ローマ文明 ニュース&Wiki etc.

古代ローマ(こだいローマ、)は、イタリア半島中部に位置した多部族からなる都市国家から始まり、領土を拡大して地中海世界の全域を支配する世界帝国までになった国家の総称である。当時の正式な国号は元老院ならびにローマ市民(Senatus Populusque Romanus)であり、共和政成立から使用されて以来滅亡まで体制が変わ… (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「古代ローマ」のつながり調べ

  • 独裁者

    独裁者から見た古代ローマ

    「独裁」の語源は、古代ローマで非常時に元老院より任命された官職の「独裁官」である近代迄は、「独裁」は否定的な意味を持たず、またこの用語が使用される事は稀であった。(独裁者 フレッシュアイペディアより)

  • ファシスト党

    ファシスト党から見た古代ローマ

    「ファッショ (fascio)」とはイタリア語で「束」、「結束」を意味し、1919年にファシスト党の前身「イタリア戦闘者ファッシ(Fasci Italiani di combattimento)」がその組織名として用いている(fasciは、fascioの複数形)。古代ローマ時代のラテン語まで語源をさかのぼると、共和政ローマの執政官の権威の象徴であったファスケス(束桿)を意味している。このためファスケスはファシスト党の意匠として用いられた。(ファシスト党 フレッシュアイペディアより)

「古代ローマ」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「ローマ文明」のニューストピックワード