ローマ文明 ニュース&Wiki etc.

古代ローマ(こだいローマ、)は、イタリア半島中部に位置した多部族からなる都市国家から始まり、領土を拡大して地中海世界の全域を支配する世界帝国までになった国家の総称である。当時の正式な国号は元老院ならびにローマ市民(Senatus Populusque Romanus)であり、共和制成立から使用されて以来滅亡まで体制が変わ… (出典:Wikipedia)

「ローマ文明」Q&A

  • Q&A

    「未開」という言葉について、「ギリシャ・ローマ文明、若しくは、キリスト教文明、に感化…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年11月28日 10:30

  • Q&A

    イギリスのアングロサクソン時代の英文の一部を和訳しています。 At the end…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月13日 22:12

  • Q&A

    イギリスのアングロサクソン時代の以下の英文を和訳しています。 At the end…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月13日 22:07

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「古代ローマ」のつながり調べ

  • 石綿

    石綿から見た古代ローマ

    古代エジプトでは、ミイラを包む布として、古代ローマでは、ランプの芯として使われていた。マルコポーロの口述によるとされる『東方見聞録』に、ヨーロッパでは火に焼けないサラマンダーの皮と知られているものが鉱物である旨の記述があり、これが石綿ではないかといわれている。(石綿 フレッシュアイペディアより)

  • パウロ

    パウロから見た古代ローマ

    パウロ(, ラテン文字表記:Paulos, ? - 65年?)は、初期キリスト教の理論家であり、新約聖書の著者の一人。キリスト教発展の基礎を作った。ユダヤ名でサウロとも呼ばれる。古代ローマの属州キリキアの州都タルソス(今のトルコ中南部メルスィン県のタルスス)生まれのユダヤ人。(パウロ フレッシュアイペディアより)

「古代ローマ」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ