブ・ザ・イヤーの選考委員を務めるほか、さらには、レーサーとしてインテグラレース(2003年には予選3位を獲得)やスーパー耐久などに参戦するなどしている(自らをプロのアマチュアレーサーと称している)。2005年11月20日にツインリンクもてぎにて行われたスーパー耐久シリーズ第8戦ではTUBEの松本玲二と共にST4クラスに参戦し、優勝。2007年はロータス・エリーゼのみのワンメイクレース、ロータスカップジャパンに参戦、全4戦中、3戦で優勝を飾った。ピストン西沢 フレッシュアイペディアより)

119件中 61 - 70件表示

「ロータス」のニューストピックワード