150件中 81 - 90件表示
  • オペル・オメガ

    オペル・オメガから見たロータス・カーズロータス・カーズ

    イルムシャーバージョンやロータス・オメガなどのスペシャルモデルも存在する。オペル・オメガ フレッシュアイペディアより)

  • 自動車産業

    自動車産業から見たロータス・カーズロータス・カーズ

    かつてはレイランドなど多数の中小メーカーが存在したが、1960年代からの英国病により労働組合の発言力が増し、慢性的なストライキによる生産効率の悪化、意欲低下による技術的な停滞に加え、低価格で信頼性の高い日本車勢の進出が重なり、国内メーカーは、ケーターハムやアリエルなどのバックヤード・ビルダーに近い小規模な会社を除き、GMやフォルクスワーゲン等の海外企業に買収されるか倒産した。現在では知名度の高いベントレーなどブランド名が、他社の高級車部門として存続している。またロータスやランドローバー、ジャガーなどは、タタ・モーターズ(インド)やプロトン(マレーシア)など、かつて植民地だった国の新興メーカーが傘下に収めている。自動車産業 フレッシュアイペディアより)

  • クリス・ボードマン

    クリス・ボードマンから見たロータス・カーズロータス・カーズ

    ボードマンが使用した自転車で、最も有名なのはLOTUS T-108である。これはマイク・バロウズが設計し、三菱レイヨンが製作したものだが、LOTUSのブランドを冠している。クリス・ボードマン フレッシュアイペディアより)

  • ミハエル・クルム

    ミハエル・クルムから見たロータス・カーズロータス・カーズ

    1988年にドイツ国内のフォーミュラ・フォードでデビューし、2年目にはシリーズチャンピオンを獲得した。翌年にはドイツ・フォーミュラオペル・ロータスのシリーズチャンピオンとなった。1992年にはドイツF3、1993年にはドイツF3とイタリアF3で活躍した。ミハエル・クルム フレッシュアイペディアより)

  • ピストン西沢

    ピストン西沢から見たロータス・カーズロータス・カーズ

    車好きとして知られ、自動車雑誌に新車評を寄稿する他、ベストモータリングでは本人自ら出演もしている。その関係もあり、土屋圭市や鈴木亜久里、片山右京、川井一仁などのモータースポーツOB・関係者や伊藤大輔、本山哲、脇阪寿一を初めとするGTドライバーや今村陽一、熊久保信重などのD1ドライバーとも親交があり、業界内では顔が広い。また、日本カー・オブ・ザ・イヤーの選考委員を務めるほか、さらには、レーサーとしてインテグラレース(2003年には予選3位を獲得)やスーパー耐久などに参戦するなどしている(自らをプロのアマチュアレーサーと称している)。2005年11月20日にツインリンクもてぎにて行われたスーパー耐久シリーズ第8戦ではTUBEの松本玲二と共にST4クラスに参戦し、優勝。2007年はロータス・エリーゼのみのワンメイクレース、ロータスカップジャパンに参戦、全4戦中、3戦で優勝を飾った。ピストン西沢 フレッシュアイペディアより)

  • ロータス・80

    ロータス・80から見たロータス・カーズロータス・カーズ

    ギヤボックス ロータス・ヒューランドFGA 5速マニュアルロータス・80 フレッシュアイペディアより)

  • たばこ広告

    たばこ広告から見たロータス・カーズロータス・カーズ

    ルノーは2011年、グループロータスとスポンサー契約をしたのを機に、70〜80年代に使われていた黒に金のストライプにカラーリングを変更した。しかしこれはたばこの潜在的な広告にあたるのではないかとの報道があった。当時ロータスはJPSがスポンサーについており、それを思い起こさせるとしてカナダの法律に抵触するのではないかとの見解であった。類似名称の異チーム、ロータスF1チームも2011年のカラーリングとして黒&金ストライプを採用予定であったが、先にルノー側にこのカラーリングの採用を発表されてしまったため断念、従来通りのブリティッシュグリーンのカラーリングで行くことを表明していた。たばこ広告 フレッシュアイペディアより)

  • ミニ (BMC)

    ミニ (BMC)から見たロータス・カーズロータス・カーズ

    設計者イシゴニスの友人で、1959年と1960年のF1のコンストラクターズ・チャンピオンに輝いたクーパー・カー・カンパニーの経営者ジョン・クーパーは、当時英国内のサルーンカー選手権にトライアンフで参加していたが、ライバルであるロータス車の次元の違うハンドリングに太刀打ちできずにいた。この時イシゴニスにミニの試作車を見せられ、その驚異的なハンドリングに注目、何回かの実験とテスト走行の後、イシゴニスと共同で、機敏で経済的で、しかも安価な車を作ることを決意した。その成果として、1962年にADO50、「オースチン・ミニ・クーパー」と、「モーリス・ミニ・クーパー」が誕生した。ミニ (BMC) フレッシュアイペディアより)

  • トヨタ・セリカXX

    トヨタ・セリカXXから見たロータス・カーズロータス・カーズ

    1981年7月登場。初代がラグジュアリー志向の高級スペシャルティカーであったのに対し、初代のコンセプトを先に発売されたソアラが引き継いでいたため、2代目は一転してスポーティー路線へと変更された。CMでもロータスの創始者であるコーリン・チャップマンを起用しカタログでも走行性能の高さを前面にアピールしていた。なお当時あった「足回りのセッティングをロータスが担当した」という話は誤りとされていたが、後年トヨタ自動車から正式に協力関係にあったことが発表されている。  トヨタ・セリカXX フレッシュアイペディアより)

  • ザイテック・オートモーティヴ

    ザイテック・オートモーティヴから見たロータス・カーズロータス・カーズ

    ザイテック・オートモーティヴはロータス社と共同で電動のロータス・エリーゼを発表している。2001年のフランクフルトモーターショーに向けて、ダイムラー・クライスラーのディーゼルハイブリッド車を開発している。2001年、ゼネラルモーターズのハイブリッドカー開発パートナーとなった。ザイテック・オートモーティヴ フレッシュアイペディアより)

150件中 81 - 90件表示

「ロータス」のニューストピックワード