1780件中 51 - 60件表示
  • 大野敬太郎

    大野敬太郎から見た古代ローマ古代ローマ

    科学技術について、古代ローマ時代のアレキサンドリアの巨大図書館が人材を集める中心的役割を果たしたこと、そしてそれがカエサルによって焼失した後に、クレオパトラがベルガモンから当事第2の巨大図書館を巨費を投じてまでアレキサンドリアに移築した史実にふれ、科学技術関係予算は、事業仕分けなど成果評価に馴染まない領域があり、「成果は未知数ですが確実に知識の集積と継承、そしてそれが人材育成に繋がっているもの」があるとし、その分野は「金を出しても口は出さない」方針であるべきだと主張。また、党の関係部会で、「日本版DARPAを創設すべき」と述べている。大野敬太郎 フレッシュアイペディアより)

  • イタリア・ルネサンス年表

    イタリア・ルネサンス年表から見た古代ローマ古代ローマ

    1489年 - 古代ローマ美術の秀作「ベルヴェデーレのアポロン」が発掘される。イタリア・ルネサンス年表 フレッシュアイペディアより)

  • 徴兵制度

    徴兵制度から見た古代ローマ古代ローマ

    ローマにおいては資産の多寡により兵役の内容が細分化され、多額の資産を有する者は騎兵、零細市民は安価で間に合う兵装、無資産市民は国家存亡の秋を除き兵役の対象から外されていた。その後、マリウスの改革により一般市民の兵役は廃されて志願制となり、職業軍人化が進んだ。これによりローマは地中海世界を制圧する能力を得た。徴兵制度 フレッシュアイペディアより)

  • トリーア大聖堂

    トリーア大聖堂から見た古代ローマ古代ローマ

    トリーア大聖堂(Trierer Dom, 聖ペテロ大聖堂)はトリーアの司教座聖堂で、ドイツ最古の大聖堂である。建造物の顕著な特色は、非常に長い年月の間、様々な時代に様々な様式で追加が行われてきたことにある。その中には、聖ヘレナ(Saint Helen)の指示で置かれた古代ローマ時代のレンガでできた中央の礼拝堂も含まれている。様々な様式の混成は、後の時代の建築様式で修復された結果というよりも、付け足されていった結果である。高さ 112.5 m、幅 41 m は、トリーアにある教会建築の中で最大である。1986年には、他の遺跡群とともに、「トリーアのローマ遺跡群、聖ペテロ大聖堂、聖母聖堂」としてユネスコの世界遺産に登録された。トリーア大聖堂 フレッシュアイペディアより)

  • イスラーム黄金時代

    イスラーム黄金時代から見た古代ローマ古代ローマ

    イスラーム黄金時代は8世紀中期にアッバース朝が成立し、ダマスカスからバグダードへの遷都が行われて始まった。アッバース朝の学問に対する姿勢は「学者のインクは殉教者の血よりも尊い」といった、知識の価値を強調するクルアーンの訓戒やハディースの姿勢に大きく影響を受けた。アッバース朝時代、アラブ世界は科学、哲学、医学、教育などの知識の集積所となった。アッバース朝は知識人の庇護を行い、バグダードに知恵の館を建設した。知恵の館ではムスリムの学者もそうでない学者もすべての世界の知識を収集し、アラビア語へと翻訳していた 。他の地域では失われてしまった多くの知識はアラビア語やペルシア語へと翻訳された後、さらにトルコ語やヘブライ語、ラテン語へと翻訳された。この時代、アラブ世界は古代ローマ、中国、インド、ペルシア、エジプト、ギリシャ、東ローマ帝国から得た知識を集積、大きく発展させ文化の中心地となっていた。イスラーム黄金時代 フレッシュアイペディアより)

  • ローマ帝国

    ローマ帝国から見た古代ローマ古代ローマ

    ローマ帝国(ローマていこく、)は、古代ローマがイタリア半島に誕生した都市国家から、地中海にまたがる領域国家へと発展した段階以降を表す言葉である。従って厳密には古代ローマの体制が共和制だった頃を含んでいる。最盛期には地中海沿岸全域に加え、ブリタンニア、ダキア、メソポタミアなど広大な領域を版図とした。シルクロードの西の起点であり、古代中国の文献では大秦の名で登場する。ローマ帝国 フレッシュアイペディアより)

  • アテネ

    アテネから見た古代ローマ古代ローマ

    その後、古代ローマの属領となり、紀元前387年にプラトンが設立したアカデメイアなどによってギリシア世界の学芸の都として栄えたが、ローマ帝国以降は政治的な重要性は失われた。東ローマ帝国時代初期までは学芸の中心としての座を維持したが、6世紀後半以降のスラヴ人やアヴァールの侵略によって打撃を受け、529年には東ローマ帝国のユスティニアヌス1世の非キリスト教学校の閉鎖政策によってアカデメイアも閉鎖され、学芸の中心としての地位も失った。9世紀から10世紀にかけ十字軍により比較的繁栄し、イタリアとの交易により利益を得ていた。1040年には東ローマ帝国に反乱を起こして鎮圧され、1147年にはルッジェーロ2世が差し向けたシチリア王国軍の略奪で大きな被害を受けている。1458年、オスマン帝国の征服により長期間、アテネは低落する。アテネ フレッシュアイペディアより)

  • ハンガリー

    ハンガリーから見た古代ローマ古代ローマ

    古代にはパンノニアと呼ばれ、パンノニア族などが住んでいた。紀元前1世紀にはローマに占領され、属州イリュリクムに編入。1世紀中頃属州パンノニアに分離された。4世紀後半にはフン族が侵入、西暦433年に西ローマ帝国によりパンノニアの支配を認められ、フン族によってハンガリーを主要領土(一部現在のブルガリア・ルーマニアを含む)とする独立国家が初めて誕生した。ハンガリー フレッシュアイペディアより)

  • 世界の歴史

    世界の歴史から見た古代ローマ古代ローマ

    エジプト - プトレマイオス朝から古代ローマ世界の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 紀元前8世紀

    紀元前8世紀から見た古代ローマ古代ローマ

    紀元前753年4月21日 - 伝承によればロムルスによりローマ建国(王政ローマ)。紀元前8世紀 フレッシュアイペディアより)

1780件中 51 - 60件表示