162件中 71 - 80件表示
  • ロータス (自動車)

    ロータス (自動車)から見たチューニングカー

    1960年の前半、アメリカのフォードはモータースポーツによる企業イメージの向上を目的として、当時隆盛であったサルーンカーレースに参戦することを計画していた。しかし、自社で充分なノウハウを持ち合わせていなかったフォードは、自社の車をベースに大幅なチューンを施したレース用の専用モデルの開発と生産をロータスに依頼したのである。ロータス (自動車) フレッシュアイペディアより)

  • ロータス (自動車)

    ロータス (自動車)から見た高級車

    クラブマン向けレーサーであったセブンは安価ゆえに人気となったが、シャシ生産に多くのハンドワーク工程を必要とし、そのシンプルさとは裏腹に高コストな商品で、利益は限られていた。一方高級GTとして販売され、高い利益をもたらすはずであったエリートは、注文こそ順調であったが、複雑で類をみない製造工程で思うように生産台数を伸ばせず、さらにFRPモノコックとレーシングカーのサスペンションはともに信頼性に乏しく、ロータスはクレーム対応に追われ、さらに利益率は低下した。1959年の時点では、エリートは販売するたびに利益どころか赤字になるような状態であった。ロータス (自動車) フレッシュアイペディアより)

  • ロータス (自動車)

    ロータス (自動車)から見たライトウェイトスポーツ

    ロータス・カーズ (Lotus Cars) は、イギリスノーフォークのヘセル (Hethel ) を拠点とするスポーツカーメーカーである。軽量スポーツモデル(ライトウェイトスポーツ)を主力車種としている。ロータス (自動車) フレッシュアイペディアより)

  • ロータス (自動車)

    ロータス (自動車)から見た富士自動車・フジキャビン

    一方、タイプ14エリートはFRPフルモノコックフレーム(日本のフジキャビンに続き史上2番目のFRPモノコック市販車)とタイプ12ゆずりの前後サスペンション、世界最速の消防ポンプと詠われたエンジン、コンベントリー・クライマックスを搭載する高級GTとして発表、市販がアナウンスされると同時に驚愕と絶賛の声を浴びる。そしてマーク6のデザインを受け継ぐ安価な量産スポーツカーとしてセブンも従来の顧客層から好評をもって受け入れられた。ロータス (自動車) フレッシュアイペディアより)

  • ロータス (自動車)

    ロータス (自動車)から見たキア・ビガート

    エラン(1962年) - バックボーン(背骨)フレームはトヨタ・2000GTが手本とした。1989年の2代目エランはいすゞ製4XE1型エンジンを搭載している。その後、この車の生産設備を韓国の起亜自動車へ売却した。キア・ビガートも参照のこと。ロータス (自動車) フレッシュアイペディアより)

  • ロータス (自動車)

    ロータス (自動車)から見たレーシングカー

    1947年、当時ロンドン大学の学生であったコーリン・チャップマンは副業として中古車販売業を営んでおり、そこであまりに旧式なため売れ残った1928年型オースチン・7(セブン)を自分用のレーシングカーに改造することを思いついた。ロータス (自動車) フレッシュアイペディアより)

  • ロータス (自動車)

    ロータス (自動車)から見たフェラーリ・458イタリア

    2009年、フェラーリの副社長だったダニー・バハーがCEOに就任し、シトロエン・C3やフェラーリ・458イタリアを手掛けたドナート・ココをデザインディレクターに迎えた。2010年のパリ・モーターショーでは、エスプリ、エラン、エリート、エリーゼ、エテルネ (Eterne) の5モデルものコンセプトカーを発表。ライトウェイト・スポーツから高級スポーツカーまで車種を揃える意欲を見せた。ロータス (自動車) フレッシュアイペディアより)

  • ロータス (自動車)

    ロータス (自動車)から見たオペル・オメガ

    1986年にはゼネラルモーターズ (GM) の傘下に入る。グループ内のスポーツカーメーカーとしてシボレー・コルベットZR-1の設計や、オペル・オメガ、いすゞ・ピアッツァ、いすゞ・ジェミニなどのチューニングを担当した。1989年に発売された2代目エラン(タイプM100)では、GMグループ内のメーカーからエンジン(いすゞ)、パーツ(ACデルコなど)を調達していた。ロータス (自動車) フレッシュアイペディアより)

  • ロータス (自動車)

    ロータス (自動車)から見たロータス・100T

    タイプ76(76とエクラ)、タイプ79(79とエスプリ)、タイプ100(100TとエランM100系)のように、チーム・ロータスのF1マシンとロータス・カーズの市販車でナンバーが重複するケースもある。ロータス (自動車) フレッシュアイペディアより)

  • ロータス (自動車)

    ロータス (自動車)から見たトヨタ・2000GT

    エラン(1962年) - バックボーン(背骨)フレームはトヨタ・2000GTが手本とした。1989年の2代目エランはいすゞ製4XE1型エンジンを搭載している。その後、この車の生産設備を韓国の起亜自動車へ売却した。キア・ビガートも参照のこと。ロータス (自動車) フレッシュアイペディアより)

162件中 71 - 80件表示

「ロータス」のニューストピックワード