前へ 1 2 3 4 5 6
58件中 1 - 10件表示
  • 古代ローマ

    古代ローマから見たアウグストゥス

    グラックス兄弟の改革と死、その後の内乱の一世紀を経て、アウグストゥスによる帝政の樹立までの期間。古代ローマ フレッシュアイペディアより)

  • 古代ローマ

    古代ローマから見たディオクレティアヌス

    2. セウェルス朝なども加えディオクレティアヌスの即位までを帝政初期として帝政全体を二つに分けるもの。古代ローマ フレッシュアイペディアより)

  • 古代ローマ

    古代ローマから見たインドロ・モンタネッリ

    ローマの歴史/インドロ・モンタネッリ古代ローマ フレッシュアイペディアより)

  • 古代ローマ

    古代ローマから見たテオドール・モムゼン

    テオドール・モムゼン 『ローマ史』古代ローマ フレッシュアイペディアより)

  • 古代ローマ

    古代ローマから見たコンスタンティヌス1世

    コンスタンティヌス1世のミラノ勅令によってキリスト教が公認され、徐々にローマの支配イデオロギーの中の枢要な部分を占めるようになっていった。古代ローマ フレッシュアイペディアより)

  • 古代ローマ

    古代ローマから見たロームルス

    紀元前753年(建国)から紀元前509年まで、ロームルスに始まる伝説上の七人の王が治めていた期間(伝承による)。古代ローマ フレッシュアイペディアより)

  • 古代ローマ

    古代ローマから見たユスティニアヌス1世

    古代ローマ(こだいローマ、)は、イタリア半島中部に位置した多部族からなる都市国家から始まり、領土を拡大して地中海世界の全域を支配する世界帝国までになった国家の総称である。当時の正式な国号は元老院ならびにローマ市民(Senatus Populusque Romanus)であり、共和政成立から使用されて以来滅亡まで体制が変わっても維持された。伝統的には476年のロムルス・アウグストゥルスの退位をもって古代ローマの終焉とするのが一般的であるが、ユスティニアヌス1世によってイタリア本土が再構成される554年までを古代ローマに含める場合もある。ローマ市は、帝国の滅亡後も一都市として存続し、世界帝国ローマの記憶は以後の思想や制度に様々な形で残り、今日まで影響を与えている。古代ローマ フレッシュアイペディアより)

  • 古代ローマ

    古代ローマから見たロムルス・アウグストゥルス

    古代ローマ(こだいローマ、)は、イタリア半島中部に位置した多部族からなる都市国家から始まり、領土を拡大して地中海世界の全域を支配する世界帝国までになった国家の総称である。当時の正式な国号は元老院ならびにローマ市民(Senatus Populusque Romanus)であり、共和政成立から使用されて以来滅亡まで体制が変わっても維持された。伝統的には476年のロムルス・アウグストゥルスの退位をもって古代ローマの終焉とするのが一般的であるが、ユスティニアヌス1世によってイタリア本土が再構成される554年までを古代ローマに含める場合もある。ローマ市は、帝国の滅亡後も一都市として存続し、世界帝国ローマの記憶は以後の思想や制度に様々な形で残り、今日まで影響を与えている。古代ローマ フレッシュアイペディアより)

  • 古代ローマ

    古代ローマから見たテオドシウス1世

    ディオクレティアヌスの即位を開始とする。そのまま西ローマ帝国の滅亡までを帝政後期としてくくることも多いが、テオドシウス1世の死後に帝国が東西に分裂した後は、通常は西ローマ帝国、東ローマ帝国としてわける。古代ローマ フレッシュアイペディアより)

  • 古代ローマ

    古代ローマから見たプルタルコス

    プルタルコス 『対比列伝』(英雄伝)古代ローマ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
58件中 1 - 10件表示

「ローマ文明」のニューストピックワード